惑星のかけら

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 惑星のかけら 草野正宗 草野正宗 スピッツ 4thシングル 100位圏外
2 ハニーハニー 草野正宗 草野正宗 スピッツ  
3 僕の天使マリ 草野正宗 草野正宗 スピッツ  
4 オーバードライブ 草野正宗 草野正宗 スピッツ  
5 アパート 草野正宗 草野正宗 スピッツ  
6 シュラフ 草野正宗 草野正宗 スピッツwith長谷川智樹  
7 白い炎 草野正宗 草野正宗 スピッツ  
8 波のり 草野正宗 草野正宗 スピッツ  
9 日なたの窓に憧れて 草野正宗 草野正宗 スピッツ 5thシングル(カット) 100位圏外
10 ローランダー、空へ 草野正宗 草野正宗 スピッツ  
11 リコシェ号   三輪徹也 スピッツ Instrumental(作詞・歌詞表記は無いがボーカルあり)

リリースデータ

1992年9月26日
2002年10月16日(リマスター盤)

2008年12月17日(SHM-CD)
100位圏外 Produced by スピッツ&高橋信彦(Road&Sky) ポリドール
ユニバーサル
ユニバーサル

メンバー

Vocals,Guitar,Harmonica,Samba Whistle 草野マサムネ
Guitar,Banjo 三輪テツヤ
Bass 田村アキヒロ
Drums,Percussion 崎山龍男

スピッツ3rdアルバム。タイトルは「ほしのかけら」と読む。今作以降毎年9月にオリジナルアルバム発売というのが4年続く。1ヶ月前の先行シングル「惑星のかけら」を収録。2ヶ月後に「日なたの窓に憧れて」をシングルカット。今作では終始鳴り続けているシーケンスの音(ピッポパッポ鳴ってるやつ)が停止するが、シングル盤ではこの音が急速フェードアウトするという違いがある。「リコシェ号」はInstrumentalと表記されており作詞、歌詞の記載が無いが、実際には草野によるサビのような"ゴゴッゴーリコシェ"というボーカルが入っている。セルフプロデュース(事務所社長との共同名義)、及びO社チャート100位圏外の作品は今作までとなる。チャート記録としては残っていないがメンバーによると1stから今作までの売上は下がり続けていたという。02年に8thアルバムまでがリマスター盤として再発売された。また08年12月には02年リマスター音源をSHM-CDとして新たに再発した。

オーロラになれなかった人のために』の反動なのか、1st2ndと比較してもやけにヘビーなサウンドが炸裂する初期スピッツのロックアルバム。今作の楽曲に関しては00年頃まで聞いたことが無かったので、『フェイクファー』や『ハヤブサ』でどんどんロックになっていった時期に初めて聞いて初期にもロックな時代があったのかと驚いた。エレキギターを前面に出したハードなサウンドはカッコいいしアルバムトータルでの印象はいいんだけど、他の作品に比べるとややとっつきにくさもある。シングル2作以外には「ハニーハニー」辺りは好きだけど、各楽曲の印象は他の作品に比べると少し薄い。後追いで聞いた6th以前のアルバムの中で意識していたわけではないが結果的に最後に聞いたのは正解だったなと思う。『フェイクファー』や『ハヤブサ』以降の印象もしっかりあるならそんなに違和感は感じないと思うけど『RECYCLE』辺りでスピッツのイメージが固まっているリスナーだとちょっと面食らうアルバムかなと思う。

惑星のかけら            惑星のかけら 02年リマスター盤       惑星のかけら 08年SHM-CD盤

印象度★★★★☆

戻る