残酷な観客達 5話

謎の睡魔で全員が就寝してしまい(14番みこ(長濱ねる)だけは起きているかのような描写あり)、目覚めると食事が用意されていた。しかし最後の1人はお茶しかない1人2万いいね!で食事を目指すネタ合戦が始まった!

というわけでいつもの芸人のネタメドレー。個人的にお笑いを全く見ないのでサンシャインなんとかとかブルゾンなんたらとかもオリジナルを見たことが無い。ここのところNOGIBINGOやら欅って、書けない?やらで、やたら空前絶後がどうとか、キャリアウーマン風とかやってウケている感じになっているのでどうもそういうギャグが流行っているらしい…というくらいお笑いに関心が無いので、これで2万もいいね!がつくとか、つかない生徒との違いとか良く分からない。

1発で半数以上の生徒が2万いいね!を獲得したが、何人かは失敗。欅って、書けない?でお馴染みの渡辺梨加のレボリューションネタも失敗組に含まれていた。これは鉄板かと思っていたが、こないだもやってたので飽きられたのだろうか。17番ゆずき(平手友梨奈)が相変わらず異常に不人気で何をやってもいいね!が稼げずに取り残されるのが続くのもストーリーの都合であってネタそのものとは全く関係がないと考えた方が自然か(←お笑いの良し悪しが全く分からないので判断できない)

今回は18番琴(守屋茜)がピックアップされ熱くなりすぎて周りと調和できないキャラが掘り下げられた。テニスの試合でいつまでも審判の判断ミスを絶対正しいと主張するなど我が強すぎてテニス部から追い出された過去が明かされたが…。守屋本人がここのところ熱血なキャラを押し出しているので、そこをブーストして孤独に仕立て上げた感じ。孤独にまでブーストしないとただの松岡修造系キャラ批判になるしな!

2度目の挑戦で17番18番の連番で最後の2人になり、琴が最後のひとネタに向かう際にはゆずきが恵んでくださいとすがりつくことになり、すがりつき続けた結果、琴が優しさを見せておにぎりを1つ分けてくれた…といういい話風で締め。

ゆずきは場を仕切る事も多く、今回も1度目の挑戦での失敗組を集めて恨みっこ無しね!などと持ち掛けていたのにこの顛末。琴じゃなくてもお前なんなの?状態だったが、次の指示で体育館へ向かう際にはまた先頭を切っていた。こういうところが観客達に良く思われていないのだろうか。それとも話の都合なのか。

あとやたらナレーションで「17番はお腹がすくとテンションが低くなります」とか連呼してたけど、最初から割とクールめな雰囲気でやってたし、ネタ見せする時に一時的にハイテンションになる事はあってもゆずきって最初からテンション低めじゃなかったっけ。どこまで狙っててどこまでが特に何も考えてない話の都合なのか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)