ALL TIME BEST 1998-2018(初回盤)

DISC 1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 小渕健太郎
・黒田俊介
小渕健太郎
・黒田俊介
KOBUKURO 12thシングル 最高3位 売上43.4万枚
2ndインディーズアルバム『Root of my mind』収録曲のリメイク
2 赤い糸 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 16thシングルC/W
インディーズ2ndアルバム『Root of my mind』収録曲のリメイク
3 太陽 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 5thシングル両A面曲
4 轍〜Street stroke〜 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 2ndシングル 1stベスト『ALL SINGLES BEST』収録Ver.
2ndインディーズアルバム『Root of my mind』収録曲のリメイク(2ndシングル)のリメイク
5 DOOR〜The knock again〜 黒田俊介 黒田俊介 KOBUKURO 9thシングル 1stベスト『ALL SINGLES BEST』収録Ver.
2ndインディーズアルバム『Root of my mind』収録曲のリメイク(9thシングル)のリメイク
6 Bell 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 1stシングル両A面曲
7 ココロの羽 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 2ndベスト『ALL SINGLES BEST2』、FC限定ベスト『FAN'S MADE BEST』収録曲
8 YELL〜エール〜 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 1stシングル 最高4位 売上24.5万枚
9 miss you 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 3rdシングル両A面曲(カット)
10 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 2ndアルバム『grapefruits』収録曲
3rdインディーズアルバム『ANSWER』収録曲のリメイク
11 ANSWER 小渕健太郎
・黒田俊介
小渕健太郎
・黒田俊介
笹路正徳 1stアルバム『Roadmade』収録曲
12 YOU 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 3rdシングル 最高30位 売上2.2万枚
13 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 4thシングル 最高25位 売上7.3万枚
14 願いの詩 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 5thシングル 最高14位 売上3.8万枚

head Arrangement:笹路正徳(4,5)
Strings Arrangement:小渕健太郎,藤井理央(1,2)

DISC 2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 雪の降らない街 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 6thシングル 最高14位 売上2.8万枚
2 愛する人よ 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 7thシングルC/W
3 宝島 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 7thシングル 最高11位 売上2.4万枚
4 blue blue 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 8thシングル 最高20位 売上1.6万枚
5 手紙 小渕健太郎 小渕健太郎 笹路正徳 3rdアルバム『STRAIGHT』収録曲
6 永遠にともに 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 10thシングル 最高6位 売上15.2万枚
7 Million Films 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 10thシングル両A面曲
8 ここにしか咲かない花 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 11thシングル 最高2位 売上40.7万枚
9 あなたへと続く道 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 13thシングルC/W
10 君という名の翼 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 13thシングル 最高5位 売上10.7万枚
11 風見鶏 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 14thシングルC/W
12 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 14thシングル 最高1位 売上50.6万枚
13 WHITE DAYS 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 6thアルバム『5296』収録曲
14 蒼く 優しく 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 15thシングル 最高2位 売上21.4万枚

Strings Arrangement:藤井理央(6,11)、小渕健太郎,藤井理央(8,9,10,12,13)、笹路正徳(14)

DISC 3
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 時の足音 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 16thシングル 最高2位 売上25.5万枚
2 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 17thシングル 最高2位 売上10.3万枚
3 STAY 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 18thシングル 最高3位 売上8.6万枚
4 To calling of love 黒田俊介 黒田俊介 KOBUKURO 7thアルバム『CALLING』収録曲
5 流星 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 19thシングル 最高3位 売上20.8万枚
6 Blue Bird 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 20thシングル 最高3位 売上7.9万枚
7 あの太陽が、この世界を照らし続けるように。 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 21stシングル 最高3位 売上7.1万枚
8 蜜蜂 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 1st配信シングル、2ndベスト『ALL SINGLES BEST2』収録曲
9 紙飛行機 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 22ndシングル 最高2位 売上6.2万枚
10 One Song From Two Hearts 小渕健太郎 小渕健太郎
・黒田俊介
KOBUKURO 23rdシングル 最高3位 売上7.5万枚
11 ダイヤモンド 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 23rdシングル両A面曲
12 今、咲き誇る花たちよ 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 24thシングル(カット) 最高7位 売上2.8万枚
13 陽だまりの道 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 25thシングル 最高6位 売上4.4万枚
14 Twilight 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 3rd配信シングル、26thシングルC/W
15 42.195km 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 2nd配信シングル、9thアルバム『TIMELESS WORLD』収録曲

