コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- 3話

予告では白石(新垣結衣)、灰谷(成田凌)、冴島(比嘉愛未)がヘリで患者を運んでいる最中に患者が嘔吐し、それを浴びた冴島が昏倒し、他2人も体調不良に陥るという原因不明の汚染話がメインで扱われていたが”命とその人が命よりも大事だと思っているもの。どちらかを選ばなければならないときどうすべきなのか?“をテーマにした話。

この患者は自殺を図りシアンを摂取したが死にきれずに嘔吐したので割と早く回復。それを浴びた冴島の方が重症になってしまい意識不明になってしまった。白石、灰谷は直接触れていないのでしばらくして回復。しかしこの自殺男、自身が全てをかけていた研究のコンペで敗北し人生に絶望しており、妻の励ましも全く効かない。動けるようになるとすぐに飛び降りキメてしまい、またしても大手術になってしまう。死にたがっている割に意識とは別の体そのものの生命力は強いらしく、今回も生き延びた。

対して冒頭で運ばれた渓流で滑落した料理人の男は、料理人の要である手に麻痺が残ってしまう事に。しかしこちらはかなり陽気で前向きな男で起きた事は仕方がない!とひたすら前向き。

前回から登場した藍沢(山下智久)が脳外科で見ていた天才ピアノ少女は手術を受けないと命が危険な段階ながらピアノが弾けなくなるのを恐れて結局手術を保留。

と、色々な人々を見た藍沢が冒頭の問いに答えを見いだせないままに終了。以前から藍沢はクールだったけど、20代前半の若さで引っ張っていた無敵のカッコよさから30代の落ち着きを得て、無表情、無感情、棒読みなだけの人にじわじわ近づいてきちゃっている感じもしてきた。

あと今回はヘリが汚染されたので白石がパイロットに汚染された可能性があると告げて窓を開けさせた際にパイロットがちゃんと登場するも寺島進ではなく、全く別の人だった。そういえば息子は出てくるのに三井(りょう)も出てこなくなったがこちらは次回出番がちゃんとある模様。主演級以外のレギュラー陣はけっこう出番削ってるなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)