1st ラブラブなカップル フリフリでチュー

ラブラブなカップル フリフリでチュー
02年1月23日
作詞作曲:土屋礼央、編曲:RAG FAIR
年末のデビューミニアルバム『I RAG YOU』を経てのデビューシングル。土屋が所属しているインディーズのバンド、ズボンドズボンの01年のアルバム『skirt』に収録されていた楽曲をアカペラでリメイクしたもの。今作のみベースボーカルは高久陽介が担当しているが、今作リリース後に脱退した。

タイトルからしてかなりおちゃらけたというか、バカップル的なノリというチャラさ全開の楽曲だが、奥村政佳の超人的ボイパはボイスパーカッションというよりボイスドラムのようで、ブームの中でも格の違うアカペラバンドであることをいきなり知らしめた完成度の高い1曲。タイトルやタイトルを連呼するコーラスに対して本編の歌詞はそこまでチャラくもなく、ポップなメロディーも相まって1発で耳に残るキャッチーさもあって改めて聞いてもかなりの良作だと思う。当時はチャラさの印象が強くてちょっと苦手だったが、苦手だと思いながらもサビとか歌えるくらいには耳に残っていたのでそれだけインパクトがあった。
★★★★☆
1stアルバム『AIR
ベスト『RAGッ STORY

ラブラブなカップル フリフリでチュー
RAG FAIR
2002/01/23 ¥250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*