ツイス島&シャウ島

No タイトル 作詞 作曲 備考 ボーカル
1 ZG 川西幸一 川西幸一   川西
2 ミレー 奥田民生 奥田民生 7/24先行配信 ABEDON
3 紅CAR ABEDON ABEDON   奥田&ABEDON
4 スペースカーボーイズ 奥田民生 奥田民生 8/7先行配信 奥田
5 西の外れの物語 EBI EBI   EBI
6 Go Back Is Alright! EBI EBI   手島
7 夢 Me Tender ABEDON ABEDON   ABEDON
8 RRQ ABEDON ABEDON   ABEDON
9 R&R はぐれ侍 川西幸一 川西幸一   川西
10 米米米 EBI EBI   EBI
11 短歌のやつ UNICORN 手島いさむ   全員
12 ロックンローラーのバラード 奥田民生 奥田民生   奥田
13 ツイス島&シャウ島 UNICORN UNICORN   ABEDON&奥田

リリースデータ

2021年8月18日 初登場6位 売上1.8万枚 Ki/oon Records

メンバー

ABEDON
EBI
奥田民生
川西幸一
手島いさむ

UNICORN17thアルバム。前作から1年10ヶ月ぶり。全曲新曲で「ミレー」「スペースカーボーイズ」が先行配信された(配信ジャケットはアルバムと同じ)。20年12月に配信限定でリリースしていた「TIME-TO-MORE」は未収録。初回盤はレコーディングドキュメント「MOVIE39 ツイス島&シャウ島&ドキュメン島」を収録したDVD付、特殊パッケージ"グルグルしよう"仕様。アナログ盤でも発売された。

入荷していたレンタル屋がCD取り扱いを終了、残されたレンタル屋では容赦なく追放となったため、今作はCDを入手せずAmazon Music HD(ハイレゾ音源)で視聴。これに伴いブックレットを見ていないので作詞作曲の情報は公式、ボーカル情報はWikipediaを参照、それ以外の情報は把握していないが、特に外部参加はなく、マスタリングがABEDONというのも変わらないものと思われる。なおULTRA HDだったのでCD買うよりいい音源(ハイレゾ相当)で聞けてしまった。

ここ最近は自由度が高くなりすぎて特に前作は締まりがな無さ過ぎたが今作はロックンロールをテーマにしたため、古き良きロックンロールのパロディっぽい要素を軸にしつつもサウンドはシンプルにかっこよくアルバムとしてはだいぶまとまった印象。それでも歌詞やボーカルは相当ふざけ倒していてユッルユルではあるし、内輪感が強すぎるといえば強すぎるのは変わっていない。あくまでずっとUNICORNを聞き続けているリスナーが全て分かった上で楽しめるアルバムであり、ベスト盤でヒットシングルしか知らないリスナーがちょっと聞いてみるかと手を出すには絶句必至なふざけっぷりではあるのかなと思う。個人的にもこのくらいはもう慣れてしまったし、前述のように前作がさすがに自由過ぎてパッとしなかっただけに今回は頼みの奥田&ABEDONがちゃんと締めてくれている状態には戻ったのでかなり良く感じた。ただやはり外向けの意識で用意するシングル曲は必要かなぁと思う。

B096LTRX41初回盤DVD付  B096LWMBRX通常盤  B096LS2NMJ完全生産限定アナログ盤 

印象度★★★★☆

2021.9.18更新

※今作はAmazon Music HDのみで視聴したためCD(ブックレット)を手に取っておらず公式参照の作詞作曲表記のみです。

戻る