ここにいるよ(初回盤)

DISC1〜「エール盤」
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 空と君のあいだに 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 31stシングル 最高1位 売上146.6万枚
2 旅人のうた 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 32ndシングル 最高1位 売上103.6万枚 
『Singles 2000』収録Ver.(アウトロフェードアウト10秒早いバージョン)
3 宙船(そらふね) 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 34thアルバム『ララバイSINGER』収録曲 TOKIOへ提供 セルフカバー
4 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 20thアルバム『EAST ASIA』収録曲、35thシングル『命の別名/糸』両A面曲(カット)
5 ファイト! 中島みゆき 中島みゆき 井上堯之 10thアルバム『予感』収録曲、31stシングル両A面曲(カット)
6 ひまわり"SUNWARD" 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 22ndアルバム『LOVE OR NOTHING』収録曲
7 瞬きもせず 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 36thシングル 最高22位 売上2.6万枚
8 泣いてもいいんだよ 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 44thシングル『麦の唄』C/W ももいろクローバーZへ提供 セルフカバー
9 負けんもんね 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 37thアルバム『真夜中の動物園』収録曲
10 時代 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 30thシングル(カット) 最高22位 売上10.1万枚
2ndシングルのリメイク、21stアルバム『時代-Time goes around-』収録Ver.のシングルカット(冒頭削除)
11 ホームにて 中島みゆき 中島みゆき 福井峻 3rdアルバム『あ・り・が・と・う』収録曲、5thシングル『わかれうた』C/W(カット)
12 空がある限り 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 41stアルバム『組曲(Suite)』収録曲
13 地上の星 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 37thシングル 最高1位 売上111.6万枚
『前途』収録Ver.(アウトロフェードアウト30秒早いバージョン)

※「負けんもんね」の編曲は当時は中村哲も含まれていたが今作では瀬尾一三単独表記。

DISC2〜「寄り添い盤」
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 アザミ嬢のララバイ 中島みゆき 中島みゆき 船山基紀 1stシングル 最高38位 売上7.9万枚
2 泣きたい夜に 中島みゆき 中島みゆき 後藤次利 7thアルバム『生きていてもいいですか』収録曲
3 愛だけを残せ(remix) 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 41stシングル 最高15位 売上1.6万枚
4thシングル集『十二単〜Singles 4〜』収録Ver.
4 悪女 中島みゆき 中島みゆき 船山基紀 11thシングル 最高1位 売上83.3万枚
5 あした 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 24thシングル 最高18位 売上15.4万枚
6 タクシードライバー 中島みゆき 中島みゆき 福井峻 5thアルバム『親愛なる者へ』収録曲
7 with 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 18thアルバム『夜を往け』収録曲
25thシングル(カット) 最高29位 売上1.9万枚
8 最後の女神 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 30thシングル両A面曲
9 慕情 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 45thシングル 最高8位 売上2.8万枚
10 帰省 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 28thアルバム『短篇集』収録曲
由紀さおり・安田祥子に提供 セルフカバー
11 たかが愛 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 24thアルバム『パラダイス・カフェ』収録曲
33rdシングル(カット) 最高32位 売上5.6万枚
12 風の笛 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 39thアルバム『常夜灯』収録曲
13 誕生 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 27thシングル 最高13位 売上6.9万枚

 

初回盤DVD
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Nobody Is Right
中島みゆき TOUR 2010 より
中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 35thアルバム『I Love You, 答えてくれ』収録曲 ライブ映像

リリースデータ

2020年12月2日 初登場4位 売上10.8万枚 Produced by 瀬尾一三、中島みゆき ヤマハミュージック

中島みゆき8thベストアルバム。『Singles』シリーズ4作を除く現在の公式サイトに掲載されているベストアルバムとしては5作目。ディスコグラフィー上はBest&Live枠に入るが『大吟醸』『前途』以外は公式にベストアルバムと銘打っておらず、今作も"心に寄り添いエールを届ける名曲、代表曲を集めた究極の2枚組セレクトアルバム"と称してあくまでセレクトアルバム扱いとなっている。ここまでの全活動期間からエール盤、寄り添い盤のコンセプトで13曲ずつ26曲を選曲。初回盤は商品化されていない2010年のツアーから「Nobody Is Right」のライブ映像を収録したDVD付。1曲だけながら専用のブックレットが別冊で用意され、詳細なクレジットも記載されている。対してCD本編は英訳詞が併記されているため2冊に分けられているもののこれまでのベスト盤同様に演奏クレジットは省略されている。

