The Very Best Of/The Complete Greatest Hits(ベスト・コレクション)

DISC 1
No タイトル Written by 備考
1 Take It Easy Jackson Browne/Glenn Frey 1stアルバム『Eagles』収録曲、1stシングル
2 Witchy Woman
魔女のささやき
Don Henley/Bernie Leadon 1stアルバム『Eagles』収録曲、2ndシングル(カット)
3 Peaceful Easy Feeling Jack Tempchin 1stアルバム『Eagles』収録曲、3rdシングル(カット)
4 Desperado
ならず者
Don Henley/Glenn Frey 2ndアルバム『Desperado』収録曲
5 Tequila Sunrise Don Henley/Glenn Frey 2ndアルバム『Desperado』収録曲、4thシングル
6 Doolin-Dalton Glenn Frey/J.D.Souther/
Don Henley/Jackson Browne
2ndアルバム『Desperado』収録曲
7 Already Gone
過ぎた事
Jack Tempchin/Robb Strandlund 3rdアルバム『On the Border』収録曲、6thシングル(カット)
8 The Best of My Love
我が愛の至上
Don Henley/Glenn Frey/J.D.Souther 3rdアルバム『On the Border』収録曲、8thシングル(カット)
9 James Dean Jackson Browne/Glenn Frey/
J.D.Souther/Don Henley
3rdアルバム『On the Border』収録曲、7thシングル(カット)
10 OL'55
懐かしき'55年
Tom Waits 3rdアルバム『On the Border』収録曲
8thシングルB面(カット) Tom Waitsのカバー
11 Midnight Flyer Paul Craft 3rdアルバム『On the Border』収録曲
12 On the Border Don Henley/Bernie Leadon/Glenn Frey 3rdアルバム『On the Border』収録曲
13 Lyin' Eyes
いつわりの瞳
Don Henley/Glenn Frey 4thアルバム『One of These Nights』収録曲、10thシングル(カット)
14 One Of These Nights
呪われた夜
Don Henley/Glenn Frey 4thアルバム『One of These Nights』収録曲、9thシングル
15 Take It to the Limit Randy Meisner/Don Henley/Glenn Frey 4thアルバム『One of These Nights』収録曲、11thシングル(カット)
16 After the Thrill Is Gone Don Henley/Glenn Frey 4thアルバム『One of These Nights』収録曲、11thシングルB面(カット)
17 Hotel California Don Felder/Don Henley/Glenn Frey 5thアルバム『Hotel California』収録曲、13thシングル(カット)
96年盤シングル 最高40位 売上7.8万枚

 

DISC 2
No タイトル Written by 備考
1 Life in the Fast Lane
駆け足の人生
Joe Walsh/Don Henley/Glenn Frey 5thアルバム『Hotel California』収録曲、14thシングル(カット)
2 Wasted Time
時は流れて
Don Henley/Glenn Frey 5thアルバム『Hotel California』収録曲
3 Victim of Love
沈黙の日々
Don Felder/J.D.Souther/Don Henley/Glenn Frey 5thアルバム『Hotel California』収録曲、12thシングルB面
4 The Last Resort Don Henley/Glenn Frey 5thアルバム『Hotel California』収録曲、14thシングルB面(カット)
5 New Kid in Town J.D.Souther/Don Henley/Glenn Frey 5thアルバム『Hotel California』収録曲、12thシングル
6 Please Come Home for Christmas Charlie Brown/Gene Redd 15thシングル Charlie Brownのカバー
7 Heartache Tonight Don Henley/Glenn Frey/Bob Seger/J.D.Souther 6thアルバム『The Long Run』収録曲、16thシングル
8 The Sad Cafe Don Henley/Glenn Frey/Joe Walsh/J.D.Souther 6thアルバム『The Long Run』収録曲
9 I Can't Tell You Why
言いだせなくて
Timothy B.Schmit/Don Henley/Glenn Frey 6thアルバム『The Long Run』収録曲、18thシングル(カット)
10 The Long Run Don Henley/Glenn Frey 6thアルバム『The Long Run』収録曲、17thシングル(カット)
11 In The City Joe Walsh/Barry De Vorzon 6thアルバム『The Long Run』収録曲
12 Those Shoes Don Felder/Don Henley/Glenn Frey 6thアルバム『The Long Run』収録曲
13 Seven Bridges Road Steve Young 1stライブ盤『Eagles Live』収録曲、19thシングル(カット)
Steve Youngのカバー ライブ音源
14 Love Will Keep Us Alive Pete Vale/Jim Capaldi/Paul Carrack 2ndライブ盤『Hell Freezes Over』収録曲、21stシングル(カット)
15 Get Over It Don Henley/Glenn Frey 2ndライブ盤『Hell Freezes Over』収録曲、20thシングル
16 Hole in the World Don Henley/Glenn Frey 23rdシングル(DVDシングル) 新曲

