NIAGARA TRIANGLE Vol.2

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 A面で恋をして 松本隆 大瀧詠一 CHELSEA NIAGARA TRIANGLE シングル 売上不明 89年盤のみ未収録
2 彼女はデリケート 佐野元春 佐野元春 佐野元春 佐野元春6thシングル(同時発売) 100位圏外 沢田研二へ提供 セルフカバー アルバムVer.
3 Bye Bye C-Boy 佐野元春 佐野元春 佐野元春  
4 マンハッタンブリッヂにたたずんで 佐野元春 佐野元春 佐野元春 8thシングル『Happy Man』C/W(カット)
5 Nobody 杉真理 杉真理 杉真理  
6 ガールフレンド 杉真理 杉真理 杉真理 竹内まりやへ提供「目覚め (Waking Up Alone)」歌詞タイトル変更セルフカバー
7 夢みる渚 杉真理 杉真理 杉真理 杉真理5thシングル(同時発売) 売上不明
8 Love Her 杉真理 杉真理 杉真理  
9 週末の恋人たち 佐野元春 佐野元春 佐野元春  
10 オリーブの午后 松本隆 大瀧詠一 CHELSEA  
11 白い港 松本隆 大瀧詠一 CHELSEA  
12 Water Color 松本隆 大瀧詠一 CHELSEA  
13 じかけのオレンジ 松本隆 大瀧詠一 CHELSEA 大滝詠一シングル(同時発売) 最高70位 売上1.8万枚
20th Anniversary Edition追加収録
14 彼女はデリケート(Single Version) 佐野元春 佐野元春 佐野元春 佐野元春6thシングルVer. 
15 こんな素敵な日には 佐野元春 佐野元春 佐野元春 佐野元春6thシングルC/W
16 ラストナイト 杉真理 杉真理 杉真理 杉真理5thシングルC/W
17 ROCK'N' ROLL 退屈男 大瀧詠一 大瀧詠一 CHELSEA 大滝詠一シングル『じかけのオレンジ』C/W
18 じかけのオレンジ(Single Version) 松本隆 大瀧詠一 CHELSEA 大滝詠一シングルVer.
19 A面で恋をして(CM Version) 松本隆 大瀧詠一 CHELSEA NIAGARA TRIANGLE シングルの31秒CMバージョン

Str.Arr:松任谷正隆(1)、大村雅朗(SANO's SIDE)、佐藤準(SUGI's SIDE)、井上鑑(OHTAKI's SIDE)

リリースデータ

1982年3月21日(LP)
1982年3月21日(CT)
1982年10月1日(CD)
1989年6月1日(CD、「A面で恋をして」カット)
1991年3月21日(CD選書)
2002年3月21日(20th Anniversary Edition)
2012年3月21日(30th Edition)
最高2位
最高4位
-
-
-
初登場45位
初登場28位
売上31.4万枚
売上16.4万枚
-
-
-
売上1.4万枚
売上0.6万枚
PRODUCER:大瀧詠一
CO-PRODUCER:佐野”ライオン”元春、杉”Baby Talk”真理
ナイアガラ/CBSソニー
ナイアガラ/CBSソニー
ナイアガラ/CBSソニー
ナイアガラ/CBSソニー
ナイアガラ/CBSソニー
ナイアガラ/ソニー
ナイアガラ/ソニー

NIAGARA TRIANGLE2ndアルバム。大滝詠一、佐野元春、杉真理による3者合同アルバム。大滝詠一、山下達郎、伊藤銀次による76年の『Vol.1』に続く第2弾で大滝詠一のみ引き続き参加している。佐野元春、杉真理は共に80年にデビューしたばかりの新人で、2人が参加していた新人4人によるライブ「JAPACON」が7月21〜24日まで行われていて24日担当だった杉真理のライブの日には大滝詠一が来ていて杉真理がライブをやっている際に21日担当で既にライブを終えていた佐野元春が喫茶店で直接打診を受けて快諾、その後杉真理がステージに大滝詠一を上げたところ、大滝詠一が観客に向かって『NIAGARA TRIANGLE』のVol.2を作ると宣言してその場で杉真理に参加を打診して快諾、スタッフを通さずに本人同士のその場での快諾で制作が発表された。81年10月には大滝詠一制作で3人共演のNIAGARA TRIANGLE名義の「A面で恋をして」をシングルとして発売。翌82年3月に今作が発売された。「A面で恋をして」以外は3人それぞれの楽曲4曲ずつが収録されたが杉真理の「Nobody」には佐野元春がコーラス参加しており、Guestとして佐野元春がクレジットされた。また前作に参加した伊藤銀次はこの時期に佐野元春のサポートギターを担当していた縁もあり、今作では佐野元春の楽曲にギターやコーラスで参加している。今作と同時発売で3人それぞれの「じかけのオレンジ」「彼女はデリケート」「夢みる渚」がシングル発売されている。大滝詠一にとっては『A LONG VACATION』『EACH TIME』に続く3番目のヒットとなり、佐野元春、杉真理にとっては自身最高ヒットを上回る売上を記録した。