「旅人のうた」はオリジナルよりフェードアウトが早くて10秒ほど短い『Singles 2000』収録と同じサイズでの収録、「地上の星」はフェードアウトが早くてオリジナルより30秒ほど短い『前途』収録と同じサイズでの収録。「ファイト」は『Singles 2000』では前奏を短くされるなど同様の編集が施されたことがあったが今作では初出のオリジナルアルバムと同じフルサイズ、「愛だけを残せ(remix)」は『十二単〜Singles 4〜』収録のリミックスバージョンとなっているなど音源のチョイスの基準は一定ではない

2020年はラストツアーを銘打った最後の全国ツアー「結果オーライ」を1〜6月まで行う予定だったが8公演終えたところで新コロ騒動によりライブが延期となり当初予定した振替公演も4月の時点で中止を決定し、残りの全公演完全中止が決定した。当初今作の発売予定は無かったが、"このコロナ禍の中で多くの人が中島みゆきの歌に支えられながら日々を歩んでいることや、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震の際に被災地にいる多くの方々からラジオや有線に中島みゆきの歌のリクエストが数多く寄せられていたことなど、中島みゆきの歌がそれぞれの日常、時代の中で求められ、その歌が今もなお多くの人の心にエールを送り続けていることから、本作品が誕生"したとされる。タイトル『ここにいるよ』は1曲目「空と君のあいだに」の歌詞から引用されている。

リマスターはStephen Marcussenが担当。1990年以降は一部ライブ盤、ベスト盤を除いてTom Bakerが担当し、89年以前のオリジナルアルバムは全てTom Bakerのリマスターで出し直したた後に『組曲(Suite) 』からStephen Marcussenに代わった。このため『組曲(Suite) 』以降の楽曲(『21世紀ベストセレクション『前途』』に選曲された「宙船(そらふね)」「泣いてもいいんだよ」「空がある限り」「地上の星」「慕情」も含む)以外はStephen Marcussenによる初マスタリング(リマスター)となった。

ずっとTom Baker尽くしだったのでリマスター担当者が変わった事と古い時代まで収録されるベスト盤はかなり久々なので『大吟醸』『Singles 2000』辺りと比べてもかなり音が綺麗になっている印象(Tom Bakerによる89年までのオリジナルアルバムのリマスターは未聴のためBOXリマスター(を使用した単独再発)まで聞いていた場合にどう感じるかは分からない)。また「空と君のあいだに」は『時代を創った名曲たち〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜』にてTed Jensenリマスター音源で収録されていてこれと聞き比べるとTed Jensenリマスターは他の音源と明らかに異なるような凄い迫力があり、今作は迫力ではTedリマスターには及んでいない。アルバムとして聞き通していく時には今作くらいの派手すぎずおとなしすぎないリマスターはかなり好感触だ。

概ね聞きたい曲は選曲されていて決定盤ベストに限りなく近いが、「銀の龍の背に乗って」「命の別名」「荒野より」「麦の唄」などコンセプトに合いそうで需要もありそうな曲はさらっと外されていて、オールタイムベストというには程遠く、まだセレクトアルバム止まりなのかなぁ…という感じ。過去のコンピ盤との微妙な被りと新たな選曲が混在している辺りも絶妙で本人というよりレコード会社に相当したたかなスタッフがいるんじゃないかなっていう…。

ストレートにこの変異した世の中で勇気をもらえるのはやはりエール盤。改めて心にビッシバシ響き渡り力をくれる楽曲が並んでいる。寄り添い盤は文字通りに寄り添う感じなので割と悲しいままだったり、しっとりした楽曲が並んでいておとなしめ。どちらかというと寄り添い盤は昭和の頃の失恋歌イメージの中島みゆきがやや出ている感じで、寄り添いというのも失恋の悲しみに寄り添っていた感じでこれを広義に愛と捉えて今改めて沈み込んだ世の中に寄り添うという方向に持って…行くのは…やはりちょっと無理があるようにも思うが、エール盤の印象が強いリスナーほど裏ベスト的な隠れ名曲集みたいな印象にもなるんじゃないかと。

初回盤DVDは専用ブックレットまで用意しておいて1曲ポッキリ、しかも10年も前の映像というのは寂しいが、強い1曲なので満足度はそれなりに高い。なお2020年のツアーは撮影・録音の予定はあったが中止になるまでの間の公演では収録していないため今後映像化も音源化もされることは無く、来た人の記憶の中にだけ、とのこと。惜しい…。

B08L4M5T9Z初回盤DVD付  B08L4PYSC6通常盤 

印象度★★★★☆

2021.2.14更新

戻る