ひなたざか

No No No No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
A B 配=配信限定Complete Edition、A=Type-A、B=Type-B、通=通常盤
1 1 1 1 Overture   TomoLow   Instrumental 共通新曲(未発表曲)
2 9 11 2 キュン 秋元康 野村陽一郎 野村陽一郎 1stシングル 最高1位 売上64.2万枚
3 4 2 3 ドレミソラシド 秋元康 野村陽一郎 野村陽一郎 2ndシングル 最高1位 売上55.7万枚
4 8 10 4 こんなに好きになっちゃっていいの? 秋元康 前迫潤哉/
7th Avenue
7th Avenue 3rdシングル 最高1位 売上58.6万枚
5 7 12 5 ソンナコトナイヨ 秋元康 柳沢英樹 柳沢英樹 4thシングル 最高1位 売上64.9万枚
6 15 15 6 JOYFUL LOVE 秋元康 前迫潤哉/
Dr.Lilcom
Dr.Lilcom 1stシングルC/W
7 6 13 9 キツネ 秋元康 原田雄一 原田雄一 2ndシングルC/W
8 3 14 11 青春の馬 秋元康 近藤圭一 近藤圭一 4thシングルC/W
9 2 6 12 アザトカワイイ 秋元康 浦島健太/
NIYA/TETTA
TETTA 共通新曲
10 5     この夏をジャムにしよう 秋元康 pakorama pakorama Type-Aのみ新曲
11 10     ホントの時間 秋元康 野村陽一郎 野村陽一郎 3rdシングルC/W
12 11     My god 秋元康 doubleglass doubleglass 2ndシングルType-AのみC/W
13 12     Dash&Rush 秋元康 小田切大 佐々木裕 2ndシングル通常盤のみC/W
14 13     誰よりも高く跳べ! 2020 秋元康 カミカオル/
doubleglass
野中“まさ”雄一 Type-Aのみ新録音曲 けやき坂46の新録音
欅坂46 3rdシングル『二人セゾン』Type-BのみC/W、
けやき坂46アルバム『走り出す瞬間』収録曲
15 14     日向坂 秋元康 新屋豊 新屋豊 Type-Aのみ新曲(未発表曲)
16   3   ナゼー 秋元康 小山雅弘 小山雅弘 4thシングルType-CのみC/W
17   4   NO WAR in the future 2020 秋元康 ツキダタダシ ツキダタダシ Type-Bのみ新録音曲 けやき坂46の新録音
欅坂46 5thシングル『風に吹かれても』Type-BのみC/W
けやき坂46アルバム『走り出す瞬間』収録曲
18   5   ただがむしゃらに 秋元康 古城康行 古城康行 Type-Bのみ新曲
19   7   Cage 秋元康 水流雄一朗 水流雄一朗 2ndシングルType-BのみC/W
20   8   どうして雨だと言ったんだろう? 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦/
石原剛志/
有木竜郎
Type-Bのみ新曲
21   9   川は流れる 秋元康 中野領太 中野領太 3rdシングル通常盤のみC/W
22     7 ときめき草 秋元康 御子柴リョーマ 御子柴リョーマ 1stシングルType-CのみC/W 
23     8 Footsteps 秋元康 野井洋児 野井洋児 1stシングルType-BのみC/W 
24     10 まさか 偶然… 秋元康 ふるっぺ ふるっぺ 3rdシングルType-AのみC/W
25     13 My fans 秋元康 ムラマサヒロキ ムラマサヒロキ 通常盤のみ新曲
26     14 See Through 秋元康 佐々木裕 佐々木裕 通常盤のみ新曲
27     15 約束の卵 2020 秋元康 aokado aokado 通常盤のみ新録音曲 けやき坂46の新録音
けやき坂46アルバム『走り出す瞬間』Type-Aのみ収録曲

Type-A Blu-ray
1.アザトカワイイ Music Video(共通収録)
2.日向坂46デビューカウントダウンライブ!! in 横浜アリーナ〜けやき坂46 LAST LIVE〜

Type-B Blu-ray
1.アザトカワイイ Music Video(共通収録)
2.日向坂46デビューカウントダウンライブ!! in 横浜アリーナ〜日向坂46 FIRST LIVE〜

