B'z The Best“PleasureU”

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 OCEAN KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 39thシングル 最高1位 売上50.9万枚
2 今夜月の見える丘に KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 27thシングル 最高1位 売上112.9万枚
3 愛のバクダン KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 38thシングル 最高1位 売上29.4万枚
4 ultra soul KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 31stシングル 最高1位 売上87.6万枚
5 HOME KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 25thシングル 最高1位 売上96.1万枚
6 いつかのメリークリスマス
〜「恋するハニカミ!」バージョン〜
KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 4thミニアルバム『FRIENDS』収録曲 初収録音源
TBS系バラエティ『恋するハニカミ!』OAバージョン
7 熱き鼓動の果て KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 33rdシングル 最高1位 売上50.1万枚
8 野性のENERGY KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 35thシングル 最高1位 売上30.5万枚
9 IT'S SHOWTIME!! KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 34thシングル 最高1位 売上42.3万枚
10 juice KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 29thシングル 最高1位 売上67.4万枚
11 May KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 28thシングル 最高1位 売上69.5万枚
12 ギリギリchop KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 26thシングル 最高1位 売上80.5万枚 
13 RING KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 30thシングル 最高1位 売上54.6万枚
14 BANZAI KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 36thシングル 最高1位 売上28.2万枚
15 ARIGATO KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 37thシングル 最高1位 売上26.0万枚
16 GOLD KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 32ndシングル 最高1位 売上56.2万枚

リリースデータ

2005年11月30日 初登場1位 売上119.2万枚 VERMILLION RECORDS

メンバー

Guitar 松本孝弘
Vocal 稲葉浩志

B'z4thベストアルバム。98年の『Pleasure』『Treasure』に続くベストアルバムで『Pleasure』の続編という扱い。『Pleasure』以降に発売された「HOME」〜「OCEAN」までの全シングルA面を収録。さらにバラエティ「恋するハニカミ!」で使用されていた新アレンジの「いつかのメリークリスマス」を初収録。「BANZAI」「ARIGATO」「OCEAN」がアルバム初収録。「今夜月の見える丘に」、「ultra soul」、「ギリギリchop」、「IT'S SHOWTIME!!」、「野性のENERGY」、「juice」はシングルバージョンでは初収録。

『ULTRA Pleasure』『ULTRA Treasure』を経た後では、アルバム収録が今作のみなのは「ARIGATO」、バージョン違いでは「野性のENERGY」シングルバージョン、「いつかのメリークリスマス」のハニカミバージョンとなったが、2013年に全シングルを網羅したシングルコレクションがリリースされると「いつかのメリークリスマス」のハニカミバージョンのみとなった。

ジャケットデザインは『Pleasure』『Treasure』『Mixture』を踏襲しており、今作は赤いジャケットとなった。20周年の08年に『ULTRA Pleasure』では再び赤をメインカラーに起用し、続く『ULTRA Treasure』では青をメインカラーとしている。特典ではライブ映像をダウンロードできるIDやPASSなどが封入されていたが以前の特典祭りに比べればおとなしいものであった。それでも「OCEAN」での久々の大ヒット直後だった事もあって、『The Ballads〜Love&B'z〜』以来となるミリオンヒットを記録。結果的に今作が最後のミリオンヒットとなった。

 

ちょうどシングルがアルバム1枚分溜まっていたところでの「OCEAN」のヒットに便乗したとしか思えないベストアルバム。「いつかのメリークリスマス」は02年のバラードベストでリード曲のようにして扱っていたのでここで新バージョンが出てきてもまたかよ感が漂ったし、シングルだけでも多くの余白を残した前回と違って今作はフル収録してしまったのでこれ以上を聞く気にもあまりならない。ベスト盤としての魅力にはだいぶ乏しいがそれでも前作以降聞いてなかったのであれば、その続きとしては十分な1作ではある。ただ今作の続きは存在せず、残念ながら3年後には『ULTRA Pleasure』でベストアルバムの流れを全てリセットしてやり直してしまった挙句に、今作のカラーであった赤もそっちで改めて使用したため、今作はB'zの歴史の中でも公式ベストなのに浮いた立ち位置になってしまった。

全体的には前回に比べてハードロック色が強く、サウンドは重い。多彩さや変化には乏しくなったがそれでもシングルに関しては一定のキャッチーさを保っていて圧巻の楽曲群ではある。久々のヒットにして恐らくベスト発売を決定させた「OCEAN」を堂々の1曲目、続けて今作では唯一のミリオンヒット「今夜月の見える丘に」を配置、勢いのある「愛のバクダン」で盛り上げて、今作の中では代表的なヒット作となる「ultra soul」「HOME」とたたみかけて「いつかのメリークリスマス」、という前半の構成はファンよりも圧倒的に前回のベスト祭り以来久々に手に取ったライトリスナーを意識しているんじゃないかと思う。

ULTRAシリーズやシングルコレクションではなく、『Pleasure』『Treasure』を聞いた後にその続きを聞く1作としては今でも優秀な1作

B’z The Best

印象度★★★★☆

2018.4.26修正

戻る