MY LITTLE RED BOOK

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 WILD CHERRY 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,浦清英  
2 選ばれた場所 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,今井裕  
3 アネモネ 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,浦清英 6thシングル 最高13位 売上10.0万枚
4 ストロベリーアイスクリームソーダ 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,浦清英  
5 ポータブルロック 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,浦清英  
6 ララバイ 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,浦清英  
7 prelude   佐々木収 浦清英  
8 ESCAPE 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,今井裕 5thシングル 最高1位 売上59.8万枚
9 微熱(album mix) 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,今井裕 4thシングル 100位圏外
10 ひぐらしと少年 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,浦清英  
11 Hallelujah in the snow(album version) 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,浦清英 7thシングル 最高16位 売上9.1万枚
12 WILD CHERRY(reprise) 佐々木収 佐々木収 MOON CHILD,浦清英  

リリースデータ

1997年11月27日 初登場4位 売上27.6万枚 Produced by MOON CHILD エイベックス

メンバー

Vocal 佐々木収
Bass 渡辺崇尉
Drums 樫山圭
Guitar 秋山浩徳

MOON CHILD2ndアルバム。シングル「ESCAPE」よりバンド名表記をMoon ChildからMOON CHILDに変更。日テレ土曜9時ドラマ『FIVE』主題歌になった「ESCAPE」がトップ10入りし、2週目には当時としては一桁万台での1位は相当なラッキー週ではあったが最初で最後となった1位へ浮上し大ヒット。続く2枚のシングルはトップ20、10万前後に落ち着いたが、今作はアルバムで唯一のトップ10入り、最高売上を記録した。結果的には「ESCAPE」が唯一の1位獲得で、同時に唯一のトップ10ヒットになってしまったため、後年には1発屋として扱われる事が多くなっていった。初回盤は赤いスリーブケース付属

前作ではキーボードを弾いていなかった浦清英だが今作では自身参加の曲では全面的にキーボードを自ら担当。加えて今作では数曲で共同プロデューサー兼アレンジャーとして今井裕を起用している。

前作に比べてギターサウンドが前に出てきてロックバンド感が増した。方向性も一気に広がり、前作のような統一感は無いが、シングルだけでも色々な曲調を楽しめ、アルバムでもさらに色々な曲を楽しめる。前作ではあまり感じなかった売れ線ポップロックっぽさを感じる一方で、完全に売れ線には走らないぞとばかりのマニアックさも見せているので変わってしまった…という感じは無く、前作からのリスナーでも遠くに行ってしまった感じよりも進化したといった印象の方が強く感じられるんじゃないかという。そんなバランスの良さが今作にはある。3枚のオリジナルアルバムの中では最も間口が広い1作。

MY LITTLE RED BOOK

印象度★★★★☆

2018.1.9修正

戻る