リリースデータ

2020年9月23日 初登場1位 売上25.8万枚 Total Produce:秋元康 ソニー

メンバー

1期生 潮紗理菜、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依
2期生 金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
3期生 上村ひなの
新3期生 橋未来虹、森本茉莉、山口陽世
卒業 井口眞緒、柿崎芽実

日向坂46、1stアルバム。けやき坂46(ひらがなけやき)時代の『走り出す瞬間』に続く通算2作目だが日向坂46としては1枚目のため1stアルバムと大々的に銘打たれた。2019年2月に日向坂46に改名し、欅坂46から完全独立して単独シングルデビューを発表、2019年4月にシングルデビューを果たして以降のシングル4曲とC/Wから抜粋した12曲、7曲の新曲+インスト、けやき坂46時代の楽曲を現メンバー全員で歌い直した新録音3曲の全27曲がType-A,B,通常盤の3種に分散収録された。『走り出す瞬間』〜日向坂46改名までの間にも欅坂46シングルのC/Wでけやき坂46としての新曲が3曲発表されていたが全て未収録となった(Type-A,BのBlu-ray収録のライブでは3曲とも披露されている)。

Type-Aは「アザトカワイイ 」MV、「日向坂46デビューカウントダウンライブ!! in 横浜アリーナ〜けやき坂46 LAST LIVE〜」を収録したBlu-ray付。
Type-Bアザトカワイイ 」MV、「日向坂46デビューカウントダウンライブ!! in 横浜アリーナ〜日向坂46 FIRST LIVE〜」を収録したBlu-ray付。
通常盤はCDのみ。共通収録9曲残り6曲は3種で異なる
配信限定
Complete Edition全27曲を収録。圧縮/ハイレゾで配信。

2018年夏に開催された乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の「坂道合同新規メンバーオーディション」で上村ひなのが3期生として加入したが、合格しながらも3グループどこにも所属しない未所属者は坂道研修生となり、1年ほどレッスン程度で放置された後、2019年に坂道研修生ツアーを実施、2020年2月になって各グループへ配属される事となったが、オーディション時期は同じだったため、4期ではなく公式に3期扱いでの加入となった。しかし上村ひなのとは加入時期が1年以上も離れているため、新3期生(乃木坂は新4期、欅坂は新2期)と区別して呼ばれる事が多い。

「キュン」でのデビュー直後に柿崎芽実が姿を見せなくなり2ndシングルメンバー発表時にも名前が無く、直後にしばらく体調不良で休養していたがそのまま卒業を決めたと発表。このため柿崎芽実は1stシングルのみの参加となった。
井口眞緒は2019年9月に週刊誌スキャンダルを撮られて活動を自粛するとして当初すぐに復帰予定だったが本人の意向でズルズルと自粛が伸び、2020年2月にそのまま卒業を発表。井口眞緒は3rdシングルまでの参加となった(シングル発売は自粛の1ヶ月後だったためMVには参加しているがTV等でのプロモーション時は既に不参加)。
『走り出す瞬間』を最後に学業(大学受験)のために長期休業していた影山優佳は今作で復帰となった(東大受験をしたが失敗したと明かしている)。このためシングルは全て不参加で新曲のみに参加している。
濱岸ひよりは2nd発売時に体調不良での休養を発表、年明けに復帰したため3rdシングルのみ不参加
新3期生は今作で楽曲デビューとなった。シングルには参加していなかったので新曲のみの参加で影山優佳と同様。

48・46系のアルバムは基本フォーマットがシングルを並べ立てて新曲を固め打ちするという機械的な構成で(AKB48本体も『ここがロドスだ、ここで跳べ!』までは曲順を入れ替えたりと工夫していたが、『サムネイル』からは機械的収録になってしまった)、複数発売で収録内容が異なるにしても共通収録部分は各タイプ曲順が一致しているというのが基本だった。しかし今作はタイプごとに曲順がてんでバラバラとなっているのが特徴。どこに何が収録されているのか、C/Wはどれが共通収録でどれがタイプ別なのか、新曲はどれなのかさっぱり分からなくてややこしすぎる…という致命的な問題点もあるにはある。またメンバーはライブを意識した曲順で…としか各媒体で発言していないが厳密にはタイプごとにコンセプトは明確に曲順を決めていると思う。

