Past Masters

DISC ONE
No タイトル 作詞作曲 備考
1 Love Me Do(Original Single Version) Lennon-McCartney 1stシングル 1stプレスのリンゴがドラムを担当している音源(モノラル)
2 From Me to You Lennon-McCartney 3rdシングル 88年盤はモノラル
3 Thank You Girl Lennon-McCartney 3rdシングルB面 88年盤はモノラル
4 She Loves You Lennon-McCartney 4thシングル モノラル
5 I'll Get You Lennon-McCartney 4thシングルB面 モノラル
6 I Want to Hold Your Hand
抱きしめたい
Lennon-McCartney 5thシングル
7 This Boy Lennon-McCartney 5thシングルB面
8 Komm, Gib Mir Deine Hand
抱きしめたい(ドイツ語版)
Lennon-McCartney 「I Want to Hold Your Hand」のドイツ語バージョン 88年盤はモノラル 
9 Sie Liebt Dich Lennon-McCartney 「She Loves You」のドイツ語バージョン 88年盤はモノラル
10 Long Tall Sally Johnson-Penniman-Blackwell 5thEP『Long Tall Sally』収録曲 リトル・リチャードのカバー
11 I Call Your Name Lennon-McCartney 5thEP『Long Tall Sally』収録曲
ビリー・J・クレイマー・ウィズ・ザ・ダコタスへ提供 セルフカバー
12 Slow Down Williams 5thEP『Long Tall Sally』収録曲 ラリー・ウィリアムズのカバー
13 Matchbox Perkins 5thEP『Long Tall Sally』収録曲 カール・パーキンスのカバー
14 I Feel Fine Lennon-McCartney 8thシングル
15 She's a Woman Lennon-McCartney 8thシングルB面
16 Bad Boy Williams アメリカ盤アルバム『ビートルズ VI』収録曲 ラリー・ウィリアムズのカバー
ベスト盤『A Collection Of Beatles Oldies』(未CD化)収録曲
17 Yes It Is Lennon-McCartney 9thシングル『Ticket to Ride』B面
18 I'm Down Lennon-McCartney 10thシングル『Help!』B面

 

DISC TWO
No タイトル 作詞作曲 備考
1 Day Tripper Lennon-McCartney 11thシングル
2 We Can Work It Out
恋を抱きしめよう
Lennon-McCartney 11thシングル両A面
3 Paperback Writer Lennon-McCartney 12thシングル
4 Rain Lennon-McCartney 12thシングルB面
5 Lady Madonna Lennon-McCartney 17thシングル
6 The Inner Light Harrison 17thシングルB面
7 Hey Jude Lennon-McCartney 18thシングル
8 Revolution Lennon-McCartney 18thシングルB面
9 Get Back Lennon-McCartney 19thシングル
10 Don't Let Me Down Lennon-McCartney 19thシングルB面
11 The Ballad of John and Yoko
ジョンとヨーコのバラード
Lennon-McCartney 20thシングル
12 Old Brown Shoe Harrison 20thシングルB面
13 Across the Universe Lennon-McCartney チャリティアルバム『No One's Gonna Change Our World』収録Ver.
14 Let It Be Lennon-McCartney 22ndシングル
15 You Know My Name (Look up the Number) Lennon-McCartney 22ndシングルB面 モノラル

リリースデータ

1988年3月7日(Vol.1)
1988年3月7日(Vol.2)
1998年3月11日(Vol.1、Vol.2)(88年盤再発)
2007年10月31日(Vol.1、Vol.2)(88年盤再発)
2009年9月9日(リマスター)
2011年12月14日(09年盤限定再発)
2013年11月6日(09年盤再発)
2014年6月25日(09年盤限定再発)
2014年12月17日(09年盤限定SHM-CD)
2017年12月6日(2014年紙ジャケSHM-CD再発)
2019年10月2日(09年盤限定再発)
初登場12位
初登場10位
-
-
初登場23位
-
-
-
初登場92位
初登場198位
-
売上3.4万枚
売上3.9万枚
-
-
売上2.2万枚



