ROCK or DIE(メモリアル盤)

CD 1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 夢見る少女じゃいられない 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 1stシングル 最高12位 売上36.8万枚
2 バイバイ。 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 2ndシングル 最高19位 売上16.7万枚
3 LIKE A HARD RAIN 相川七瀬・織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 3rdシングル 最高8位 売上30.5万枚
4 BREAK OUT! 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 4thシングル 最高4位 売上33.6万枚
5 恋心 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 5thシングル 最高2位 売上112.9万枚
6 トラブルメイカー 織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 6thシングル 最高2位 売上50.8万枚
7 Sweet Emotion 相川七瀬・織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 7thシングル 最高2位 売上50.3万枚
8 Bad Girls 相川七瀬・織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 8thシングル 最高5位 売上20.1万枚
9 彼女と私の事情 相川七瀬・織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 9thシングル 最高6位 売上23.5万枚
10 Nostalgia 相川七瀬・織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 10thシングル 最高7位 売上21.8万枚
11 Lovin' you 相川七瀬 織田哲郎 織田哲郎 11thシングル 最高8位 売上17.7万枚
12 COSMIC LOVE 相川七瀬・織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 12thシングル 最高6位 売上13.0万枚
13 世界はこの手の中に 相川七瀬・織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 13thシングル 最高7位 売上11.7万枚
14 Jealousy 相川七瀬 織田哲郎 織田哲郎 14thシングル 最高8位 売上5.5万枚

Additional Arrangement:DJ TAKE(12)

CD 2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 China Rose 相川七瀬・織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 15thシングル 最高13位 売上6.8万枚
2 midnight blue 相川七瀬・布袋寅泰 布袋寅泰 布袋寅泰 16thシングル 最高10位 売上8.4万枚
3 SEVEN SEAS 相川七瀬・布袋寅泰 布袋寅泰 布袋寅泰 17thシングル 最高10位 売上6.8万枚
4 NO FUTURE 相川七瀬・布袋寅泰 布袋寅泰 KANAME 18thシングル(19th同発) 最高15位 売上4.6万枚
5 〜dandelion〜 相川七瀬・織田哲郎 織田哲郎 織田哲郎 19thシングル(18th同発) 最高17位 売上4.0万枚
6 終わりない夢 相川七瀬 柴崎浩 KANAME 20thシングル 最高14位 売上2.2万枚
7 六本木心中 湯川れい子 NOBODY 織田哲郎 21stシングル 最高10位 売上2.6万枚 アン・ルイスのカバー
8 Shock of Love 大黒摩季 織田哲郎 INA 22ndシングル 最高39位 売上0.6万枚
9 R-指定 相川七瀬 yasu 小池敦&岡野ハジメ 23rdシングル 最高37位 売上0.8万枚
10 愛ノ詩-マジェンタレイン- 相川七瀬 高田有紀子   24thシングル 最高55位 売上0.3万枚
11 万華鏡 相川七瀬 柴崎浩 小西貴雄 26thシングル 最高49位 売上0.4万枚
12 限りある響き 相川七瀬 高田有紀子 羽毛田丈史 27thシングル 最高62位 売上0.2万枚
13 EVERYBODY GOES 相川七瀬 有原雅人 岡野ハジメ・D.I.E. 28thシングル(カット) 最高78位 売上0.2万枚
14 tAttoo あさのますみ、織田哲郎 織田哲郎   29thシングル 最高56位 売上0.2万枚

CHORUS ARRANGEMENT:織田哲郎(8)

DVD 1
No タイトル 備考
1 夢見る少女じゃいられない 1stシングル
2 バイバイ。 2ndシングル
3 LIKE A HARD RAIN 3rdシングル
4 BREAK OUT! 4thシングル
5 恋心 5thシングル
6 トラブルメイカー 6thシングル
7 Sweet Emotion 7thシングル
8 Bad Girls 8thシングル
9 彼女と私の事情 9thシングル
10 Nostalgia 10thシングル
11 Lovin' you 11thシングル
12 COSMIC LOVE 12thシングル
13 Jealousy 14thシングル

 

DVD 2
No タイトル 備考
1 China Rose 15thシングル
2 midnight blue 16thシングル
3 SEVEN SEAS 17thシングル
4 〜dandelion〜 19thシングル(18th同発)
5 終わりない夢 20thシングル
6 六本木心中 21stシングル アン・ルイスのカバー
7 Shock of Love 22ndシングル
8 R-指定 23rdシングル
9 愛ノ詩-マジェンタレイン- 24thシングル
10 万華鏡 26thシングル
11 限りある響き 27thシングル
12 EVERYBODY GOES 28thシングル(カット)
13 tAttoo 29thシングル

水色=リクエスト盤収録曲

リリースデータ

2010年2月16日(メモリアル盤)
2010年2月16日(リクエスト盤)
DVDチャート初登場29位
初登場34位
売上不明
売上0.8万枚
Produced by 相川七瀬 motorod(avex trax)

