Honey(通常盤)

No No No No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
初1 初2 通=通常盤、初1=初回限定盤1、初2=初回限定盤2、配=配信限定Selected Edition
1 1   1 Ain't Seen Nothing Yet RUCCA Felix Back,Andreas Oberg,
Ninos Hanna
Felix Back 3/22先行配信 初回盤2のみ未収録
2   1 2 STING ONIGASHIMA,
EMI K. Lynn,KOMU
Simon Janlov,Andreas Oberg,
Ninos Hanna
Simon Janlov 初回盤1のみ未収録
3 2 2 3 Honey on me Funk Uchino Sebastian Thott,Christian Fast,
Gabriel Brandes
Sebastian Thott  
4 3 3 4 Prisoner HIKARI Sebastian Thott,HIKARI Sebastian Thott  
5 4 4 5 Love Supply Chris Wahle,Takahito Nakamura,pause Takahito Nakamura  
6 5 5 6 Roar 岡田一成 岡田一成、Janne Hyoty 吉岡たく 28thシングル 最高1位 売上万枚
7 6 6 7 Born Free 岡田一成,赤石美希 Andreas Ohrn,Jimmy Claeson,
Mattias Melo
Jimmy Claeson  
8 7 7 8 EUPHORIA RUCCA Jovette Rivera,
Maiko Kawabe Rivera
Jovette Rivera,
Maiko Kawabe Rivera,
立山秋航
29thシングル両A面曲
9 8 8 9 We Just Go Hard feat.AK-69 AK-69 RIMAZI,AK-69 RIMAZI 29thシングル 最高1位 売上万枚
10 9 9 10 CRYSTAL MOMENT Funk Uchino
Rap詞:櫻井翔
Erik Lidbom,7th Avenue 7th Avenue 2/4配信シングル
11 10 10 11 Womanizer miwaflower miwaflower,Tomoki Ishizuka Tomoki Ishizuka  
12       夜は空いてる Chara Chara 小林武史 通常盤のみ収録 亀梨ソロ
13       カンタービレ 上田竜也 オカダユータ,清水哲平 清水哲平 通常盤のみ収録 上田ソロ
14       ムーンショット 中丸雄一,桑原静香 STEVEN LEE STEVEN LEE
補編曲:久下真音
通常盤のみ収録 中丸ソロ
15       UPADATE 森大輔 森大輔 CHOKKAKU 通常盤のみ収録

ストリングスアレンジ:弦一徹(Roar)、牧戸太郎(Born Free)、小林武史,四家卯大(夜は空いてる)、真部裕(カンタービレ)

リリースデータ

2022年3月29日 初登場1位 売上11.0万枚 Excutive Producer:JULIE K. J Storm

メンバー

亀梨和也
上田竜也
中丸雄一

KAT-TUN10thアルバム。前作から2年8ヶ月ぶり。前作以降リリースされた2CDシングル表題3曲と初の配信限定シングル「CRYSTAL MOMENT」を初CD化で収録。「Ain't Seen Nothing Yet」が1週間前に先行配信された。「CRYSTAL MOMENT」の配信前に今作の発売が告知されたが当初は「CRYSTAL MOMENT」が入っていない曲目を発表していたが2月21日になって追加収録されると発表された。

また28thシングル「Roar」より配信(DL/ST)を本格的に開始(旧作は開始されずに新作のみ)。28thシングルは複数商法による多数のC/Wは配信されず、別の新曲「Flashback」をC/Wとして配信(未CD化)、29thは複数商法による多数のC/Wは全て未配信で表題2曲のみの配信だった。

初回限定盤1「STING」未収録で全10曲。「Ain't Seen Nothing Yet」ビデオクリップ&メイキング収録Blu-ray or DVD付、豪華特殊パッケージ仕様、80P歌詞ブックレット、オリジナル缶バッジ3種,ステッカー3種,ミニフォトカード3種,ペーパーコースター1種封入。
初回限定盤2「Ain't Seen Nothing Yet」未収録で全10曲。「STING」ビデオクリップ収録Blu-ray or DVD付、24P歌詞ブックレット、オリジナル卓上カレンダー(4月から翌年3月まで)封入。
通常盤「Ain't Seen Nothing Yet」「STING」両方収録+3人のソロ新曲「夜は空いてる」「カンタービレ」「ムーンショット」、新曲「UPADATE」の4曲を追加収録した全15曲。28Pブックレット。通常盤のみ全曲収録されていて「夜は空いてる」「カンタービレ」「ムーンショット」「UPADATE」は未配信。
配信限定Selected Edition初回限定盤1と2の収録範囲を網羅した(「Ain't Seen Nothing Yet」「STING」両方収録)全11曲

