ハロー張りネズミ 2話

依頼人としてようやく登場した蘭子(深田恭子)は25年前のサンダー貿易副社長(平田満)自殺事件が殺人であると依頼してくる。25年前に詐欺事件にあって失脚した副社長はその末に何者かにビルから突き落とされたという。当時の部下(吹越満)から殺害当時の模様を録音したCD-Rが送られてきたことから25年も前の事件を調べる事になったらしいが、所長(山口智子)は何か裏があるのでは?と勘繰る。当時の書類を所持しているという南(リリー・フランキー)が書類を発見したと思ったら爆破されたところで次回へ続く。

ゴロー(瑛太)が蘭子と行動を共にしてメインで事件を追いながらもグレ(森田剛)は吹越満を追って別行動して探し出してきたので1話と違って森田剛にもそれなりに出番があった。

父親の死の真相と言って25年も前の事件だとは思いもよらない。送られてきたCD-Rの電話音声に対してあれ?携帯も無いような1992年にそんな咄嗟に会話録音できるような機能あったっけ?なんていうセルフツッコミも入っていたが実際どうなのか。

平田満の右腕のような部下が吹越満という「満」繋がりは偶然なのか狙ったのか不明だが(個人的には映画『ホワイトアウト』に2人とも出てたなぁっていう)、もう1人ゲストと思われたリリー・フランキーはレギュラーキャスト紹介の方に名前が載っていたので1発ゲストではない模様。ラストで思いっきり爆破されてたけどあれで助かるのか…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)