DRIVE-GLAY complete BEST

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 とまどい(Jet the Phanom) TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 20thシングル両A面 最高1位 売上100.9万枚 未発表ミックス
2 口唇 TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 11thシングル 最高1位 売上99.4万枚
3 SHUTTER SPEEDSのテーマ TAKURO JIRO 佐久間正英&GLAY 3rdアルバム『BELOVED』収録曲
4 ずっと2人で… TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 5thシングル 最高34位 売上4.0万枚
5 グロリアス TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 8thシングル 最高4位 売上59.3万枚
6 a Boy〜ずっと忘れない〜 TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 10thシングル 最高2位 売上27.3万枚
7 生きてく強さ TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 7thシングル 最高19位 売上9.1万枚
8 HAPPY SWING TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 1stアルバム『SPEED POP』収録曲
9 彼女の“Modern…” TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 3rdシングル 最高45位 売上2.1万枚
10 SOUL LOVE TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 14thシングル 最高2位 売上137.2万枚
11 HOWEVER TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 12thシングル 最高1位 最高134.2万枚
12 I'm in Love TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 4thアルバム『pure soul』収録曲

 

DISC-2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 誘惑 TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 13thシングル 最高1位 売上162.6万枚
2 生きがい TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 5thアルバム『HEAVY GAUGE』収録曲
3 ビリビリクラッシュメン TAKURO JIRO 佐久間正英&GLAY 4thアルバム『pure soul』収録曲
4 BELOVED TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 9thシングル 最高3位 売上84.1万枚
5 HAPPINESS TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 18thシングル(カット) 最高1位 売上48.7万枚
6 サバイバル TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY ビデオシングル 最高1位 売上89.6万枚
7 pure soul TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 4thアルバム『pure soul』収録曲
8 BE WITH YOU TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 15thシングル 最高1位 売上117.3万枚 未発表テイク
9 Winter,again TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 16thシングル 最高1位 売上164.3万枚
10 春を愛する人 TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 3rdアルバム『BELOVED』収録曲
11 SPECIAL THANKS TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 20thシングル両A面 最高1位 売上100.9万枚
12 Missing You TAKURO TAKURO 佐久間正英&GLAY 21stシングル 最高1位 売上54.8万枚

リリースデータ

2000年11月29日 初登場1位 初動172.7万枚、売上263.7万枚 Produced by 佐久間正英 UNLIMITED RECORDS

メンバー

GUITAR TAKURO
GUIATR HISASHI
BASS JIRO
VOCAL TERU

GLAY2ndベストアルバム。『REVIEW』以来3年ぶりのベストアルバム。続編ではなく改めてデビューからここまでの全範囲を対象にシングル「とまどい/SPECIAL THANKS」封入ハガキにてアンケートを行いそれを基にした24曲を収録。あくまで参考にしただけで、収録内容はファン投票の結果そのままではない。投票結果は公開されたが上位20曲に入ったのに収録されなかった曲も複数ある。前オリジナルアルバム『HEAVEY GAUGE』以降のシングルである「とまどい」「SPECIAL THANKS」「Missing You」がアルバム初収録。これら3曲は次のオリジナルアルバム『ONE LOVE』に未収録となった。「MERMAID」のみ未収録となったが次のアルバムの核になるからとTAKUROが当時説明した通り、次の『ONE LOVE』に収録された。「とまどい」はアウトロがロングバージョン、表記は無いが「BE WITH YOU」はボーカルが別テイクになっており、最後のサビ部分での音程がオリジナルと異なる。初回盤はシングル「MERMAID」〜「Missing You」まで続けていたロングケース仕様。さらに1曲ごとの解説が書かれたライナーノーツが外付け特典として別冊で付属した。通常盤でも赤いプラケースという特殊仕様になっている。

前ベストからそこまで間が空いていなかった事もあり『REVIEW』には遠く及ばない売上となったものの、3作連続での200万台の売上を記録してオリジナルアルバムの売上は全て上回り、『REVIEW』に続く自身2番目の売上を記録した。しかし20世紀最後も重なって結果的に今作で完全に区切りとなってしまい、200万枚、100万枚どころか70万枚を越えるのすら今作が最後となった(シングルでは「Way of Difference」で70万越えを1回記録)。

 

GLAYファンの友人が当時「ここではない、どこかへ」はTAKUROが好きじゃないからと投票上位20曲に入ったのに削除されたとか、「MERMAID」は次のアルバムの核になるから削除されたとか色々教えてくれたが実際にどうだったかは不明。「ここではない、どこかへ」が投票20位以内に入ったのに未収録なのと、「MERMAID」は実際そうなっているので本当だったっぽいが…。いずれにせよファン投票が参考に過ぎず上位曲で外された曲もあれば、その逆で特に上位に入ってなかったのに選曲された曲もあるようだ。

20世紀の終わりにリリースされた20世紀GLAYの総決算のような1作。結果的にGLAYバブルが今作を機に一挙はじけてしまう事にもなったが、ミリオンヒットを連発してアルバムでは200万級のメガヒットを出していた人気絶頂期のGLAYの代表曲をざっと網羅できるため、とりあえずGLAYを聞くのに最適なのが今作だ。シングルは網羅されてはいないが、シングル以外のこの時点での代表的な楽曲もほぼ全て選曲されているので、シングルを並べるだけよりも決定版的な内容になったと思う。15周年で大容量なベスト盤『THE GREAT VACATION』が2作リリースされ、シングル網羅ならそちらではあるがベスト盤としての聞きやすさはダントツで今作。

2枚のCDは時系列でもなくバランスよく楽曲が配置されているが、DISC-1の最後に大団円全開な「I'm in Love」が入っていてあまりに大団円になってしまうので、これでは続けて2枚目を聞く気がしなくなってしまう。元よりGLAYの楽曲はあまり幅広さは無く、これぞ王道、これぞGLAYという方向性がハッキリしていて大連発される。大量に聞くと割と似たような曲が多いと感じてしまうところもある。熱心なファン以外からはそう言われがちなバンドではあるが、こういった2枚組以上のベスト盤になるとそう言われるのもある程度納得できてしまうところもある。

ただDISC-2の最後が「Missing You」というのは恐らく当初からの確定事項で、この曲は20世紀最後のシングルであり、ここから21世紀へ繋いでいくという意識が強かったと思うので「I'm in Love」置くなら途中に配置はできないしそうなるとDISC-1の最後しか無かったのかも…とも思う。

DRIVE~GLAY complete BEST~

印象度★★★★☆

2019.1.28修正

戻る