相川七瀬3rdベストアルバム。デビュー15周年記念ベストアルバム。メモリアル盤、リクエスト盤の2パターンで発売された。メモリアル盤はここまでのシングルA面をリリース順にほぼ網羅。両A面2曲目は収録されず13th「Heat of the night」、26th「UNLIMITED」は未収録となった。また『仮面ライダー剣』主題歌タイアップだった25th「Round ZERO〜BLADE BRAVE」も未収録配信限定の「PRISM」も未収録だが、09年にリリースされていた最新シングル「tAttoo」はアルバム初収録となった。DVDには収録された楽曲のうちPVの無い「世界はこの手の中に」「NO FUTURE」以外のPVが収録されている。加えてメモリアルTシャツが付属。公式では別作品ではなく別形態、最上位の限定盤という扱いだったが、O社では何故かDVD作品として扱われ、メモリアル盤は別集計でDVDチャートへランクインさせられた。

リクエスト盤はメモリアル盤収録曲からファンのリクエストで選ばれた16曲を収録。DVD付、CDのみの2種で発売され、DVDには同じ曲目で16曲のPVが収録されている。こちらは普通にO社CDアルバムチャートへランクインし、直近3作のアルバムの2倍近いヒットを記録したものの、メモリアル盤が別集計になり売上が分断された事もあり、トップ30落ちとなり大きなヒットにはならなかった。

今作に関しては発売形態がおかしすぎた。同じエイベックスから少し前に出ていたELTの『Every Best Single〜COMPLETE〜』と形態は似ているが超絶劣化盤というか…。メモリアル盤でもシングルが網羅できない(両A面とライダータイアップを外す)のも残念だが、何より残念なのはメモリアル盤が高額限定BOX扱いでしか発売されなかった事で、これは大失態といって差し支えないくらい意味不明。一般発売されたリクエスト盤は案の定な感じで初期シングルに集中しているので『ID』で事足りてしまう。『ID:2』の時期のシングルはわずか2曲、ベスト盤初収録になるのは「Shock of Love」「tAttoo」だけとなってしまい、これでは久々に聞いてみようかという気にもなかなかならない。初期のヒットシングルを餌に最新作まで一気に聞けるメモリアル盤のCD2枚組のみ仕様を3000円台の価格設定で出していればこの段階で久々に多少の爪痕を残すくらいのヒットにはなっていただろうに惜しい…。

というわけでリクエスト盤の方は正直『ID』の代わり+α程度の役割で、『ID』を持ってなくて相川七瀬を初めて聞いてみようというならいいけど、『ID』持っててその先を聞きたい場合はかなり微妙。『ID:2』も既に聞いているなら2曲しか新しく聞ける曲が無いので、ほぼ"聞き直し"目的になってくると思う。といっても「tAttoo」の収録が今作だけになってしまっているので結局聞かないと抜けが発生するんだけど…。

真髄はメモリアル盤の方で、「Heat of the night」(これは『FOXTROT』『ID:2』に収録済み)、「UNLIMITED」「Round ZERO〜BLADE BRAVE」(2曲とも未収録)の3曲は抜けてしまっているが、相川七瀬の15年間のシングルヒストリーを一気に振り返る事ができる。後期になるとそうでもないが、基本的にシングル曲が圧倒的インパクトを放っているシングルが強いタイプのミュージシャンだと思うのでそのシングルが並ぶのは圧巻だ。どうしても初期にインパクトは集中してしまうが、後期も何度か聞いていると良さが見えてきて案外初期の曲よりハマってくる曲も多い。一方で終盤の時期はアルバムアーティスト化して、アルバムでシングルのようなリード曲を用意する形になっていたので後半はこれがベストではないような気もする。ロックじゃない路線も頻繁に行っていたがシングルだけ並べると「万華鏡」「限りある響き」だけなんか急にしっとり…そして続く「EVERBODY GOES」は一転して今作最大にメチャメチャがっしりロックバンドしている(演奏メンバー彼らなので)…となってしまっていて流れも唐突だ。そう考えるとリクエスト盤を聞いた後に『7 seven』以降のアルバムを順番に聞いていくという聞き方をするのはありかもしれない。

いずれにせよ相川七瀬をヒット曲だけでなくそれ以降の曲も一通り聞いてみようというならひとまずは今作を聞けばいいというくらいの新たな決定盤になりえただけにこれが限定で終わってしまったのはもったいない。

PVの方はロック、不良系をイメージしていただけあってダークな雰囲気のものが多い。ただ雰囲気は出ているんだけど特に初期はそもそも何を表現しているのかさっぱり分からないものが多い。相川七瀬が彼氏と連続強盗殺人を行った挙句に最後は警察に射殺される「恋心」は意味不明なイメージシーンが多い中で最もインパクトがあった。当時ヒットチャート(1番サビ部分)だと倉庫街でパン食べているところしか流れなかったけど、強盗と強盗の間の休憩タイムだったのか…。何故か抜けているシングル2曲は両A面曲か同時発売の曲でPV作らなかったっぽい。「世界はこの手の中に」は何故か2曲目の方の「Heat of the night」PVを作り以前のPV集には収録していたがCDの方で未収録なので機械的にはじかれてしまった…。

NANASE AIKAWA BEST ALBUM “ROCK or DIE”[2CD+2DVD]メモリアル盤(2CD+2DVD+Tシャツ)  NANASE AIKAWA BEST ALBUM “ROCK or DIE”リクエスト盤(1CD+1DVD)  NANASE AIKAWA BEST ALBUM “ROCK or DIE”リクエスト盤(1CD) 

印象度★★★★★(リクエスト盤だと★★★★☆)

2016.6.1更新

戻る