ザンビ 3話

亜須未(秋元真夏)がザンビ化したと結論付けた楓(齋藤飛鳥)と聖(与田祐希)。楓が2番目に仲がいい感じの実乃梨(堀未央奈)にはザンビの話をしたが証拠(写真)を提示しなかったので信じてもらえない。

亜須未とまともに接することが不可能となった楓だったが、亜須未から話があるから部屋に来てと言われるとノコノコ単独で出向く。危険を察する機能死んでるのかしかし亜須未はコーヒーもそのままに失踪しており、教師曰く実家に緊急で帰ったという。この教師も変な怪しさがあり、様子のおかしい楓を妙に気にかけてくるのに何だか不気味なオーラが…。

聖が自撮りした写真の背後に顔が歪んだもう1人のザンビ候補が写りこんでいたが歪んでいる方の横顔のため誰だか分からず困る2人。たまたま優衣(山下美月)の部屋を通りがかったところ、何故か鈴音(渡辺みり愛)が電気もつけずにあの子守唄を歌いながら掃除をしていた。もうこの時点で怪しさ満点だが部屋に落ちていた大量の抜け毛が鈴音がいた床ではなくベッドの上の枕の位置だった事から楓は優衣をザンビ候補と認定。抜け毛の位置よりもあの子守唄の時点で鈴音で決まりだろうに怪しさを察する機能死んでるのか

以降、楓は視点が優衣にしか行かない状態となっていたため、聖が優衣ではないという電話をかけてきたのに「今忙しい」と話を聞かずに切ってしまい尾行を優先。優衣は取り巻きと共に鈴音をイジメ(というか無理やり仲間に引き入れようと)していたが、楓が飛び込んで優衣をザンビ呼ばわりしたので激しく変な空気になってしまう。駆けつけた聖がその場で優衣の写真を撮って正常な事を示した事で赤っ恥に気づいた楓だったがもうなんか優衣軍団からは完全に変な人扱いに…。まあ優衣が何故か呆けて立っていた場所にピンポイントで剥がれた爪が複数落ちているとか無駄に怪しい部分があったり、この前の段階で聖と一緒にザンビ村に行ったメンバーの中にもう1人のザンビがいる(襲われたという発想がまだ無くて、村で呪われたやつがいるという考え)という結論だったのでザンビ村に行っていない鈴音が候補から外れるのは不自然ではない。むしろ“子守唄を歌い出す鈴音”っていう演出を優衣の部屋で先に出しちゃった構成上の問題か。子守唄が無ければ優衣を疑うのに説得力あったし、最後に鈴音が子守唄を初めて歌う事でまさか!ってなったのに。

鈴音の部屋で改めて状況をややこしくしたことを謝罪していた楓だったが、紅茶を入れ出した鈴音の様子がふいにおかしくなった。紅茶をいれたまま放心状態となりこぼれた熱湯が足に直撃しているのに全く様子が変わらない。その頃、聖から顔のゆがんだ証拠写真複数を見せられてようやくザンビ話を信じ始めた実乃梨は先ほどのザンビ候補の顔が分からない生徒の持っているスマホが鈴音だと気づく。何故前日の昼間にザンビの話をしたときに2人でこの写真提示をしなくてこんな夜の危なそうな時間にやっ

慌てて2人も駆けつけたが、3人の前で紅茶垂れ流しモードになっていた鈴音は苦しみだすと本格的にザンビ化真夏さんリスペクト軍団が連続でザンビ化するととりあえず完全ザンビ化の際は見た目もゾンビのように変貌して本人の意識も消失してしまうようだが、それ以外の時は平常、しかしふとした拍子に思考が停止状態になりぼーっとした状態になる、また痛覚がマヒしているので痛みを感じず気づかない、髪が抜けまくり爪も剥がれまくる、という感じだろうか。あと今のところ夜にしか完全ザンビ化はしていない

完全ザンビ化するまではかなり間があり、怖くて動けないのかもしれないがとりあえず楓は逃げられるくらいの態勢には移行しておいた方がいいと思う。一気に襲い掛かってくるところで終わったが、楓の座ったままの態勢じゃ一直線に殺られるじゃないか。次回冒頭では何事も無く逃げおおせているんだろうけどなんか慎重な割には主人公補正で少なくとも終盤まで死なないのが確定しているのが分かっているかのような呑気な行動が目立つな…。

なおこれまでED付近のBGMだったスピッツの「楓」だが、今回は中盤で楓の父が好きだった曲として楓が自らスマホで再生して聞いていて聖にも聞かせるという形で作中で実際に「楓」が聞かれるという1歩踏み込んだ扱われ方に。しかし父が好きだった曲…か。飛鳥が生まれた年の曲にして楓は高校生設定だから生まれる前の曲という扱いになるのか…。

そして今回も2日使ってしまったため、7日から始まったカウントは3話にして早くも残り3日。加速度的に全滅へ向かうのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)