日本ボロ宿紀行 9話

今回は埼玉県秩父市の「ゲストハウス錦」。一応準レギュラー扱いだったのに1回しか出ていなかった明美(鶴田真由)が久々に登場し同行。道の駅ちちぶでの営業では大道芸人が真横にいて客を全部持っていかれるなどしてふてくされた龍二(高橋和也)。ゲストハウスなので一緒になった夫婦はどこか気まずそうな様子を見せていたが夕食時に夫婦が大道芸人だったと発覚。次の日の営業も渋る龍二だったが、春子(深川麻衣)が2人に頼んで芝居を打つ事に。大道芸人のスピーカーが壊れたので龍二がスピーカーを貸し、大道芸人たちは最後の演目で「旅人」でコラボする…というものだったが…龍二がスピーカーを貸すところまで春子が読んでいたのかは不明。ていうかそれを抜きにしても観客ゼロだったのが地味に痛くないか。明美しかマジでいなかったじゃないか…。先週の酒場営業が大フィーバーだった反動

今回の宿に風呂が無いため近くの温泉に行くシーンがあり、一瞬映っていたのは「神庭」というカフェ&温泉だったが…さっきアクセスしてみたらなんかこんなことに…。まだ1週間あるのに既に閉鎖告知になってしまっているが…。紅葉気味の景色からして撮影は明らかに去年秋(10月11月)くらいだと思うので、急に閉鎖が決まったのだろうか。