thanks to

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 崇高な果実 売野雅勇 さかいゆう さかいゆう 20/12/23先行配信シングル
2 His Story さかいゆう さかいゆう さかいゆう  
3 ダイヤの指輪 さかいゆう さかいゆう さかいゆう  
4 鬼灯(Live Ver.) 中村彼方 さかいゆう さかいゆう 6thアルバム『Touch The World』収録曲 ライブVer.
5 BACKSTAY さかいゆう さかいゆう さかいゆう 20/10/21配信シングル
6 Magic Waltz(A Capella Ver.) さかいゆう さかいゆう さかいゆう 5thアルバム『Yu Are Something』収録曲 セルフカバー
7 井の頭公園(Alone Ver.) さかいゆう さかいゆう さかいゆう インディーズ2ndアルバム『Yu,Sakai』収録曲 セルフカバー
8 Hilarious さかいゆう さかいゆう さかいゆう  
配信版のみ追加収録
9 ウシミツビト(molmol ReMix 2021) さかいゆう さかいゆう さかいゆう 1stアルバム『Yes!!』収録曲 リミックス
10 ストーリー(Grand Street Ver.) さかいゆう さかいゆう さかいゆう 1stシングル セルフカバー

String Arranger:美央(1)

※配信版入手のため作詞作曲編曲はe-onkyoサイトを参照。

リリースデータ

2021年1月6日(LP)
2021年1月6日(配信)
初登場149位
30位圏外
売上0.03万枚
-
newborder recordings(ユニバーサル)

さかいゆう7thアルバム。CD発売は無く、アナログ盤と配信のみ。前作以降に配信されていた「BACKSTAY」、今作発売告知後に先行配信された「崇高な果実」、新曲3曲、ライブ音源1曲、セルフカバー2曲の全8曲構成。フルアルバムではなくCD発売も無いが公式に7thとされている。配信版では2曲を追加収録。アナログ盤は単独一般発売以外にUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤としてライブDVD 『さかいゆう DUO TOUR "Touch The World & More" at SHIBUYA CLUB QUATTRO on 2020.8.4』とのセット販売も行われた。このライブDVDの単独発売はなく、LPとのセットでしか入手できない。アナログ盤の売上のみで初登場149位を記録したが、CDユーザーを切り捨てたため前作の0.16万枚からさらに大幅に売上を落とす結果となった。さほど配信に流れた様子も無く配信版も30位圏外となった。

前作リリース時にアナログ盤を出せるのをメチャメチャ喜んでいて音がいいと大絶賛していたがまさかCD発売無しをいきなりやってくれるとは思わなかった。しかも配信では味気ないからと割高でバカデカいレコードを環境整えてわざわざ購入するファンや、DVD目当てで聞けもしないLPを買うファンも少なからずいるであろう状況でそれをあざ笑うかのように配信版にだけ2曲も追加する始末。戦略が悪手すぎる…。

内容自体も新コロ直下の影響をかなり受けていて前2作で展開していた海外を旅して現地ミュージシャンとなんてできるわけないので国内で、しかもシンプルなアコースティック編成主体。それでもマスタリングとカッティングは英メトロポリス・スタジオのジョン・デイビスに依頼(カッティングはアナログのみ)していてわずかながら海外仕様も残されている。ただ内容は新曲が少なくEP作品レベルだったのをリメイクやライブ音源等でなんとか7thオリジナルアルバムに仕立てた感じ。それでもリード曲になった「崇高な果実」はストリングスも入った編成でそれなりゴージャス、「His Story」も含めてドラムは沼澤尚、「BACKSTAY」も望月敬史がドラムを演奏しているがそれ以外の曲は概ねほぼ1人ピアノ演奏というシンプルすぎる編成のため、最初は通常通りっぽく始まるが進むほどにおとなしくなっていってしまう。この沈み切った状況の中で家で1人じっくり聞くのを念頭に置いているのでいつもよりもおとしなしめになっているとは思うんだけど、ライブ音源、アカペラ音源、宅録音源での既出曲が混ざってくるとなるとオリジナルとしては判断が難しい作品だ。前2作と比べて色々厳しい制約の中でアルバム制作は難しかったのかもしれないが、これならEP作品でも良かったような…。

別にCD出さなくてもいいんだけど、歌詞とクレジットをサイト作って載せるくらいはできないものなのだろうか

B08MRDN8TKアナログ盤   thanks to(配信版) 

印象度★★★☆☆

2021.2.21更新

戻る