6th 七転び八起き

七転び八起き (初回限定盤) 七転び八起き
03年6月18日
作詞作曲:土屋礼央、編曲:幾見雅博&RAG FAIR
ブラスサウンドを導入した華やかな楽曲。さらにいつもよりも口でブンシャカ言っている感のあるラウドなボイパが炸裂してアカペラの中では激しめのアレンジになっている。様々な”七転び”エピソードにトホホとしながらも悲しみをポンポン跳ねさせて”八起き”していくという明るいノリの1曲。おふざけもけっこう入っているので土屋のチャラついたノリもいつもより3割増しくらいになっているが、七転びのエピソードは正直良く分からないし面白くもない…という滑り気味なものもある。というか個人的にお笑いに無関心なので”春一番だと思って声をかけたら猪木だった”というくだりがなんのことだかさっぱり分からなくて焦った(春一番というのは立春以降の吹く風でもキャンディーズでもなく、アントニオ猪木のモノマネをする芸人(2014年没))。久々に大恋愛して勇気を出して告白したら相手がいとこだったというのはさらに意味不明だ。気づかなかったのか、告白する相手を間違えていとこにしてしまったのかどっちなんだこれ。
メンバー的にはネタの宝庫でノリノリだったのか、C/Wにはメンバー全員が1パートずつ担当したメンバー編、本編没ネタ集のようなんな訳ねーだろ編とエピソードを変えた歌詞違いバージョンを2パターンも制作。しかしどれもネタ的にビミョーで、結局A面採用されたのがA面採用されただけの事はある力作エピソードだった…という事が何となく見えてしまう。曲はいいんだけど、七転びネタにもう少しキレがあればなぁ…。
★★★☆☆
C/W(メンバー編)
C/W(んな訳ねーだろ編)
2ndミニアルバム『PON
ベスト『RAGッ STORY

七転び八起き
RAG FAIR
2003/06/18 ¥250

七転び八起き 〜メンバー編〜
RAG FAIR
2003/06/18 ¥250

七転び八起き 〜んな訳ねーだろ編〜
RAG FAIR
2003/06/18 ¥250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*