前作同様に通常盤で全曲揃う仕様となっているので通常盤を入手しての感想

先行シングルが攻めた内容だったが今作ではラップ要素は「We Just Go Hard feat.AK-69」「CRYSTAL MOMENT」と既出曲にしかなく、ほぼ全面的にファルセットと英語詞チャンポンを多用したクールでスタイリッシュな方向性。非キャッチーというほどではないがあまりポップではないしキャッチーでもないようなカッコいい感じの曲が続く。サウンド面でもEDMの時代もとっくに終わったので電子音攻めじゃなくなっているスッキリした打ち込みになっているのでライトには聞けるが全部流れていってしまってどうにも印象に残らない。今時すぎてもう少し親しみやすい要素や裏声に行かないくらいの音域で歌われる爽やかなのも聞きたい…となってしまうところはある。シングルもほぼ同系統で溶け込んでいるが、それでも「Roar」はなんだかんだシングル表題曲らしいキャッチーさも多少はあるなと思ったし、「CRYSTAL MOMENT」はさらにもう少しポップな感じがする。単曲で聞いた時はどっちもポップだとは思わなかったが今作の中では確かにポップだと思うくらいアルバム曲はクール寄り。そして本編最後の「Womanizer」も「CRYSTAL MOMENT」の流れからポップ寄りとなり、ドラムは無いがパーカッションが使用され本編唯一人力のリズムが入っているほかギターベースホーン隊も入った厚みのある音になっているので安心感があった。配信限定のSelected Edition部分までの今作の印象としてはシングルの無かった前作よりはいいけど…という程度(★★★☆☆)。

しかし通常盤でしか聞けないソロ3枠と新曲になると作風が一変する。亀梨君ソロの「夜は空いてる」はまさかのChara提供で小林武史プロデュース今作で唯一完全な生バンド演奏+御用達の四家卯大ストリングスまで引き連れてのザッツ小林武史サウンドになっているが、Charaの作風の影響も強く、かつてないねっとりした感じの亀梨君の今まで見せてきたセクシーさとは異なる新たな方向性が見える1曲。あまり好みの路線ではないが今作唯一の生バンド+ストリングスというのはピアノストリングスまみれのアルバムの中で聞くのとはワケが違い、久々に小林武史ありがとうという気分になった。上田ソロ「カンタービレ」もドラムは打ち込みだがバンド風のサウンドで今作唯一のめっちゃ爽やかなシングル曲っぽいポップな1曲。間奏ではラップも炸裂し、3人で歌うシングル曲を1人で歌っているみたいな感じも。中丸ソロの「ムーンショット」は今作唯一の電子音強めの派手なアレンジになっているが初期からちょいちょい提供しているSTEVEN LEEが作編曲しているのでこれも少し前のKAT-TUNがやってそうな感じで今作の最先端な進化についていけないリスナーには安心感があったりもする。

そして3人での新曲「UPADATE」はこれぞCHOKKAKU大先生といった感じのセンスのいいアレンジが冴え渡るジャニーズポップの範囲内での最高峰にカッコいい部類に入るようなあくまでポップな1曲。そう、こういうのが聞きたかった。ロック路線はさすがに復活していないが、アルバム本編で感じたポップな作風無くなっちゃったのか…と残念に思っていた部分を補完してきたのが通常盤4枠だった。

B09RDRVSMX初回盤1(Blu-ray付)  B09RDJNQ8H初回盤1(DVD付) B09RDX56WP初回盤2(Blu-ray付)  B09RDW5JHZ初回盤2(DVD付)  B09RDPVDLX通常盤     

印象度★★★★☆

2022.4.24更新

戻る