Catch the Rainbow!

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Step Up! 唐沢美帆・川崎智哉 川崎智哉 川崎智哉  
2 ココロはMerry-Go-Round 叶人 新田目駿・廣澤優也 新田目駿・廣澤優也  
3 Kitty Cat Adventure 藤林聖子 本田正樹 白戸佑輔  
4 Wonder Caravan! 新田目翔 新田目翔 新田目翔 7thシングル 最高7位 売上1.5万枚
5 今を僕らしく生きてくために 中野領太 中野領太 中野領太  
6 約束のアステリズム 藤永龍太郎
(Elements Garden)
藤永龍太郎
(Elements Garden)
藤永龍太郎
(Elements Garden)
 
7 Future Seeker kz kz kz  
8 brave climber 中野領太 中野領太 中野領太  
9 TRUST IN ETERNITY 岩里祐穂 加藤裕介 加藤裕介 6thシングル 最高10位 売上1.5万枚
10 水彩メモリー 磯谷佳江 松本サトシ 遠藤直弥  
11 My Graffiti 多田慎也 多田慎也・島田尚 島田尚  
12 Catch the Rainbow! 水瀬いのり 光増ハジメ EFFY  

リリースデータ

2019年4月10日 初登場6位 売上2.4万枚 Producer:森井佑介(KING RECORDS) KING RECORDS

水瀬いのり3rdアルバム。前作から11ヵ月ぶり。前作以降の2シングルを収録。これまで同様2曲ずつ4曲のC/Wは全て未収録。表題曲「Catch the Rainbow!」は初の本人作詞となった。初回盤はシングル2曲と「Catch the Rainbow!」のMVを収録したBlu-ray付、40Pフォトブック付属、特製BOX仕様、特製トレカ付属。売上は前2作とほぼ同等だが前2作を若干下回った。

ここまで3作連続でシングル曲とリード曲のMV収録のBlu-ray付となっていて、シングルはCD1種のみなのでMV初商品化が続いていたが、今作の後の6月26日に初のMV集『Inori Minase MUSIC CLIP BOX』が発売され、そちらに全曲まとめて収録された上に、新たなMVやメイキング、TV-SPOTなどの特典も収録されたため、今作までの3作の初回盤Blu-rayは実質的に価値を失った。

シングル2作収録は前作と同様だが、シングル2作の発売タイミングが2作とも前作時より2ヶ月遅れだったのに、アルバム発売は前作より1ヵ月早くなるというちょっと急いだ感じもする3rsアルバムとなった。しかし急造感はなく、今回も前2作の正当進化形、1つの到達点のように本人が言葉を綴った(初作詞)タイトル曲で幕を閉じる構成も含めて期待通りの理想の3rdアルバムへ到達したような充実の1作。前2作を踏まえてさらに挑んだような曲からこういうのが聞きたいと大多数のリスナーが期待している曲調まで相変わらずバラエティ豊かだが、全体に明るくポップな楽曲が多い。そしてまずもって1曲1曲確実に外さない。相変わらずバンドサウンド、ストリングス、ブラスサウンドも生で気合が入っているし(リズム隊の打ち込みは5,7,9の3曲のみ)、万全の制作体制が続いているのもなかなか凄い(昨今は一見そこそこ売れてそうな人でもアレンジャーの1人オケ制作が増えているので…)。

ここまでで一旦完成として新たな方向に向かうのか、さらにこの方向性で進むのかは分からないがどっちに転んでも期待以上のものがまだまだ出てきそうな感じもある(2020年12月で5周年だから次はシングル3,4枚出した後にオリジナル出さずにベスト盤!っていう場合を除く)

Catch the Rainbow! 【初回限定盤】初回盤Blu-ray付  Catch the Rainbow! 【通常盤】通常盤 

印象度★★★★☆

2019.7.6更新

戻る