CROSS(初回盤B)

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 LUCA LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA  
2 PHILIA LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA  
3 Closer LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA  
4 THE BEYOND LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA  
5 You're knocking at my door LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA  
6 宇宙の詩〜Higher and Higher〜 LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 20thシングル 最高位 売上万枚
7 anagram LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA  
8 悲壮美 LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 20thシングル両A面曲
9 Pulse LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA  
10 静寂 LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA  
11 so tender… LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA  

Strings Arranged by 葉山拓亮(1,5)

初回盤Bのみ DISC-2(CD)
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜 小室みつ子 小室哲哉 2nd配信シングル 初CD化 TM NETWORKのカバー

 

初回盤Bのみ DISC-3(DVD)
No タイトル 備考
1 宇宙の詩〜Higher and Higher〜 Lyric Video Japanese Version ガンダム映像のMusic Video(歌詞表記が日本語)
2 宇宙の詩〜Higher and Higher〜 Lyric Video English Version ガンダム映像のMusic Video(歌詞表記が英語)

リリースデータ

2019年12月18日 初登場3位 売上3.7万枚 Prouced by LUNA SEA&Stephen Lillywhite ユニバーサルJ

メンバー

Vocal RYUICHI
Guitar,Violin SUGIZO
Guitar INORAN
Bass J
Drums 真矢

LUNA SEA10thアルバム。前作から2年ぶり。前作以降の1シングル2曲を収録。インディーズ時代から一貫してセルフプロデュースでやってきたが、今作では初めて外部プロデューサーを招き、Stephen Lillywhiteとの共同プロデュース名義となっている。INORANが数年前にStephen Lillywhiteと知り合っており、LUNA SEAの結成30周年のタイミングでプロデュースを依頼して実現したとされ、Stephen Lillywhiteにとっては日本人アーティストのプロデュースは初となった。

初回盤Aはシングル2曲のMV収録DVD付。「宇宙の詩〜Higher and Higher〜」はライブ映像のMVとなっている。
初回盤Bはガンダムタイアップ繋がりでカバーした配信シングル「BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜」の初CD化シングルCD、「宇宙の詩〜Higher and Higher〜」Lyric Video2種を収録したDVD付。
ファンクラブSLAVE限定PREMIUM BOX Aは2019年5月31日、6月1日に行われた30周年ライブ「LUNA SEA 30th Anniversary LIVE -Story of the ten thousand days-」から12曲を収録したDISC-2(ライブCD)、2019年5月29日に開催されたフリーライブ「The 30th Anniversary FREE LIVE -DEAR SLAVES- 5.29 Zepp Tokyo」収録Blu-ray or DVD(DISC-3)、1998年12月24日開催のライブ「LUNA SEA CONCERT TOUR 1998 SHINING BRIGHTLY FINAL END OF PERIOD」収録Blu-ray or DVD(DISC-4)が付属。100P写真集、豪華ポスター、DISC-3,4のライブスタッフパス付属。Blu-ray付、DVD付の2種が存在する。
ファンクラブSLAVE限定PREMIUM BOX BはAの内容からDISC-4とDISC-4のライブスタッフパスを外した内容。
さいたまスーパーアリーナ会場限定盤は2018年12月22日,23日に同会場で開催された「LUNA SEA LUNATIC X'MAS 2018 -Introduction to the 30th Anniversary-」から12曲を収録したライブCD付属。2019年12月21,22日開催 「LUNA SEA 30th Anniversary LIVE LUNATIC X’MAS 2019 さいたまスーパーアリーナ公演」会場のみで販売された。

 

初の外部プロデューサーを招いたという事だが基本的にはLUNA SEA本来の良さを損なわずにそのまま引き出してもらったという感じで劇的に雰囲気が変わったような印象ではなかった。より磨かれてよりかっこよくなったというか(ざっくりしすぎ)、極端にとっつきにくくはないが前作のようなポップな印象もあまりない。前作のシングルもアニメタイアップだったし、今回もガンダムタイアップがいくつかあるのでここに来てアニメに合わせてくる事が増えてきた感じはちょっとあるけど、それでも変わってしまった印象は無くて進化し続けるLUNA SEAは健在。かつてのシングルに並ぶようなそんな勢いの曲が無いのは少し残念なんだけどトータルでは充実度が伝わってくるそんな1作。

SLAVE限定盤のA,Bが上位互換である事以外は全種入手しないと全部揃えることができないというその特典だけ普通に単品売りした方がよくない?というくらいに多種多様に発売形態が少々異様だったが、とりあえず配信シングル「BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜」を入手していなかったので初回盤Bを選択。今回シングルが2曲ともガンダムタイアップ、「THE BEYOND」もガンダム40周年テーマ曲になり、ガンダムタイアップ繋がりで「BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜」をカバーするなどやたらとガンダムとズブズブになっているが、個人的にガンダムを全く見ていなくて興味が無かったので「BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜」も全く聞いたことが無く、なんか普通にLUNA SEAっぽいロックナンバーとして聞いた。メンバーがガッツリとロックサウンドにアレンジしてRYUICHIの声が乗っかればLUNA SEAになるんだなぁ…。

DVDの方は正直これは…。映像は完全にガンダム映像ダイジェストのみで、そこに歌詞が降ってくるという演出のLyric Video。歌詞が日本語なのでJapanese Versionはまあそのまま歌詞が降ってくるわけだけど、English Versionは降ってくる歌詞が英訳されているだけで歌自体は全く同じもの(日本語)。歌も英語バージョンになっていればレア感もあっただろうに歌がそのままなので英語圏のガンダムファン向けの映像でしかなく、音もガンダム映像も同じものが2連続で収録されているだけというのはちょっと不要な産物だった…。「BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜」をボーナスで追加収録しただけの形態を用意してもう少し価格を押さえてくれれば良かったのに…。

しかしこんだけ1人何枚も買わないとコンテンツが全部手に入らないコアな複数商法を展開しつつ、さいたまスーパーアリーナを軽く埋めるだけでのコアなファンががっつりついていてO社集計上数万枚しか売れなくなっているのはちょっと解せない。ファンクラブ盤や会場限定盤は申告してなくて集計されていないのだろうか(会場に来る1万人のファンが1人3種買っただけで3万になるわけで)。

CROSS(初回限定盤A)(DVD付)初回盤A(DVD付)  CROSS(初回限定盤B)(ボーナスCD付)(DVD付)初回盤B(ボーナスCD+DVD付)  CROSS(通常盤)通常盤  

印象度★★★★☆

2020.2.9更新

戻る