リリースデータ

2003年11月1日
2003年11月6日
2016年5月25日
-
初登場23位、最高21位
初登場279位
-
売上4.9万枚
売上0.03万枚
Produced by the Eagles with ワーナー

メンバー

Vocals,Drums,Percussion Don Henley
Vocals,Guitars,Slide Guitar,Keyboards Glenn Frey
Vocals,Bass Guitar,Guitarone Randy Meisner
Vocals,Guitars,Slide Guitar,Pedal Steel,Banjo,Mandolin Bernie Leadon
Vocals,Guitars,Slide Guitar,Steel Guitar,Keyboards Don Felder
Vocals,Guitars,Slide Guitar,Keyboards Joe Walsh
Vocals,Bass Timothy B.Schmit

Eaglesベストアルバム。本国アメリカでは2000年の『Selected Works: 1972〜1999』以来4作目。日本含めた各国では1994年の『The Very Best of the Eagles』(01年曲順を入れ替えて再発)も含めて5作目となるベスト盤。デビューから94年の再結成時までから時系列に収録。7月にDVDシングルでリリースされていた久々の新曲「Hole in the World」がラストに収録された。この曲は次のオリジナルアルバムにも収録された。

本国アメリカとその他各国では今作はジャケットデザインこそ同一だが完全に別タイトルで発売されている。

本国アメリカのみ『The Very Best of』のタイトルで発売。これは94年の『The Very Best of the Eagles』がアメリカでは発売されていなかったためと思われる。
その他各国では『The Complete Greatest Hits』のタイトルで発売。イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど94年に『The Very Best of the Eagles』が発売されていて被るためと思われる。
日本では『ベスト・コレクション』のタイトルで発売された。日本でも『The Very Best of the Eagles』は発売されていたためか、日本盤のベースとなっているのは各国仕様の『The Complete Greatest Hits』となっている。

ブックレットにはDon Henley、Glenn Freyによる対談形式での全曲解説が掲載されている。シングルのみだった「Please Come Home for Christmas」はアルバム初収録。初回盤は「Hole in the World」のビデオクリップ、メイキング、ツアーのバックステージを収録したDVD付。

クレジットでは歴代全メンバーが特に区分け無く表記されている。Bernie Leadonは4thアルバム『One of These Nights』までで脱退、Randy Meisnerは5thアルバム『Hotel California』までで脱退、Don Felderは3rdアルバム『On the Border』に一部参加した後に正式に加入、Joe Walshは5thアルバム『Hotel California』から加入、Timothy B.Schmitは6thアルバム『The Long Run』で加入。1994年の再結成時のメンバーは解散時メンバーと同じDon Henley、Glenn Frey、Don Felder、Joe Walsh、Timothy B.Schmitの5人だったが、00年にDon Felderが解雇された事で今作時のメンバーはDon Henley、Glenn Frey、Joe Walsh、Timothy B.Schmitの4人となっていて新曲「Hole in the World」もこの4人編成での制作となっている。

現役時代唯一にして最大のヒット作『Their Greatest Hits 1971-1975』、解散時の『Greatest Hits Volume 2』があったが、CD以降では主に94年の『The Very Best of the Eagles』が決定版となっていて、日本でも現在中古屋に行けばこれか最初にCD化された際の旧盤『Their Greatest Hits 1971-1975』が必ず置いてあるくらい出回っているが、アメリカでは正式に発売されていないもので、00年の『Selected Works 1972-1999』は4枚組BOX扱いだったので、再結成94年も含めて時系列で一気に振り返る2枚組ベストとなった今作は本国アメリカ基準でのいわゆる初のオールタイムベスト的な決定盤。アルバムによっては半分以上選曲されていたりもするのでやや選びすぎな感じはあるものの、これ以降のベスト盤乱発も無く、一撃完結型のベスト盤としても分かりやすくて手に取りやすい。メンバー解説がついているのも親切設計だ。Ted Jensenのリマスターもガツンとして迫力のある音で往年の名曲を楽しむことができる。今作は時系列なのでバンドの歴史を辿っていけるのも魅力だが、こういう企画で外されがちな再結成以降や新曲まで入っていたり、当時クリスマス向けシングルオンリーでリリースされてオリジナルアルバム未収録だった「Please Come Home for Christmas」もさらっと収録されているのもポイント。

B0000BZ5FX初回盤DVD付   B0000C4GG4通常盤   B01CDCS17Q2016年再発盤

印象度★★★★☆

2020.11.17更新

戻る