Strings & Chorus Arrangement:小渕健太郎,藤井理央(1)
Strings Arrangement:小渕健太郎,藤井理央(2,6,8,9,10,11,13)、弦一徹(3)、笹路正徳(5)
Strings & Wondwind Arrangement:小渕健太郎,藤井理央(12)

DISC 4
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 奇跡 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 26thシングル 最高9位 売上3.5万枚
2 hana 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 4th配信シングル、9thアルバム『TIMELESS WORLD』収録曲
3 未来 小渕健太郎 小渕健太郎
・黒田俊介
KOBUKURO 27thシングル 最高4位 売上6.5万枚
4 SNIFF OUT! 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 5th配信シングル、9thアルバム『TIMELESS WORLD』収録曲
5 STAGE 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 9thアルバム『TIMELESS WORLD』収録曲
6 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 28thシングル 最高2位 売上6.3万枚
7 バトン 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 29thシングルC/W
8 君になれ 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 29thシングルC/W
9 ONE TIMES ONE 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 29thシングル 最高2位 売上5.5万枚
10 晴々 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 6th配信シングル 初CD化
11 風をみつめて 小渕健太郎 小渕健太郎 KOBUKURO 30thシングル 最高4位 売上2.9万枚
12 木蘭の涙 with コブクロ
/佐藤竹善
山田ひろし 柿沼清史 佐藤竹善 佐藤竹善 シングル 最高9位 売上3.3万枚
スターダスト・レビューのカバー
13 WINDING ROAD
/絢香×コブクロ
絢香・小渕健太郎・黒田俊介 絢香×コブクロ 絢香×コブクロ 1stシングル 最高2位 売上35.9万枚
14 太陽のメロディー
/今井美樹×小渕健太郎with 布袋寅泰+黒田俊介
小渕健太郎、今井美樹、布袋寅泰   コラボシングル 最高5位 売上4.0万枚
15 桜-1st demo tape- 小渕健太郎
・黒田俊介
小渕健太郎
・黒田俊介
  最初のデモテープ(カセット)音源 初収録 

Strings Arrangement:小渕健太郎,藤井理央(1,2,3)、小渕健太郎,笹路正徳(7,10,11)、小渕健太郎,漆原直美,松浦基悦(8)
Brass Arrangement:小渕健太郎,山本拓夫(4)、小渕健太郎,山田裕之(13)
Orchestration Arrangement:小渕健太郎,笹路正徳(6,9)

初回盤DVD
ALL TIME LIVE BEST

リリースデータ

2018年12月5日 初登場1位 売上25.1万枚 ワーナー

メンバー

Vocal,Guitar 小渕健太郎
Vocal 黒田俊介

コブクロ3rdベストアルバム。前2作のベストの続編ではなく、98年12月の結成から20周年を記念しての初のオールタイムベスト。ここまでのシングルCD全30作の全A面曲、配信シングル6曲を全て収録した上でさらに一部アルバム曲楽曲が生まれた順番に収録。ラストにはコラボシングル3曲と結成時に作った「桜」のデモテープ音源を初収録。「轍」「DOOR」は1stベスト『ALL SINGLES BEST』でリメイクされた音源で収録されている。C/Wの「愛する人よ」はアルバム初収録(3rdアルバムにはスタジオライブ音源で収録)。前オリジナルアルバム『TIMELESS WORLD』より後にリリースされていた「心」〜「風をみつめて」もアルバム初収録、「晴々」は初CD化

「木蘭の涙 with コブクロ」はコブクロのアルバムには初収録04年の佐藤竹善のカバーシングルにゲストボーカルとして参加したもので、4thアルバム『MUSIC MAN SHIP』初回盤DVDにMV収録という形で収録されてはいた。前ベスト『ALL SINGLES BEST2』には収録されていた絢香×コブクロの2ndシングル「あなたと」は今回は未収録。また所ジョージと組んだトコブクロ「毎朝、ボクの横にいて。」は過去2回C/Wに収録されていた所ジョージが参加していないコブクロのみの別アレンジSweet frip mixで収録されていたが今回はどちらも未収録(オリジナルはアルバム未収録のままだが「木蘭の涙」同様に『MUSIC MAN SHIP』初回盤DVDにMV収録という形で収録されてはいる)。