売上0.12万枚
売上0.04万枚
-
東芝EMI
EMIミュージックジャパン
ユニバーサル

メンバー

Rhythm Guitar ジョン・レノン(John Lennon)
Bass ポール・マッカートニー(Sir Paul McCartney)
Lead Guitar ジョージ・ハリスン(George Harrison)
Drums リンゴ・スター(Ringo Starr)

The Beatlesアルバム未収録曲集。1987年にオリジナルアルバム12作+アメリカ盤『Magical Mystery Tour』のCD化が果たされた。今作はその翌年にアルバム未収録の楽曲をリリース順に収録するという残りの公式音源を補完する意味合いで新たに制作された。当時は「Vol.1」「Vol.2」の2作に分けてのリリースだったが(レコードでもリリースされ、そちらは2枚組)、2009年リマスター以降は2枚組仕様となった。88年盤は特に初期の楽曲はステレオとモノラルが混在していたが、2009年リマスターではモノラルしかない曲以外は基本的にステレオ音源に差し替えとなっている。以降他のオリジナルアルバム同様に2009年リマスター盤が品番改定やSHM-CDでの限定仕様、期間限定廉価盤などで再発されている。

モノラル音源によるアルバム未収録曲集は『MONO BOX』内に『MONO MASTERS』が新たに用意されそちらに収録されている。

現役時代のビートルズはシングルをアルバムに収録しない方針を取っていたので、B面だけでなくA面のアルバム未収録曲も多かった。それらが一挙に集まった今作は単なるB面&レア音源集というだけでなく、ヒットシングルコレクションにもなっている。このため今作を最初に聞いても有名曲が多くて楽しめる1作。特に93年までは赤盤、青盤がCD化されていなかったし、『1』も00年まで存在しなかったので、発売当初は今作はCDでビートルズを聞く上で必須な作品だったように思う。赤盤、青盤、『1』がCDで揃っている現代ではわざわざ今作を最初の1作にする事も無かったりもする。で、赤盤、青盤、『1』を先に聞いてしまうとB面曲と『Long Tall Sally』の4曲、「Bad Boy」くらいしか初めて聞く曲は無くなる。これらの曲だけになってくるとさすがにオリジナルアルバムやシングルA面ほどの魅力は無く、まあ後回しでもいいかなぁ…という感じになってくる。あとはいくつかのバージョン違いもあるけどこれも初めて聞く段階ではそんなに気にするところでもないかなと思う。

例えば「Love Me Do」は1stアルバムや赤盤、『1』など今作以外ではリンゴはタンバリン、スタジオミュージシャンのアンディ・ホワイトがドラムを担当した音源だ。しかしリンゴがドラムを担当したバージョンもちゃんとレコーディングされていてそれが今作に収録されている。最初はそっちがシングルとしてリリースされていたが途中から差し替えになったらしい。マスターも破棄されていたのでこの曲は当時のシングルレコード盤から盤起こしされている。正直ドラムの違いはそんなに分からず、このバージョンにはタンバリンが無い、という方が分かりやすい

「From Me to You」はステレオで収録されているが、この曲は赤盤と『1』ではモノラルで収録されており、CDでのステレオバージョンは今作のみの収録。このステレオバージョンはイントロにハーモニカが入っていないのであれ?となる。「Get Back」「Across the Universe」「Let It Be」はアルバム『Let It Be』にも収録されているが、バージョンが異なっていてやはり細かいところが違う。A面曲に関してはこういった違いを見つけるのが楽しみか。

パスト・マスターズ vol.1&22009年リマスター盤  パスト・マスターズ2019年再発盤(2009音源)  パスト・マスターズ(紙ジャケット仕様)2014年紙ジャケSHM-CD仕様(2009音源)

パスト・マスターズ Vol.1『Vol.1』98年盤(88年音源)  パスト・マスターズ Vol.2『Vol.2』98年盤(88年音源) 

印象度★★★★☆

2016.1.14更新

戻る