19th Love,needing

Love,needing
05年1月26日
作曲:大野愛果、編曲:麻井寛史
これまでKANONJIのプロデュース扱いだったが、今作よりProduced by Mai Kuraki表記になってセルフプロデュースとなった(この後06年頃から倉木麻衣、長戸大幸の連名に変わり、90年代半ば以降消えていた長戸大幸の名義が復活)。そんなわけで色々と方向性が変わった転機の1曲。Cybersoundから離れて編曲にthe★tambourinesのベーシスト麻井寛史を招いてみたり、ジャケットで今までよりセクシーな雰囲気を漂わせてみたり(似合ってなかっ)と明らかに曲を聞く以前の段階から少し変わった感じはあった。今作でついに初登場5位となり、定位置の2位3位から陥落、さらに低迷していった。

曲の方もかなりクールで大人びた雰囲気。歌詞カードではサビ部分にChorus、Cメロ部分に大サビと謎の表記が…。クールなトラックや大人っぽい歌唱に色気があって…とかそれっぽい評価はされるんだろうけど、それよりも単にトラックが地味でメリハリが無い。イメージから逸脱していないいつもの感じではあるんだけど、違う人がCybersoundみたいなアレンジしてもなんだかんだけっこう違いが出るんだなぁと思った。
★★★☆☆
5thアルバム『FUSE OF LOVE

Love, Needing
倉木麻衣
2005/08/24 ¥250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*