Type-Aはリード曲「アザトカワイイ」を2曲目に置いている事からも純粋にオリジナルアルバムを作った、というような曲順。
Type-Bは「ドレミソラシド」を2曲目に置いており、ライブではこの曲始まりというのが比較的鉄板になっている事から、ライブのセットリストのような曲順。
通常盤は秋元系基本フォーマットの発売順で、シングル表題4曲1st〜4th→C/Wを1st〜4th→新曲という機械的構成。
Complete Editionは序盤からシングル表題4曲が連続するため一見通常盤に近い構成だが7曲目から異なっていく。これは単純に全種共通収録の9曲を表題→C/W→新曲の順に並べた後に残った曲をType-Aのみ収録曲→Type-Bのみ収録曲→通常盤のみ収録曲で各タイプごとの曲順で並べたもの。このため時系列でもなければ新曲が連続して収録されないなどComplete Editionの10曲目以降がかなり謎な曲順になっている。

という事でタイプごとに収録曲を変更していて各タイプそれぞれ独立して聞いても楽しめるのが今作の特徴。秋元系アルバムでシングルがバラバラ収録というだけでもかなり新鮮にアルバムとして聞ける。恐らく複数商法を前提にするようになったので、どこに何が収録されてるのか、そもそも何が共通収録で何がタイプごと限定の曲なのかパッと見で全く分からずにややこしくなるので今までやってこなかったんだろうけど、そういった弊害は大きいながらも、Type-A,Bはそれぞれオリジナルアルバムとして楽しめるし、とりあえずレンタルや格安中古で聞くには通常盤が機械的で分かりやすく、住み分けはされているのかなと思う。

けやき坂46時代よりもはじけた明るさ全開のイメージが強いが、実際に明るい勢いに満ちた楽曲が多い。アーティスティックな部分はあまりないがそれなりに曲幅はあり、それなりにソロパートも随時出てくるので個々の色も楽しめる。ただ前作ほどには個々を打ち出していないようで、前作やC/Wのようにソロナンバーは1曲も無く、前作ではユニット曲も特定メンバーだけでなく全員に出番があったのが今作の新曲では全員参加曲が多く、ユニット曲は2曲だけ期生曲も3期生の「この夏をジャムにしよう」だけ。よって3期生の上村ひなの、橋未来虹、森本茉莉、山口陽世、「どうして雨だと言ったんだろう?」の加藤史帆、齊藤京子、佐々木美玲、「See Through」の金村美玖、小坂菜緒以外は全員曲だけの新規参加となり、バリエーションは少なめ。というかアルバムの新曲で全員曲がこれだけあるのも珍しい。全員一丸となって突き進んでいくようなイメージが他のグループより強いように思う。"2020"リメイクもアレンジそのままで現メンバー全員で歌い直すというものだが「誰よりも高く跳べ!」はねる・井口・柿崎がいなくなって2期3期追加、残り2曲は井口・柿崎がいなくなって3期追加という程度でそんなに歌唱メンバーが大きく入れ替わったわけでもない。この程度なら音源化せずとも正直ライブでしれっと全員で歌えばいいだけで単なる収録曲の手抜き水増しと言ってしまえばそれまでだが、現メンバー全員で東京ドームへ向かっていくという意気込みの表れと考えればこれもグループの特色になるのかなと思う。

B08DVBLL7VType-A   B08DV6RC85Type-B  B08DV6RC8C通常盤 

印象度★★★★☆

未収録になったC/W一覧

けやき坂46「ハッピーオーラ」(欅坂46 7thシングル『アンビバレント』Type-BのみC/W)
けやき坂46「君に話しておきたいこと」(欅坂46 8thシングル『黒い羊』C/W)
けやき坂46「抱きしめてやる」(欅坂46 8thシングル『黒い羊』通常盤のみC/W)

「耳に落ちる涙」(1stシングルType-AのみC/W)
「沈黙が愛なら」(1stシングル通常盤のみC/W)
「やさしさが邪魔をする」(2ndシングルType-CのみC/W)
「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」(3rdシングルType-BのみC/W)
「ママのドレス」(3rdシングルType-CのみC/W)
「好きということは…」(4thシングルType-AのみC/W)
「窓を開けなくても」(4thシングルType-BのみC/W)
「君のため何ができるだろう」(4thシングル通常盤のみC/W)

戻る