もう探さない

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 不思議ね… 坂井泉水 織田哲郎 明石昌夫 2ndシングル 最高30位 売上3.1万枚
2020年再発盤 最高112位 売上0.03万枚
2 もう探さない 坂井泉水 織田哲郎 明石昌夫 3rdシングル 最高39位 売上3.7万枚
2020年再発盤 最高128位 売上0.03万枚
3 素直に言えなくて 坂井泉水 坂井泉水 明石昌夫 2ndシングルC/W
45thシングル(リメイク) 最高5位 売上4.8万枚
4 ひとりが好き 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫  
5 Forever 坂井泉水 川島だりあ 明石昌夫  
6 Lonely Soldier Boy 坂井泉水 栗林誠一郎 明石昌夫  
7 いつかは… 坂井泉水 坂井泉水 明石昌夫  

リリースデータ

1991年12月25日
1993年9月1日(再発)
初登場48位、最高36位 売上33.3万枚 Produced by DAIKOH NAGATO(BEING) b.gram
B-Gram Records

メンバー

Vocal 坂井泉水
Guitar 町田文人
Bass 星弘康
Drums 道倉康介
Keyboard 池沢公隆

ZARD2ndアルバム。前作から9ヶ月でのリリース。Zard表記は2ndシングルまでで、3rdシングル以降ZARD表記になった。また今作でZARDのメンバーが決定したらしくメンバー表記がされている。ブックレットには全作品中で唯一メンバーの写真も掲載されている。1stシングルはドラマタイアップでヒットしたが後が続かず、シングルの売上は伸び悩んだ。今作は初登場から8週ランクイン後に100位圏外になり、9月にトップ100復帰し連続でランクインしてから12月〜93年2月には断続的にランクインし、「負けないで」以降に最高位である36位を記録した。その後もロングヒットしてトップ100に合計57週ランクインした。「素直に言えなくて」は坂井泉水の死後、3周忌のタイミングでリアレンジされ、シングル化されている。前作同様に93年にB-Gram Recordsとして独立した事に伴い、権利を移動させて再発された。ポリドール盤は品番がPOCHだったが、再発盤はBGCHとなっている。

発売後に「いつかは…」のミックスを変更して差し替えがこっそり行われていたらしく、この事は公式でも触れられている。オリジナル盤(ポリドール盤)の初期出荷分と以降では音源が異なるとされている。POCH品番のものであれば初期というわけではなく、POCH品番の初期出荷のみで差し替えになったため、CDの内周部に記載されているロット番号が「MT 1A1」となっているものだけがミックス違いとされている。。

ジャケ写はZARD史上最高にダークな印象だが前作に比べてだいぶZARD王道路線に近づきつつある。メンバー表記しただけあって前作よりもややバンドっぽい感じも少しある。「素直に言えなくて」「Lonely Soldier Boy」のような前作路線のダークなテイストのロックもありジャケット含めてそっちのインパクトが強いが、シングルである「もう探さない」は歌謡曲っぽいし、「不思議ね」は全盛期と並べても変わらないくらいの王道路線になっており、A面だけではよそ行き仕様だったのかも。また今回は坂井泉水が作曲も2曲手がけているが、これ以降も2曲しか作曲作品は出てこないのにこんな最初期に2作もあるのは少々謎だ。

もう探さない

印象度★★★☆☆

戻る