タキツバベスト

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Overture   YU YU インスト 新曲
True Heart 松井五郎 Mr.Funemyr CHOKKAKU 1stアルバム『Hatachi』収録曲
キ・セ・キ/滝沢秀明 Kenn Kato Hironari Tatsumi CHOKKAKU 1stアルバム『Hatachi』収録曲
Get Down/今井翼 宮崎歩 宮崎歩 ha-j 1stアルバム『Hatachi』収録曲
卒業〜さよならは明日のために〜 Kenn Kato 松本良喜 CHOKKAKU 1stシングル『To be,To be,Ten made,To be』収録曲
最高3位 売上10.7万枚
夢物語 羽場仁志 羽場仁志 安部潤 2ndシングル 最高1位 売上19.9万枚
One Day,One Dream 小幡英之 吉川慶 CHOKKAKU 3rdシングル 最高1位 売上11.1万枚
セレナーデ
愛想曲
羽場仁志 羽場仁志 h-wonder 4thシングル 最高3位 売上9.1万枚
仮面 小幡英之 酒井ミキオ 鈴木雅也 5thシングル 最高1位 売上12.4万枚
10 未来航海 森元康介・
田形美喜子
森元康介 CHOKKAKU 5thシングル両A面曲
11 Venus 羽場仁志 羽場仁志 CHOKKAKU 6thシングル 最高1位 売上30.1万枚
12 Ho! サマー 羽場仁志 羽場仁志 CHOKKAKU 7thシングル 最高2位 売上14.3万枚
13 ×〜ダメ〜 min-hwa 鈴木盛広 前嶋康明 8thシングル 最高1位 売上9.8万枚
14 Crazy Rainbow TAKESHI・
森元康介
森元康介 CHOKKAKU 8thシングル両A面曲
15 SAMURAI 羽場仁志&
井筒日美
羽場仁志 CHOKKAKU 9thシングル 最高1位 売上8.5万枚
16 Daydreamer 藤井フミヤ 藤井尚之 増本直樹 新曲 赤盤のみ収録

※シングル200位以内データ

青盤は全15曲のCD+DVD付(PVメドレー&ヒストリー映像)
緑盤は全15曲のCD+Jr.時代のソロ含む未CD化曲を収録した全10曲のボーナスCD
赤盤は新曲「Daydreamer」を追加収録した全16曲とブックレットが特典としてついている。

リリースデータ

2007年10月17日 初登場1位 売上12.1万枚 エイベックス

メンバー

滝沢秀明
今井翼

タッキー&翼1stベストアルバム。デビュー5周年記念で、デビューアルバム『Hatachi』から1曲目、2人のソロ曲、そしてここまでのシングル9作からA面を網羅。DVD付の赤盤、Jr.時代の楽曲を収録した緑盤、新曲追加収録の赤盤という3パターンジャニーズ商法。

Jr.時代から当時の子供たちに人気だった『木曜の怪談』の「怪奇倶楽部」に2人揃って出演していたので個人的にもそこで2人を知った。以降も特にタッキーはドラマ主演も多く同じ『木曜の怪談』では「タイムキーパーズ」で単独主演、「ニュースの女」でも準主役級、24時間テレビのSPドラマ主演、松嶋菜々子と共演した「魔女の条件」は大ヒット、「太陽は沈まない」「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」「アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜」など連ドラ主演の常連となりつつあり、圧倒的知名度とJr.のリーダーとしてのポジションを確立、翼は主演はほぼ無かったがSMAP中居主演の月9『ブラザーズ』や、KinKi堂本剛主演の『Summer Snow』に出演するなど、CDデビュー前にも関わらず2人の人気は相当に高まっていてジャニーズファン以外からの認知度もデビュー前のKinKi Kidsと同等かそれ以上の勢いに達していた。

ところがKinKi Kidsのように待望のCDデビューでの大爆発ヒットを狙ったのか、CDデビューをじらして20歳になるタイミングまで待ち、20歳なので少し大人っぽい方向性で変化球でアルバムでデビューしたところ大ヒットとは行かずにジャニーズとしては失敗レベルの売上に留まってしまった。デビューした02年はジャニーズがCD不況のあおりを受け低迷し、ジャニーズ商法を本格化させる前の時期だったので最も低迷していた時期だったのも厳しかった。続くNEWSやKAT-TUNは不況の中でも先輩の自力を上回る売上で続々デビューしていってしまった。またタッキーはNHK大河『義経』主演まで行ったものの以降は連ドラに出演しなくなり、舞台活動中心にシフトしてしまったので、CDデビュー後間もなくしてTVで見かける機会も激減してしまった。

デビュー当初の楽曲はジャニーズらしいアイドルポップというよりも大人の二枚目路線。意図的にちょっとダサい味付けがなされたインパクト歌謡「夢物語」が当たるとやや歌謡寄りになるがまだ二枚目路線は残っていたが、さらに振り切った飛び道具みたいなノリの「Venus」ではインパクトのある手振りも含めて大ヒット。これである程度フックがあるとかインパクト重視の曲が増えるが、これは常に当たるわけでもなく、何が当たるか分からない上に一歩間違えると若干ハズし気味になってしまう事もあって難しそう…。それでもシングルが並ぶベストとなるとかなり楽しく、最後まで飽きずに聞ける

タキツバベスト 通常盤(新曲付)  タキツバベスト(初回限定生産盤・ジャケットA)(DVD付) DVD付  タキツバベスト(初回限定生産盤・ジャケットB) 全10曲のボーナスDISC付

印象度★★★★☆

戻る