ザンビ 2話

ザンビ化した自身の異変を恐れた亜須未(秋元真夏)は部屋から飛び降り自殺を図り、死体を目撃した楓(齋藤飛鳥)が慌てて外へ向かうと死体は消えていた。そして教師を呼んで現場と亜須未の部屋を訪れると亜須未普通にいた

翌日以降普通な様子の亜須未だったが、楓は死体亜須未を目撃していたこともあって気が気ではなく教師にも逆に心配される始末。そしてそんな2人の様子を見て霊感の強い聖(与田祐希)も何かを感じ取っていた。翌日、亜須未を尾行してトイレで謎の大量の抜け毛を発見した楓だったが背後に亜須未が出現したためパニックになり気絶保健室送りとなるがこれで少し落ち着き、亜須未の様子もおかしなところが無かったので友情を取り戻した。

しかしその夜シャワーを浴びていた亜須未の髪の毛はやはりごっそり抜け落ち、親指の爪はベロリ剥がれ落ちて、苦しみだすと完全ザンビ化。そのまま彷徨い歩き夜の教室で何者かを襲撃。この生徒もザンビ化してしまう。顔は映ったものの、微妙に分かりにくくされていてすぐにザンビ化加工されてしまったので誰だか分からず。昼間、優衣(山下美月)一派に虐められて泣いていたやはりハッキリ映らなかった生徒を亜須未が無言で眺めていたのでこの人物と同一人物と思われるが…。

追記:虐められて泣いていた生徒は鈴音(渡辺みり愛)。この後で亜須未は鈴音を襲ってザンビ化させている事が後に判明した。夜の教室で亜須未が襲撃していたのは小説版によれば美琴(中村麗乃)。ただししっかり映っていないとはいえ映像では中村麗乃には見えない。美琴は後に6話冒頭で弥生(阪口珠美)と共にザンビパニックから逃げている最中に逃げ遅れて襲撃されていたが小説版でもそのまま描写されていてこれ以上の説明は無い。しかし2話時点で襲われていたなら6話時点でとっくにザンビになっていた事になりドラマ内で描写された消えていったザンビ化した生徒たちにように行方不明にならずに昼間は一般人のフリしながら毎晩毎晩生徒を襲撃してドラマの外側で着々とザンビを増やしていたのかもしれない。初期にザンビ化していたのであれば9話で再登場した際に既にカミビト状態まで進化していた時間経過も説明がつく。また教師のカミビト化のタイミングからしても教師がザンビ化していたのは遅くともこの頃までと思われる(亜須未が気絶した楓を運んだ際に楓を襲わずに教師を襲撃していたとか、それよりもっと前に亜須未が襲撃されたのと同時期にオリジナル(美しい女)に襲撃されていたのかも)。

一方で楓は亜須未と風車が写った写真の風車が何故か回転を始めたのに戦慄(ちょうどその頃ザンビ化した亜須未が動き出していた)。そこで部屋に聖がやってきて亜須未の写真を取ったら顔の右半分が歪んでいたと言う。ていうか亜須未のザンビ化の影響で廊下の照明はバッチバチ点灯手首やら墓石やらが出現しまくってカオスな事になっていたのによく廊下歩いてこれたな…(聖が楓の部屋をノックしている時点で楓の部屋からも少なくとも照明の異常はハッキリ映っていた)。

図書館で色々伝説を調べた2人は顔の右半分は「生」、左半分は「死」を意味していて生きながらに死に、死にながら生きる存在となった者を「残美」(ザンビ)と呼ぶという文献を発見。私たちはあの村でザンビの封印を解いたんだ…と結論に至る楓。そしてまたかかり出すスピッツ「楓」。亜須未はやはりザンビ化してしまったのかと結論に至る2人にどこからともなくあの不気味な歌が聞こえてきて次回へ続く。

真夏さんが思いのほかホラー。3期以外には敬語なイメージの与田が飛鳥にタメ口っていうのがなんか新鮮。役柄上は同級生だもんな。

あと「7日間で私たちはこの世界からいなくなった・・・」っていうのは1話前半の村での1泊2日はノーカンで日常に戻ってからカウントしているっぽいけど(1話終わりで7日だった)、2話では楓が思い悩んでいるだけで2日使ったので早くも残り5日になってしまった。意外とジェットコースター展開になるのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)