UC100V

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 10Nuts ABEDON ABEDON  
2 ZERO ABEDON ABEDON  
3 大航海2020 EBI EBI  
4 1172 奥田民生 奥田民生  
5 365歩のマッチョ 手島いさむ 手島いさむ  
6 青十紅 ABEDON ABEDON  
7 気まぐれトラスティーNo.1 川西幸一 川西幸一  
8 55 奥田民生 奥田民生  
9 GET WIND 360° EBI EBI  
10 うなぎ4のやきとり1 奥田民生 奥田民生  
11 OH! MY RAD10 奥田民生 ABEDON 16thシングル 最高11位 売上1.2万枚
シングル時のタイトルは「OH! MY RADIO」

リリースデータ

2019年3月27日 初登場5位 売上2.4万枚 Ki/oon Records

メンバー

ABEDON
奥田民生
川西幸一
EBI
手島いさむ

UNICORN16thアルバム。前作から2年ぶり。前作『半世紀No.5』はメンバー50歳記念でリリースしてきた楽曲を集めた企画アルバムだったので通常のオリジナルアルバムとしては『ゅ 13-14』以来2年5ヵ月ぶり。100周年を掲げての作品。2019年はABEDONが正式に加入して正式メンバーが現5人になって最初に制作された3rdアルバム『服部』発売から30周年川西幸一が還暦(60歳)2009年の再始動から10周となり、これら3つを足す(30+60+10)と100周年になるため。メンバーの手島いさむが数年前からこの"100周年"に気づいて発言していてこれを受けて100周年企画がスタートした。シングル「OH! MY RADIO」を収録しているが、今作のタイトルには全て数字が含まれているため、これに合わせて"IO"を"10"に変えた「OH! MY RAD10」に表記が変更されている。曲自体に変更は施されておらずシングルと同じ音源。初回盤は暗闇でヒカール!蓄光ボックス仕様、再始動後の勤労から10年間の働き方を追体験するスペシャル映像作品「働き方改楽 なぜ俺たちは楽しいんだろう」を収録したDVD付。完全生産限定アナログ盤でも発売された。

近年の傾向としてはABEDONがより中心メンバーとなり、マスタリング(原音盤調整技師)も自ら手掛けるようになるなどの変化はありつつも今回もオッサン達が心から楽しく遊んでいる自由な作風。曲によってはメンバーがメイン楽器以外の楽器を演奏している。またいつもは作詞作曲したメンバー以外がメインで歌うというパターンの楽曲があったが、今作では何気に初めて全て作詞作曲したメンバーがメインボーカルを担当しているが(「OH! MY RAD10」はデュエット)、これは意識していたわけではなく気づいたらこうなっていたようだ。ちょっと1曲1曲のインパクトが今までより弱いかなというところはあるけど、適度にふざけつつも締めるところはロックバンドとしてカッコよく締める、といった構成も相変わらずなので、今回も期待通りに充実した1作。若干年齢差があるので50祭がしばらく続いていてようやく全員が50歳を越えたと思ったら、早くも最年長が還暦に突入。とはいえまだまだ元気に楽しませてくれそうなので、このままマイペースに突き進んでほしい。

UC100V (初回生産限定盤) (特典なし)初回盤DVD付  UC100V (通常盤) (特典なし)通常盤  UC100V (完全生産限定盤) (特典なし) [Analog]完全生産限定アナログ盤 

印象度★★★★☆

2019.6.7更新

戻る