THE GREATEST CLIPS 1993-1998

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
SINGLE CLIP
1 このまま君だけを奪い去りたい 上杉昇 織田哲郎 葉山たけし 1stシングル 『SINGLES+1』ジャケ写メイキング映像を織り交ぜたバージョン
2 翼を広げて 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし 2ndシングル 後のライブ映像の流用
3 Memories 池森秀一&
井上留美子
織田哲郎 葉山たけし 3rdシングル 後のライブ映像の流用
4 永遠をあずけてくれ 川島だりあ 栗林誠一郎 葉山たけし 4thシングル
5 瞳そらさないで 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし 5thシングル
6 Teenage dream 坂井泉水 栗林誠一郎 葉山たけし 6thシングル フル
7 未来のために 池森秀一 池森秀一&
宇津本直紀
古井弘人 7thシングル
8 LOVE FOREVER 山本ゆり 田川伸治 葉山たけし 8thシングル フル
9 ひとりじゃない 池森秀一 織田哲郎 古井弘人 9thシングル フル
10 SUNSHINE ON SUMMER TIME 池森秀一 宇津本直紀 古井弘人 10thシングル
11 素顔で笑っていたい 池森秀一 織田哲郎 池田大介 11thシングル フル
12 君がいない夏 小松未歩 小松未歩 池田大介 12thシングル フル
13 夢であるように 池森秀一 DEEN 池田大介 13thシングル フル
14 遠い空で 小松未歩 吉江一男・
小松未歩
池田大介 14thシングル
15 君さえいれば 小松未歩 小松未歩 池田大介 15thシングル フル
特典映像
ALBUM CLIP
16 『DEEN』 ALL SONGS       1stアルバム『DEEN』収録曲メドレー
17 FOR MY LIFE 池森秀一 池森秀一 池田大介 1stアルバム『DEEN』収録曲
18 Keep on Dancin' 小田佳奈子 山根公路・
古井弘人
大島康祐 1stアルバム『DEEN』収録曲
19 思いきり 笑って 川島だりあ 織田哲郎 葉山たけし 1stアルバム『DEEN』収録曲
20 広い世界で君と出逢った 池森秀一 織田哲郎 葉山たけし 1stアルバム『DEEN』収録曲
21 『I wish』 ALL SONGS       2ndアルバム『I wish』収録曲メドレー
22 Sha・la・la・la〜I wish〜 池森秀一 池森秀一 DEEN 2ndアルバム『I wish』収録曲 フル
23 果てない世界へ 池森秀一 山根公路 池田大介 2ndアルバム『I wish』収録曲 フル
24 君の心に帰りたい 池森秀一 山根公路 古井弘人 2ndアルバム『I wish』収録曲 フル
25 『SINGLES+1』 ALL SONGS       ベスト『SINGLES+1』収録曲メドレー
26 未来のために 池森秀一 池森秀一&
宇津本直紀
古井弘人 7thシングル 別の映像
27 銀色の夢〜All over the world〜 池森秀一 山根公路 池田大介 ベスト『SINGLES+1』収録曲
DEEN LIVE JOY-Break1〜I wish〜
28 DIGEST       1stツアーライブダイジェスト映像 CD音源丸被せ
MAKING OF CLIPS&JACKET SHOOTING
29 ひとりじゃない       メイキング映像
30 SUNSHINE ON SUMMER TIME       メイキング映像
31 I wish       メイキング映像

※フルと表記してない曲はどれも途中まで(曲によっては途中から始まって途中までも)。

リリースデータ

2003年4月2日 初登場16位
ビデオ盤は6位
B-VISION

メンバー

Vocal 池森秀一
Keyboard 山根公路
Guitar 田川伸治
Drums 宇津本直紀(当時在籍)

DEEN4th映像作品。1stクリップ集。DVD、VHSでの発売。デビュー10周年を記念しての発売で『THE GREATEST CLIPS 1998-2002』、シングル『翼を風に乗せて〜fly away〜』と同時発売。今作はBMGではなくビーイングから発売された。DVD2作同時購入者には応募者全員特典でDVD2作を収納できる紙スリーブケースとヒストリーブックがプレゼントされた(VHSは対象外)。ヒストリーブックの掲載内容は当時の公式サイトのバイオグラフィーと同じ内容だったが、使用されている写真は未公開のものも多く掲載されていた。

ビーイングの90年代前半のPVは大概そうだが、スタジオ映像を組みあわせただけだったり、簡易な素材を合わせたものだったり、とりあえずの宣伝用でショートサイズ、ベスト盤等の発売タイミングで宣伝するためにシングル発売よりかなり後に作った…というものも多く、今作も例外ではない。前半は当時の映像ではない数年後と思われる映像を使用した1コーラス程度の簡易映像が連発される。1st〜5thシングルまでの5曲は後に『LEGEND of 90's J-ROCK BEST LIVE&CLIPS』にも収録されているが、同じ映像なのは「永遠をあずけてくれ」のみで残り4曲は当時(もしくはもう少し後)の素材映像を使用したものとなっているので、なるべく発売当時に近い映像を見たいならそっちの方がいいかも。

メンバーが4人固定した「Teenage dream」でようやくフル尺の映像になるが以降も時々ショートサイズが出てくる。またアルバムになるとさらに簡易なショートサイズが増えるが、その一方で2ndアルバムの曲はちゃんとフルで撮り下ろしていたりもするので侮れない。

Break1のライブ映像は貴重な1stツアーの映像になるが、1コーラスかサビのみくらいでメドレーで展開する挙句に明らかに音声を差し替えていて、まさかのCD音源丸被せ。最後の最後にわざとらしく観客の声援を入れているのが白々しすぎる…。この映像の一部は2013年に『DEEN LIVE HISTORY-20th ANNIVERSARY-』に収録されたが、確かに今作時点で音声カットにしたのも分からなくも無い…。しかしCD音源丸被せに最後に歓声を足すなどの小細工をするくらいなら最初から収録しない方が良かったとも思う。

最後の撮影メイキングはオマケ程度。現場の音声はほとんど収録されずに曲がかかってしまう。

そんなわけでこれはPV集というよりDEENのリリース活動を振り返る映像と言ったほうがいいかもしれない。内容的にはかなりボリュームたっぷりに思えるが、映像は簡易なダイジェスト映像が大半で、ライブは偽物、メイキングもオマケ程度なので、過度な期待は禁物。

B00008CHAKDVD   B00008CHALVHS

印象度★★★★☆

戻る