スペード

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 このリズムで 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子 17thシングル(同時発売) 最高96位 売上0.2万枚
2 甘んじて受け入れよう 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
3 △(三角)の月 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
4 太陽になる時が来たんだ 玉置浩二&
安藤さと子
玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
5 夢見る人 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
6 アンクルオニオンのテーマ 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
7 スペード 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
8 ブナ(Instrumental)   玉置浩二&
安藤さと子
玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子 Instrumental
9 君だけを 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
10 美味しいジュース 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
11 気分がいいんだ 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
12 メージャーマン 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  
13 どうなってもいい 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二,矢萩渉,安藤さと子  

リリースデータ

2001年3月28日
2018年8月15日(紙ジャケBlu-spec CD2)
初登場25位 売上3.4万枚 Produced by 玉置浩二
Co-produced by 安藤さと子&矢萩渉
BMGファンハウス
ソニー

玉置浩二9thアルバム。前作から11ヵ月でのリリース。前作以降にシングルリリースが無く、リードシングル「このリズムで」と同時発売。C/Wには『GRAND LOVE』収録曲「願い」のライブ音源が収録されていた。前作同様に玉置浩二がVocal,Chorus,Guitar,Bass,Drums,Percussions、安全地帯の矢萩渉がGuitar,Chorus、妻の安藤さと子がKeyboards,Chorusを担当。この3人のみで演奏され、今作はプロデュースから須藤晃が離れ玉置浩二の単独+共同プロデューサーとして矢萩と安藤が名を連ねた。翌年には安全地帯が活動を再開すると同時にソニーへ再移籍したため、今作がファンハウスでの最終作品(ベスト盤除く)となった。2018年には前年の安全地帯に続いてソロでも全オリジナルアルバム13作が紙ジャケット再発された。1st2ndのみユニバーサルでSHM-CD仕様、3rd以降は全てソニーでBlu-spec CD 2仕様となる(ファンハウスがソニーに吸収されているため)。

制作体制は前作と変わらないが、やや開きかけた前作から一転して再び内にこもったような地味なアルバム。全体通してブルース&ロックの色が強く出ていてサウンドはひたすらシンプルにそぎ落とされた無骨な作風。プライベート色の強い作風で統一感を持たせるのは過去に『カリント工場〜』などでも行われていたが、今作でのブルースっぽさや無骨さは今作独自のもの。地味ながらかつてのようなまったりしたバラードが続くわけではないし、何故か聞くたびに引き込まれていく不思議な魅力がある。ファンハウス時代の作品はパッと聞きは地味ながら1度心折れた者にしか紡げないような前向きさやどうにかなるさという優しくも温かい姿勢がどんどん深みを増しているせいだろうか。ベスト盤で聞いた時にはこのファンハウス時代にあまり大きな変化は感じなかったんだけど、ファンハウス時代のアルバムも地味ながら毎回作風が変わっており確かな良さを感じられた。

スペード(紙ジャケット仕様)(完全生産限定盤)2018年紙ジャケBlu-spec CD2   スペード  

印象度★★★★☆

2016.11.16更新

戻る