当時はレコード、カセットでの発売で10月に遅れてCD化された。89年にリマスターで再発された際は「A面で恋をして」がカットされた12曲仕様となったが、91年にCD選書シリーズで再発された際には13曲仕様に戻された。

02年には20th Anniversary Editionとしてリマスター再発され、同時発売されていたそれぞれのシングル3作からのシングルバージョンとそのC/W、「A面で恋をして」のCM Versionの6曲を追加収録。今回聞いたのはこの20th Anniversary Edition
12年には30th Editionとしてリマスター再発され、DISC-1は本編13曲、DISC-2はカラオケバージョン(「A面で恋をして」のみコーラスありなしの2バージョン収録)14曲が収録された。初回盤はデジパック&三方背BOX仕様。大滝詠一存命時に本人関与で再発されたのは今作が最後となる。
15年に発売されたBOX『『NIAGARA CD BOOKU』の中の1作として本編13曲が収録されたのが最新リマスターとなる。

同時発売シングルのシングルバージョンとC/Wまで網羅できるのは20th Anniversary Editionのみという事もあってリマスターの新しさよりも収録内容から20th Anniversary Editionを選択。また今作を聞いた流れとしては佐野元春の『MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004』を入手して一気にアルバムを辿っていく中で『SOMEDAY』と同時期の作品として今作を聞いた。このため杉真理は名前しか知らず1曲も知らない状態での初聞きとなる。

6年ぶりの続編Vol.2となった今作だが、前年に大瀧詠一は『A LONG VACATION』がヒットして大ブレイクしていた。その勢いのままに『A LONG VACATION』的な路線が世間からも望まれているタイミングというのもあっての大ヒットだったものと思われる。今回は佐野・杉両名とも大瀧詠一が目をつけていて声をかけたという経緯だが、2人がそのままナイアガラ系のアーティストになったというわけでもなく、山下達郎のように以後も懇意にしているような様子もない。なので後追いだと新人の頃にこんなところに参加していたのはちょっと意外に感じたりもする。全体通してポップスとして普遍的で聞きやすい楽曲が並んでいて全く知らなかった杉真理もするっと聞けた。佐野元春はガツガツしたロック魂はやや抑えて少しポップに振り切って合わせに行ったような印象も受けるが、同時期に制作していた『SOMEDAY』とかけ離れているわけでもない。「Bye Bye C-Boy」は今作でしか聞けないし、「マンハッタンブリッヂにたたずんで」もC/Wで済ませてしまったので『SOMEDAY Collector's Edition』、ユーキャンのBOX『SOUND & VISION 1980-2010』にしか収録されていない。「彼女はデリケート」も今作では冒頭に語りが入っていてこのバージョンは今作でしか聞けないし、「週末の恋人たち」も『Slow Songs』ではリミックスされているのでオリジナルは今作でしか聞けない…と4曲ともなんだかんだオリジナルバージョンは今作でしか聞けないままだ。20th盤で追加収録されたC/Wの「こんな素敵な日には」の方が逆に早々に『No Damage』に収録され『Slow Songs』にも収録されたのでレアではなかったりする。

2人の楽曲も素晴らしいがそれでもこの時点ではやはり新人であり、大瀧詠一の楽曲に関してはさすがの一言。『A LONG VACATION』直後という事もあってかおふざけ、コミックソング要素なしでストレートにポップでいい曲が並んでいると思う。C/Wではふざけていたようで「ROCK'N' ROLL 退屈男」だけはなかなかの珍作だが…。

B00005G3F791年CD選書盤  B00005O51E02年20th Anniversary Edition   B006QCKMPE12年30th Edition

印象度★★★★☆

2021.9.13更新

戻る