BEST OF GREEN MIND 2021

DISC 1
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 Theme of GREEN MIND 秦基博 秦基博 Instrumental 1stライブ盤『BEST OF GREEN MIND '09』収録曲
2 僕らをつなぐもの 秦基博 秦基博 1stミニアルバム『僕らをつなぐもの』収録曲
3 Sally 秦基博 秦基博 5thアルバム『青の光景』収録曲
4 Tell me,Tell me 秦基博 秦基博 2nd弾き語りアルバム『evergreen2』収録曲
5 FaFaFa 秦基博 秦基博 4thアルバム『Signed POP』収録曲 『evergreen』『evergreen2』未収録
6 漂流 秦基博 秦基博 6thアルバム『コペルニクス』収録曲 『evergreen』『evergreen2』未収録
7 さよならくちびる 秦基博 秦基博 2nd弾き語りアルバム『evergreen2』収録曲 ハルレオへ提供 セルフカバー 
8 告白 秦基博 秦基博 2nd弾き語りアルバム『evergreen2』収録曲 上白石萌音へ提供 セルフカバー
9 やわらかな午後に遅い朝食を 秦基博 秦基博 1stシングル『シンクロ』C/W 通常盤のみ収録?

 

DISC 2
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 恋の奴隷 秦基博 秦基博 1stEP『エンドロールEP』収録曲
2 70億のピース 秦基博 秦基博 21stシングル
3 Raspberry Lover 秦基博 秦基博 23rdシングル
4 グッバイ・アイザック 秦基博 秦基博 14thシングル両A面曲
5 スミレ 秦基博 秦基博 20thシングル
6 鱗(うろこ) 秦基博 秦基博 2ndシングル
7 ひまわりの約束 秦基博 秦基博 17thシングル
8 泣き笑いのエピソード 秦基博 秦基博 24thシングル
9 アイ 秦基博 秦基博 9thシングル
10 風景 秦基博 秦基博 1stアルバム『コントラスト』収録曲

リリースデータ

2021年10月13日 初登場18位 売上0.4万枚 Produced by 秦基博 オーガスタレコード(ユニバーサル)

秦基博2ndライブアルバム。単独でのライブアルバムは2010年の『BEST OF GREEN MIND '09』以来2作目。『GREEN MIND』シリーズのライブアルバムとしては以後初回特典の形で発表していて『GREEN MIND 2010』は12thシングル『水無月』初回盤、『GREEN MIND 2012』は15thシングル『言ノ葉』初回盤に収録されていて通算4作目となる。全国ツアーとしての『GREEN MIND』開催は2012年以来9年ぶり2021年4月〜7月(延期された公演が8月に開催)にシリーズ最大規模となる全27公演の中からのベスト選曲。映像も『2014』を最後にリリースされていなかったが今回は11月10日にBlu-ray/DVDでも発売された。

一般発売は通常盤のみ通常盤には日替わり曲の「やわらかな午後に遅い朝食を」を追加収録
ファンクラブHome Ground限定盤には日替わり曲の「プール」「五月の天の河」「新しい歌」をDISC-2に追加収録、加えて特典CD(MC集)『GREEN MIND 2021 みどりの窓口 傑作選』、オリジナルギターピック封入。
ただし追加曲発表時に通常盤には「やわらかな午後に遅い朝食を」と通常盤のみ収録のような説明文がある一方で、商品内容の部分には「やわらかな午後に遅い朝食を」が共通収録曲のようにも記載されているため、Home Ground盤に「やわらかな午後に遅い朝食を」が入っていたのかは不明(販売ページには会員じゃないと入れず矛盾した説明をしている公式サイト以外にインフォメーションが無く確認できない)。

基本的にアコースティックギターの弾き語りだが一部の曲ではリズムマシーンを駆使して簡易なリズム+ギターをループさせて音を重ねて演奏している曲もある。先に発売された弾き語りベスト『evergreen2』を引っ提げてのツアーでもあるが、弾き語りというシンプルな編成では正直あまり大きな違いが出てこないので半年ちょっと前に『evergreen2』で弾き語りバージョンを聞いたばかりの曲になってしまうのがどうにもしんどい。『evergreen』1作目はまさにこのシリーズでのライブ音源を収録した音源中心でスタジオ新録音はあまりなかった。今回もツアーをやってからそこからの音源中心にスタジオ新録音も加えた1作目と同じ形式の『evergreen2』を作れば良かったのに、全曲スタジオ録音で『evergreen2』を出して、ツアーをやってツアーからのライブCDも出して、Blu-ray/DVD化もして…とちょっと弾き語り音源をこすりすぎな感はある。

結果、『evergreen』2作で弾き語り音源が発表されていない弾き語りバージョン初収録になった楽曲は「FaFaFa」「漂流」の2曲だけ(「漂流」はリズム足すスタイル)。よほどのファンじゃない限りは『evergreen2』か今作かどっちかだけで十分だ。ただ今作は前半はアルバム曲の連投、後半はシングル曲連投とかなり意識して振り分けていて後半に人気ヒットシングルが続くので集中が切れてくる中でこの構成は聞きやすかった。『evergreen2』でも最近の曲は昔ほど印象に残りにくいと改めて感じたが今作で『evergreen』期の楽曲と混ざるとやはりそちらのメロディーの強さが際立つなとさらに改めて思った。

B09BYZF6D5 

印象度★★★☆☆

2021.10.30更新

※今作はAmazon Musicのみで視聴したためCD(ブックレット)を手に取っていません。

戻る