ポリゴンウェイヴ EP

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 ポリゴンウェイヴ(Original Mix) 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ  
2 ポリゴンウェイヴ 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ 7/3配信シングル
3 ポリゴンウェイヴ (Remix) 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ  
4 ポリゴンウェイヴ (Instrumental)   中田ヤスタカ 中田ヤスタカ 2のインスト
5 ∞ループ 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ  
6 アンドロイド& 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ  
7 システムリブート(Perfume LIVE 2021 [polygon wave] intro)   中田ヤスタカ 中田ヤスタカ  

リリースデータ

2021年9月22日 初登場2位 売上3.0万枚 All Songs Written,Arranged,Produced & Mastered by 中田ヤスタカ ユニバーサル

メンバー

a-chan
KASHIYUKA
NOCCHI

Perfume1stEP。ベスト盤から2年ぶりの新作。7月3日に配信された「ポリゴンウェイブ」を中心とした作品で、配信された「ポリゴンウェイブ」は9月から始まったAmazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』 テーマソングに起用されていた。また8/14、15にぴあアリーナMMで開催されたファンクラブ会員限定ライブ「Perfume LIVE 2021 [polygon wave]」のタイトルにもなっていてライブでも披露されていた。今作では配信されていた「ポリゴンウェイブ」は無表記、新たに収録された別アレンジが「ポリゴンウェイヴ(Original Mix)」と題されて1曲目に収録されたほか、リミックスバージョンとインストバージョンも収録され、その後に新曲2曲、ライブのイントロとして使用されたインスト「システムリブート」を収録。各種チャートではアルバム扱いされてランクインした。初登場2位を記録するも2週目には39位まで吹き飛んだ。

初回盤は2020年9月に行われた配信ライブ「Perfume Imaginary Museum "Time Warp"」を収録したBlu-ray付が初回盤A、DVD付が初回盤B。副音声でPerfumeによるコメンタリー、演出の真鍋大度によるコメンタリーを収録。

近年はフューチャーベースだとかサビが無いとか新しい方向性もあったが「ポリゴンウェイブ」は斬新過ぎず、マンネリ過ぎず、正しくPerfumeっぽい曲といった印象。ただそこまでポップでもないし、ファン以外には同じ曲連投にしか聞こえない別バージョン連続収録もあって普段のシングルやアルバムよりはファン向けだと思う。先に出ていた無印が3分5秒、Original Mixは4分半、Remixは6分20秒もあるので、先に出ていた無印は間奏を削ったショートサイズのシングルミックス(インストバージョンはこの無印のインスト)、Remixはロングリミックスバージョンみたいな立ち位置。リミックスはさすがに違いが分かるが特にOriginalと無印は続けて聞くと同じ曲が連続して流れるようにしか聞こえない。間奏の有無くらいしか違いが無いのではないか。インストを挟んで続く新曲2曲は「ポリゴンウェイブ」ほどの主役感は無いC/W曲といった感じ。2曲とも初期の近未来感が垣間見える。最後の「システムリブート」はライブオープニングインストで歌は無いのでライブを見たファン向け、もしくは中田ヤスタカのサウンドファン向け。

いずれにせよこれだけ連続して収録されているので連呼されるポ〜リゴンウェイ♪は1回通しただけでも覚えられる。そんなEP。今の時代に適応した曲単位で聞かせつつ、1曲を拡大して聞かせるシングルでもアルバムでもないEPって感じかなぁ…。

B09BD6T4F2初回盤A(Blu-ray付)  B09BD63H4V初回盤B(DVD付)  B09BD5KFRK通常盤 

印象度★★★☆☆

2021.10.9更新

※今作はAmazon Music HDのみで視聴したためCD(ブックレット)を手に取っておりませんが前例及び各種インタビューから一貫して中田ヤスタカであると判断しての作詞作曲編曲表記です。

戻る