4th NEVER GONNA GIVE YOU UP

NEVER GONNA GIVE YOU UP
00年6月7日
作詞:倉木麻衣,Michael Africk、作曲:Michael Africk,Miguel Sá Pessoa,Perry Geyer、編曲:Cybersound
1stアルバムの3週前先行シングル。元々前作のC/W予定だったが、先行でビーイングでやっていたスカパーのMUSIC FREAK TVのキャンペーン曲としてOAしていたのが好評だったのと3シングルともミディアムスローだったので違う一面も見せておこうということで急遽シングルになったという。初動28万出したものの前作では抑えた浜崎あゆみ『SEASONS』(絶望三部作の最後)に55万出されて初登場2位。アルバム先行も影響してストーンと落ちていってしまい前作初動をちょいと上回った程度の前2作の半分程度に落ち着いたが、前2作の半分といえど以降この売上を越えるのもかなり至難な感じになったので、今作以降は3作しか今作を越えられなかった。7番ヒット作。

作曲者のMichael Africk,Miguel Sá Pessoa,Perry Geyerの3名はCybersoundのメンバーだと1stアルバムライナーで明言されているが、この3人で全員なのか、これ以外のメンバーが誰なのかは明言されていない。作曲が3人名義で編曲がCybersound名義なので、Cybersoundにはまだ他のメンバーが属している可能性が高いが…。

半分以上の歌詞が英語(サビは全部英語)で、作曲者の1人であるMichael Africkとの英詩ラップの掛け合いも登場するなど一部デュエット状態になっていて作詞も共作名義。このラップ部分で「Baby I Like」のフレーズがさらっと登場するのもポイント。徹底的にクールでスピード感のある曲で当時はいきなりクールな方向に来たなぁ程度にしか思っていなかったが、今聞くとかなりかっこいい。この隙のないカッコよさはこの後の楽曲にもあまり無いような…。
★★★☆☆
1stアルバム『delicious way
1stベスト『Wish You The Best
2ndベスト『ALL MY BEST

NEVER GONNA GIVE YOU UP
倉木麻衣
2000/06/28 ¥250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*