rumaniamania

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 lifevideo 三好誠 三好誠 古井弘人&三好誠 1行歌詞があるが実質インスト
2 Still for your love 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠 1stシングル 最高9位 売上16.6万枚
3 コハク 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠  
4 さよなら 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠  
5 daylight 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠  
6 yesterday 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠  
7 pair 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠  
8 群衆 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠  
9 Anny 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠  
10 Good-bye Summer Vacation 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠 1stシングルC/W
11 repeat 三好真美 三好誠 古井弘人&三好誠  

リリースデータ

1999年6月16日 初登場9位 売上9.2万枚 Produced by 三好誠 GIZA studio

メンバー

Vocal,Drums 三好真美
Guitar,Chorus,Vocal 三好誠
Guitar 間島和伸
Bass,Chorus 麻越さとみ
Keyboard,Sax,Chorus 松田明子

rumanima montevideo1stアルバム。99年1,3月にGIZAのインディーズレーベルからミニアルバム2作をリリースし、4月に「Still for your love」でデビュー。アニメ『名探偵コナン』EDタイアップでトップ10ヒットを記録し、2ヶ月後にリリースされた今作でもトップ10ヒットを記録した。シングル、アルバム共にこれが最高売上にして唯一のトップ10入りどころか唯一のトップ20入りとなった。ライブ活動は全く行っていなかったが、TV出演は積極的に行っており、「CDTV」や「ミュージックステーション」にも出演。ボーカルがドラムを叩きながら歌うという珍しいスタイルで注目を集めた。メンバーの生年月日は非公表だが、三好真美、三好誠は姉弟と紹介されていた。

GIZA studioは軽めの打ち込みサウンドを主流としていたが、そんな中でUKロック的な雰囲気を漂わせたバンドスタイル。当時のGIZAは宇多田ヒカルに対する倉木麻衣のように既に流行っている歌手の路線をなぞって売り出すような感じもあったが、このバンドの場合はUKロックというよりもUKロック路線でヒットを飛ばしていたthe brlliant greenを少しなぞったような雰囲気。アコースティックギターを生かしていたり、無機質で冷たい感じがする辺りには近いものを感じる。といっても明らかにバンドサウンドではない打ち込みっぽい曲もやっているので、ボーカルの三好真美は常にドラムを担当していたわけではないと思われる。ライブもやっておらず、歌いながら叩くという演奏スタイルはPVと恐らくアテブリのTV出演時しか披露していないので、実際にどこまで叩きながら歌えたのかは良く分からない(2019年に姉弟のみでライブの準備を行っている事を明かした際に三好真美はドラムはやらずにボーカルのみと発表された)。

また三好誠と古井弘人でアレンジまでやっていて、そこまでバンドサウンドにもこだわっていないだけに他のメンバーも曲によってはあまり参加して無さげ。ライブもやらず、バンド形態なのにボーカルとソングライターの姉弟ユニットみたいな雰囲気は否めない。いきなり三好誠がプロデュースしている扱いなのでこの5人がある程度共通の意識を持ってバンドをやろうぜと集まったのか、姉弟+バックメンバー的な扱いで集められたのか…。

「Still for your love」は確かにインパクトのある1曲だったけど、それ以外は打ち込み主体からそこそこバンドっぽいロックナンバーまで適度に幅広く、しかし一定以下の低いトーンで統一されていて何とも無機質。クールな良さというより、平坦すぎてそれ以上の曲も印象も無い。当時はこれで聞くのを止めてしまった。

rumania mania

印象度★★★☆☆

2019.4.25全面改訂

戻る