18th 明日へ架ける橋

明日へ架ける橋
04年5月19日
作曲:徳永暁人、編曲:池田大介、徳永暁人
NHK夜の連続ドラマ『ドリーム~90日で1億円~』・『もっと恋セヨ乙女』・『火消し屋小町』3作連続主題歌。月~木の夜23時に15分放送されていき大体1作品1ヵ月強で完結するスタイルで、3作合わせて概ね連ドラ1クール強(3月末~8月半ば)であった。元旦のベスト明け1発目のシングルで2004年の新作リリースは今作のみ。初動は5万台まで下がったが、若干ロングヒットして累計は10万目前までは伸ばした。今作まで18作連続トップ3入りを達成していた。

いつもよりは若干、またこれ以降に比べればそこそこヒットしたとはいえ、正直そこまで世間にヒット曲として認知されたとは言い難かったがNHKタイアップだった事もあって、前年に続く2度目の紅白ではこの曲を歌唱。この際はリアレンジしてピアノ1本でよりスローバラードになっていた。この紅白でのアレンジは年明けの次のシングル『Love,needing』C/Wでballad ver.(徳永の単独編曲)として音源化された。

この曲に関してはNHKタイアップというのとゆず「栄光の架橋」との架け橋という共通するキーワードからNHKアテネオリンピックのテーマ曲として架け橋をキーワードとした楽曲というオーダーでプレゼンが行われてゆずが選ばれ、敗れたこの曲は代わりにドラマタイアップに割り振った…というような妄想を当時してしまったが、同じような事をレビューしているのをいくつか見た記憶もあり、一部でそのように考えたリスナーも少なくなかったようだ。

いつもより若干壮大な感じでピアノとストリングスで美しくも静かに始まった後、2番からリズムも入ってくるという段々盛り上がり型のストレートなバラード曲。ただ後半にかけての盛り上がりも大ストリングスバラード時代に突入しかけていた当時としてはかなり抑え気味でもう少し盛り上がりそうなのに何だか思ったほど来ないままに曲が終わってしまう。壮大そうな割にはそこまで盛り上がらずに、しかも4分で終わってしまうコンパクトにまとめた構成も含めて時代には逆行していたようにも思うが、個人的にはこれ以降訪れた大ストバラ時代はホントウンザリって感じだったのでこういうシンプルさは貴重だったと思う。
★★★★☆
5thアルバム『FUSE OF LOVE
2ndベスト『ALL MY BEST
3rdベスト『MAI KURAKI BEST 151A-LOVE & HOPE-

明日へ架ける橋
倉木麻衣
2005/08/24 ¥250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*