Acoustic Sessions

No タイトル 原曲
1 Cast No Shadow (Acoustic) OASIS 2ndアルバム『(WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY?』収録曲
2 Now That I've Found You (Acoustic) 2ndアルバム『Why Me? Why Not.』収録曲
3 Alright Now (Acoustic) 2ndアルバム『Why Me? Why Not.』収録曲
4 Sad Song (Acoustic) OASIS 1stアルバム『Definitely Maybe』日本盤のみボーナストラック&アナログ盤収録曲
5 Stand By Me (Acoustic) OASIS 3rdアルバム『BE HERE NOW』収録曲、11thシングル
6 Once (Acoustic) 2ndアルバム『Why Me? Why Not.』収録曲
7 Meadow (Acoustic) 2ndアルバム『Why Me? Why Not.』収録曲
8 Once (Demo) [Acoustic] 2ndアルバム『Why Me? Why Not.』収録曲 デモ

リリースデータ

2020年1月31日 配信限定 ワーナー

Liam Gallagher配信限定アコースティックアルバム。19年9月に発売された2ndアルバム『Why Me? Why Not.』から4曲OASIS時代の3曲をアコースティックアレンジでリメイクした7曲+「Once」のデモバージョンを収録した全8曲。特に事前告知なく唐突にリリースされ、発売はこれまで同様にワーナーになっているが本家公式サイトでも日本のワーナーの公式サイトでも今作については一切告知されないままだった(本人SNSでは告知していた模様)。

突然リリースされた今作だが、2019年8月に『MTV Unplugged』に出演しており、「Alright Now」「Meadow」以外はそこで披露した全12曲に含まれていた。今作発売後3月になって4月に『MTV Unplugged』をライブアルバムとして発売する事も発表されたが、今作は『MTV Unplugged』用に準備していたアレンジをスタジオ音源として改めてまとめたというものだったのかもしれない。いずれにせよ『MTV Unplugged』があったのと無関係ではないと思われる。

アコースティックセッションという事で基本的にはアコースティックギターやピアノを中心としてパーカッション等の簡易なリズムが入っているシンプルな編成だが曲によってはコーラスやストリングスが入っている曲もある。どれもが歌とメロディーを前面に出した優しい仕上がりで、改めてメロディーの良さとリアムの今の声の調子の良さが分かる1作。最新作のリアムとOASIS時代のしかも最も成功していた最初の3枚のアルバムからの選曲というのはヘタすると過去ばかり輝いてしまいかねないが、こうして並べて聞くと決して負けてはいない。ロックシンガーとしてのリアムだけでなく、このような編成でのリアムもまた良い。

Acoustic Sessions配信限定 

印象度★★★★☆

2020.3.28更新

 

戻る