5th じれったい愛

スポンサーリンク

5th じれったい愛

B00005F5MG
92年9月22日
1stアコースティックアルバム『夏の終わりに~Acoustic Version~』と同時発売。シングルアルバム共に初登場2位を記録し、共に最高位を更新した。シングルとしては初のトップ10入りとなり、今作以降はヒット連発となっていく。2週目も3位でトップ10には5週ランクイン、70万枚に迫る大ヒットを記録した。

じれったい愛

作詞作曲:森友嵐士、編曲:T-BOLAN・明石昌夫
ロッテ「エクストリアチョコレート」CMソング。バラードかギラギラロックが続いて織田哲郎作曲の前作の爽やかさはちょっと合わない…とややブレのあったシングル表題曲において何かを掴んだかのような1曲。キャッチーなロックナンバーで、ポップとロックのさじ加減が絶妙。”じれったい”に引っかけての“うざったい”という言い回しが不良っぽいというかロックな感じもある。この当時はウザいという言葉が一般的ではなく、今作のヒットで全国的に浸透したという逸話もあり、Mステ出演時にタモリがうざったいという表現は珍しいねとコメントしたという話もある。体感が無いので分からないが実際どうだったんだろうか。
★★★★☆
3rdアルバム『SO BAD
1stベスト『SINGLES
16thシングル(’98)
リミックスアルバム『1999 REMIXES』(’98)
3rdベスト『T-BOLAN FINAL BEST GREATEST SONGS&MORE
4thベスト『complete of T-BOLAN at the BEING studio
5thベスト『BEST OF BEST 1000 T-BOLAN
販路限定ベスト『T-BOLAN BEST HITS
6thベスト『LEGENDS

じれったい愛
T-BOLAN

C/W Words and Mind

作詞:森友嵐士、作曲:五味孝氏、編曲:T-BOLAN・明石昌夫
フィンフィフィン…フィンフィフィン…フィンフィフィン…と鳴り響くシンセにアーリー90’s感漂う疾走系ロック。数年後にはもう廃れたような音だけど当時は最先端にカッコいいサウンドだったんだと思われる。このフィンフィフィンが一定のスリリングさを打ち出す効果は生んでいるのでこれはこれで悪くない。
★★★☆☆
アルバム未収録

コメント

タイトルとURLをコピーしました