ORANGE

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Landscape 葉山拓亮 葉山拓亮 葉山拓亮  
2 誰の為でもなく君に... 河村隆一 河村隆一 田屋雅昭 12thシングル 最高15位 売上1.9万枚 
3 メルカトルの子孫 河村隆一 河村隆一 田屋雅昭  
4 J.E.1960 河村隆一 河村隆一 葉山拓亮  
5 Timepieces 河村隆一 河村隆一 葉山拓亮  
6 恋する花びら 河村隆一 河村隆一 葉山拓亮  
7 Profile 河村隆一 河村隆一 葉山拓亮  
8 もう 僕は 吉田美智子 河村隆一 田屋雅昭  
9 Sunset 河村隆一 INORAN INORAN  
10 飛べない鳥 河村隆一 河村隆一 田屋雅昭  
11 夏に降る雪 河村隆一 河村隆一 田屋雅昭  

ストリングスアレンジ:葉山拓亮(2,8)

リリースデータ

2007年6月20日 初登場18位 売上1.3万枚 Planner:河村隆一 コロムビア

河村隆一4thアルバム。カバーアルバム『evergreen〜あなたの忘れ物〜』から1年1ヵ月ぶり、オリジナルアルバムとしては2年2ヶ月ぶり。05、06年はTourbillonの活動をメインとしていたが、ソロデビュー10周年を迎えた2007年は再びソロ活動へ移行した。4月にリリースした先行シングル「誰の為でもなく君に...」を収録。制作陣はほぼ前作と同じだが、LUNA SEA、Tourbillonとして共に活動したINORANが河村隆一ソロに初めて1曲参加している。

今作にはTourbillonメンバーの葉山拓亮、そしてINORANまで1曲だけだが参加しているがTourbillonの要素は皆無。というかINORANの「Sunset」は妙にまったり南国風味なのでかなり驚く。全体にはより大人になったソロシンガー河村隆一が展開。歌い方が以前よりクラシカルというかオペラチックというか濃厚な歌唱が以前よりスマートにスッキリとした。また以前のようにポップだロックだとこだわらなくなり、極端にポップな曲は無いがある程度はポップな印象の曲はあるし、前作ほど攻めた感じのロックも無いが比較的ロック系な曲もある…といった感じ。良くも悪くも今作で一気に落ち着いてしまい、もう無理に外には向けてヒットを狙うというよりも残って聞いてくれているファンに向けての活動に完全にシフトしたようにも感じる。このため地味といえば地味だが作り自体はとても丁寧で今後の方向性に繋がっていった再スタート作のようでもある。

ORANGE

印象度★★★☆☆

2018.10.26修正

戻る