ザンビ 8話

守口(片桐仁)に襲撃された楓(齋藤飛鳥)は桶の中に閉じ込められていた。守口によればこの桶はザンビ村から持ってきた100年前のもので、これがザンビの呪いの始まりだという。俺が終わらせてやるとか言いながら何故か「ふははははは」と高笑いを始めたり、急に聖書のカインとアベルの一節をかじったと思ったら人間の嫉妬という感情がザンビの呪いへたとえ話だったり、それでうまい事言ったつもりなのかまたふはは笑いをするなど超脚本何か急に三流悪役みたいになってしまった守口。桶の中の引っかいたような跡に触れた楓はサイコメトリーを発動したかのように説明もされていないのに100年前に何が起きたかを把握。

100年前、地主(袴田吉彦)の元に嫁いできて子を授かった美しい女(新内眞衣)だったが、美しい女に嫉妬した村の女は悪い噂を流すなど嫌がらせを駆使し、真に受けた地主と仲間たちは女を集団リンチしてボコボコにした挙句に、桶に詰めて生き埋めにしてしまった。雪に埋もれた冬を生き延びた女は呪い殺してくれる!と白髪化したカミビト状態の姿となって地中から復活。地主を呪い殺して暴れ回ったが、霊能力者(?)的な男たちの術式(?)により封印されたという。

「美しい女」という謎のキャスト紹介だった新内眞衣は100年前の人だった。公式写真では他の生徒と同じフリージア学園の制服だったがこれはフェイクだった模様。

美しい女とシンクロしながら100年前の出来事を知った楓は、村に訪れた際にクラスメイト達がたまたま封印の祠(?)を中心に封印時の儀式と同じ五芒星の位置(風車配置)に立っていて、そこにやってきた楓が中央にズカズカ歩いていって祠を覗いたために封印が解かれた=自分がザンビの封印を解いた事を理解。

ショック状態の楓に対して三流悪党ムードが高まってテンション上がってきた守口は、お前らのせいで封印が解かれて娘がザンビになった!と唐突に動機説明台詞をぶっこみながらさらに高笑い。楓を襲撃するまではまだ冷静だったのに、このテンションでは楓も「正気に戻って!」と訴えかけるほどである。大体封印して終わらせるって今現在のザンビの首領的存在を封印しようというなら分かるが、まだザンビ化してない楓を生贄として使っても今度は楓から呪いが始まるだけなんじゃないのか。守口がやってるの霊能力者達による封印の儀の方じゃなくて袴田吉彦側の行動じゃないのか。どういう理屈なんだこれ。

一方で教室に立てこもっていた実乃梨(堀未央奈)、聖(与田祐希)は乃木坂ザンビ集団に突破されて窓の外のフチを使って横移動して離脱するというトリッキーな行動に。ザンビ化した穂花(久保史緒里)に迫られるも実乃梨が唐突にスプレーで撃退(転落させた)。

その後、恐怖に耐えかねて自害したモブ生徒群を見た聖は発狂して何処へと逃走。取り残された実乃梨は楓の叫び声を聞いてボイラー室へやってきて、守口の襲撃を受けるが落ちてた斧を放り投げて顔面ヒットさせ、この隙に落ちてたパールで桶をこじ開けて楓を救出都合よく武器が落ちまく

死亡フラグ全開な三流悪党状態の守口は2人をまとめて生贄にしようとするが、背後から何故か唐突にカミビト教師(太田莉菜)が一直線にやってきて守口を襲撃。哀れ守口噛まれて死亡(ザンビ化?)。

私が封印を解いた…と実乃梨に改めて告げた楓だったがそこに自警団風の生き残りの生徒たちがやってきて次回へ続く。

リーダー格で鋭利なナイフを持っているのは乃木坂メンバーではないようだが、バックに控える乃木坂メンバーたちがラクロスとかラケットとか使えそうにない武器ばっかり持ってるんですけど…。

いよいよ脚本・設定のテキトーっぷりが効いてきてシリアスなところなのに謎行動・謎発言ばかりでムチャクチャになってきた。なお新内さんのラジオによると撮影は随分前の昨年5月くらいで全話セットになった1冊の脚本を渡されていて自分のシーンはちゃんと覚えて現場入りしてリハに入ったら監督になんか違うと渋い顔をされ、理由を聞いたら新内さんの撮影に入るまでの間に脚本が変わっていて美しい女の台詞が全部方言に変わっていたという。真っ青になってセットチェンジの間に全部覚えなおしたと語っていた。当日まで新内さんに脚本変更が伝えられていない(古い脚本のまま)とかどうやら現場管理もテキトーだったようだ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)