Ghost in the Machine

No タイトル 作詞作曲 備考
1 Spirits in the Material World Sting 12thシングル(カット)
2 Every Little Thing She Does Is Magic Sting 11thシングル(カット)
3 Invisible Sun Sting 10thシングル
4 Hungry for You (J'aurais toujours faim de toi) Sting  
5 Demolition Man Sting  
6 Too Much Information Sting  
7 Rehumanize Yourself 作詞:Sting、作曲:S.Copeland  
8 One World (Not Three) Sting  
9 Ωmegaman A.Summers  
10 Secret Journey Sting 13thシングル(カット)
11 Darkness S.Copeland 13thシングルB面(カット)

リリースデータ

1981年10月2日(LP)
1988年10月21日
1989年9月6日(ゴールドCD)
1993年2月28日
2003年4月23日(SACDハイブリッドCD)
2003年6月27日
2005年7月21日(LPサイズ紙ジャケットCD)
2005年9月21日
2006年11月22日
2007年1月24日(紙ジャケ)
2007年3月21日(前作とのWパック)
2008年1月23日(SHM-CD)
2008年11月19日(紙ジャケSHM-CD)
2011年11月9日(SHM-CD)
-
-
-
-
-
-
-
-
-
初登場247位
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
売上0.1万枚
-
-
-
-
Produced by THE POLICE and HUGH PADGHAM A&M
ポニーキャニオン
ポニーキャニオン
ポリドール
ユニバーサル
ユニバーサル
ユニバーサル
ユニバーサル
ユニバーサル
ユニバーサル
ユニバーサル
ユニバーサル
ユニバーサル
ユニバーサル

メンバー

GUITAR ANDY SUMMERS
DRUMS STEWART COPELAND
BASS&VOCAL STING

THE POLICE4thアルバム。前作から1年ぶり。先行シングルは1曲だったがその後4曲3シングルがカットされた。03年以降はリマスター、紙ジャケ、SACD、ハイブリッドSACD、SHM-CD、SHM-SACD…等々様々な発売形態でほぼ毎年のように再発されまくる状況が10数年続いた。今作の場合は5作の中で最も古く、2011年のSHM-CD再発が最後となっている。

最新リマスターは2018年のLPボックス用のリマスターを2019年にCD化したBOX『Every Move You Make: The Studio Recordings』収録のものとなる。

プロデューサーが代わり、更なる変化を目指したかのように今作ではシンセ・キーボードやブラスなど3人以外の外部サウンドを導入。これによりだいぶ印象が変わって外部サウンドにより多彩になったと同時にレゲエ色の強い楽曲ではレゲエ特有のまったりさや陽気な雰囲気も少し増したような感じもある。前作以上にこれといった曲が無く、傑作とされる次回作への進化の過程といった印象の強いアルバムではある。

B00599UGO22011年盤 

印象度★★★☆☆

2020.3.23更新

戻る