日本ボロ宿紀行 2話

前半は今日の営業の失敗で落ち込んでいるが一晩考えて再起するという1話とほぼ同じフォーマット。今回の旅館の方が女将が朗らかな人で女将との交流、客なのに居着いちゃって食事担当になっておるオッサンなど人情味のある人々が出てくるなど差別化するなどしていたが、これはドラマ的なアレンジだよな…。

1話では営業の場所が温泉と真っ当だったが、今回は釣り堀で失敗、ラストで営業に向かうのもバッティングセンター…と営業する場所が早くもネタっぽくなってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)