TWENITY 1997-1999

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 虹(Album Version) hyde ken L'Arc〜en〜Ciel and CHOKKAKU 7thシングル 最高3位 売上72.3万枚
5thアルバム『HEART』収録Ver.
2 winter fall hyde ken L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 8thシングル 最高1位 売上85.0万枚
3 LORELEY hyde hyde L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 5thアルバム『HEART』収録曲
4 Shout at the Devil hyde ken L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 5thアルバム『HEART』収録曲
5 fate hyde ken L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 5thアルバム『HEART』収録曲
6 あなた hyde tetsuya L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 5thアルバム『HEART』収録曲
7 HONEY hyde hyde L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 10thシングル 最高1位 売上123.8万枚
8 花葬 hyde ken L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 12thシングル 最高4位 売上105.0万枚
9 snow drop[ray mix] hyde tetsuya L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 13thシングル 最高1位 売上114.6万枚
7thアルバム『ray』収録Ver.
10 HEAVEN'S DRIVE hyde hyde L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 15thシングル 最高1位 売上112.4万枚
11 Pieces[ark mix] hyde tetsuya L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 16thシングル 最高1位 売上73.5万枚
6thアルバム『ark』収録Ver.
12 Driver's High hyde tetsuya L'Arc〜en〜Ciel 6thアルバム『ark』収録曲
17thシングル(カット) 最高2位 売上34.0万枚
13 真実と幻想と hyde ken L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 6thアルバム『ark』収録曲
14 Sell my Soul hyde hyde L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 7thアルバム『ray』収録曲
15 いばらの涙 hyde hyde L'Arc〜en〜Ciel and 岡野ハジメ 7thアルバム『ray』収録曲

※シングル06年再発時含む200位以内データ

リリースデータ

2011年2月16日
2011年3月9日(BOX)
初登場11位
初登場8位
売上2.1万枚
売上4.6万枚
Ki/oon Records

メンバー

Vocal hyde
Guitar ken
Bass tetsuya
Drum yukihiro(シングル『虹』でサポート参加、『winter fall』から正式メンバー)

L'Arc〜en〜Ciel結成20周年ベスト。3枚同時発売で今作は中期にあたる。sakuraの逮捕で一時休止を余儀なくされ、ひとまずyukihiroをサポートに迎えて活動再開してからの時期となる(その直後にsakura脱退、yukihiroが正規メンバーとなっている)。5thアルバム、同時発売の6,7thアルバムの3枚のアルバムから選曲されている。アルバムバージョンがあるシングル曲は原則的にアルバムバージョンで収録されている。この時期のシングルで収録されていないのは「DIVE TO BLUE」「浸食〜lose control〜」「forbidden lover」「LOVE FLIES」の4曲。また09年12月にtetsuがtestuyaに改名したのに伴いクレジットが全てtetsuyaに変更されている。

3月9日には3作をセットにして過去のライブヒストリー&CM映像集を収録したDVD付、4曲のうち1曲のオルゴールを付属したBOX『TWENITY BOX』もリリースされた。また今作のリマスターは宮本茂男が担当している。

この時期は連続リリースで凄い勢いで活動していた。特に98年は3枚同時発売、2週連続発売を行い合計7作ものシングルをリリースした。そんな濃密な時期だけにアルバム3枚からの選曲と極端に短い期間になっている。そんなわけでシングルを並べていくだけでアルバムが埋まってしまうので、シングルにこだわらないのは置いておいても『HEART』から10曲中6曲も選んだのは少々選びすぎな感もある。しかも4〜6の3曲の並びは『The Best of L'Arc-en-Ciel 1994-1998』のラスト3曲の並びと全く同じである。この後00年に次のアルバムを出して、01年はシングル1枚のみで活動休止に入るので、アルバム曲を2曲ずつくらい削って、01年までで区切った方が区切りが良かったと思う。

正直今作を聞くならシングルを網羅できる『The Best of L'Arc-en-Ciel 1994-1998』『The Best of L'Arc-en-Ciel 1998-2000』の2作を聞いた方がいいと思う。「LORELEY」「真実と幻想と」「Sell my Soul」「いばらの涙」の4曲以外はそちらで聞けてしまう上にシングルは全部聞ける。セールス的には全盛期だが意外とマニアックな曲も多いというのがこの時期の印象。

TWENITY 1997-1999      TWENITY BOX(DVD付)(完全生産限定盤) 『TWENITY BOX』(3作セット+DVD付) 

印象度★★★☆☆

戻る