7th 人とコウモリ/日曜日の夜

人とコウモリ/日曜日の夜 人とコウモリ/日曜日の夜
03年9月17日
初の両A面シングル。表と裏で白と黒になっている純然たる両A面扱いで(コウモリに引っ掛けてか「人とコウモリ」の方は上下逆になっている)2曲ともMVが制作された平等な扱いの純然たる両A面扱いでそれぞれ主演が異なるが世界観的には繋がっていて連作となっている。また2曲とも伊藤以外のメンバーが作曲した初の表題曲となった。初登場36位と本格的に低迷が始まり、続く2ndアルバムも初登場30位…と前作のトップ10入りから大幅に売上を落とし、ブレイクの勢いは完全に無くなってしまった。

人とコウモリ

作詞:伊藤俊吾、作曲:白井雄介、編曲:キンモクセイ&佐橋佳幸
スカ風の怪しげなナンバー。急に売れ線を放棄したというかダークに攻めた仕上がりで当時は意味不明だった。正直これでついていけなくなったライトリスナーは多いと思うし、個人的にも以降はアルバムを聞かずにシングルだけチェックするくらいになってしまった。改めて聞いてみるとこれはこれでカッコいいいし新境地だったと思うんだけど、決定的に売れなくなってしまったのはこれでは仕方なかったという気は今でもする。この後も暗黒な感じのシングルが続くのでそこも覚悟の上で貫いたのか。MVには本格ブレイク前の蒼井優が出演。
★★★☆☆
2ndアルバム『風の子でいたいね
ベスト『ベスト・コンディション~Kinmokusei single collection~
再発限定べスト『ベスト・コンディション+レアトラックス

人とコウモリ
キンモクセイ
2003/09/17 ¥255

日曜日の夜

作詞:後藤秀人&伊藤俊吾、作曲:後藤秀人、編曲:キンモクセイ&鈴木茂
アルバムでは1曲書いていたが、シングルでは初の後藤作品。伊藤以外のメンバー作はここまでのC/Wで発表されていたのでこれにてシングルで5人全員の曲が発表された。3連ミディアムナンバー。ここまでのキンモクセイらしい雰囲気は戻っているものの、けっこうまったりしているのでややかったるい。好きな相手をあきらめるという内容のため詞の内容も切なく、加えて「日曜日の夜」で検索すると検索候補が「憂鬱」「眠れない」「不安」「頭痛」「下痢」「腹痛」「涙」など精神不安なワードばかり並ぶようなそれが日曜の夜である。これはどうしてもあまり積極的に聞きに行く気がしないではないか…。MVは2曲繋がっており、今作では蒼井優に代わって中学生の少年が主演している。
★★★☆☆
2ndアルバム『風の子でいたいね
ベスト『ベスト・コンディション~Kinmokusei single collection~
再発限定べスト『ベスト・コンディション+レアトラックス

日曜日の夜
キンモクセイ
2003/09/17 ¥255

C/W 密室 午前1時14分

作詞作曲:伊藤俊吾、編曲:キンモクセイ
1stアルバム『音楽は素晴らしいものだ』に収録されていた「密室」のリメイク。「午前1時14分」というタイトルが新たに加えられた。原曲もやや重たい楽曲だったがさらに鈍重になっていて1分以上曲が長くなった(6分越え)。この後バンド自体がやや暗い方向性に向かう事を考えるとかなり分かりやすく闇堕ちしてきている感じも。当時はちょっと驚いた。
★★★☆☆
アルバム未収録
1stアルバム『音楽は素晴らしいものだ』(原曲『密室』)
密室 午前1時14分
キンモクセイ
2003/09/17 ¥255

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*