前2作のベスト盤との重複も多いためか、CD4枚組ながら通常盤は3400円(税別)と廉価に設定された(初回盤でも4800円(税別)、ファンサイト会員限定盤で5500円(税別))。またTim Youngによる海外リマスタリングも施されている。

初回盤は歴代のライブDVDからメンバーがセレクトしたベストライブDVD「ALL TIME LIVE BEST」が付属する。
ファンサイト会員限定盤は副音声コメンタリー機能付のヒストリーDVD「HISTORY of KOBUKURO 1998-2018」ヒストリーBOOK「KOBUKURO CHRONOLOGY 1998-2018」、バッグやキーホルダー、ライブ会場にてグッズ購入時に提示するとナップショルダーバッグがプレゼントされるパスが封入された「20TH MEMORIAL SET」3大特典が付属する。

ブックレットには恒例の楽曲コメントが掲載されているが、楽曲コメントの記載が無かった3rdアルバム以前の楽曲でベスト盤初収録の楽曲「光」「ANSWER」「愛する人よ」「手紙」及びアルバム初収録曲となる「心」〜「木蘭の涙 with コブクロ」、「桜-1st demo tape-」以外は全て過去のアルバム掲載コメントの転載となっている(転載の旨が1曲ごとに掲載されている)。3rd4thアルバムでのコメントは1stベスト収録時に改めて書き直されて掲載されたが今作ではこれに該当する楽曲は全て1stベストのコメントを転載している。なお2ndベスト収録時は既に今作同様に書き直しがされなくなり全転載となっていた。

 

前2作のベストにも一部残された楽曲はあるが、基本前2作の役目をほぼ終わらせこの1作で全シングルを網羅できるこれ1作押さえておけばOK的な超重量級・完全完結型ベストアルバム。力作・大作揃いのため一気に聞くのは至難。最後の4曲以外は"楽曲が出来た順番"に入るだけ詰め込んだ形になっているので、聞きやすさは皆無だが、資料的価値は高く、時間をかけてでもとにかく聞けばシングルの抜けも発生せずにコブクロの20年間をざっと感じられる

"楽曲が出来た順番"といっても結成〜インディーズ時代の未発売含む楽曲をメジャーデビュー後にリメイクしていた場合に序盤に飛び込んでくる…といった具合なのでDISC-1だけやたらリリース順がバラバラになっている程度。メジャー以降に制作した楽曲では長く寝かしておいて随分後になってシングル化したみたいな曲は無いらしく、DISC-1終盤以降はC/Wなどの順番が前後している程度でリリース順とイコールになる

コブクロは笹路正徳プロデュースでメジャーデビューして、シングル「DOOR」を最後に「永遠にともに/Million Films」からセルフプロデュースへ移行。このタイミングでレコーディングにおけるメンバーもライブメンバーへと入れ替わったため、一気に楽曲にロックバンド色が増したが、今作の構成では序盤からセルフになって以降に制作した楽曲がちょいちょい紛れ込んでくるので、笹路プロデュースからセルフへ変わった時というコブクロ史上最大唯一の大きな変化はやや感じにくいところがある。

またセルフ以降は基本的に笹路正徳の頃から使っていたストリングスを特盛・前面に出して使いすぎるようになる、初期の頃に笹路正徳から楽曲が長いので短く作れるように指導されていたことをすっかり失念した大作を連発するようになったので基本常にこってり重い。セルフ以降に迎えたピークの勢いで楽曲の長さもものともせずに力技で押し切れたのはDSIC-2最後までだったかなと個人的には思う。DISC-3以降は長くてダレる事が増え、好きな曲が出てくる事も減ってきて、DISC-4になってくると一応聞いたはずなのに覚えていない曲も多かった。「蒼く 優しく」までは個人的に最高傑作を更新していく事が多かったんだけど、これを最後に本当に今でも引っ張り出してきて聞くほどに好きな曲は「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」「今、咲き誇る花たちよ」の2曲くらいになっているのが正直なところ。「ONE TIMES ONE」や「晴々」もかなりいい曲ではあるけど、過去を越えていく印象はほとんど無くなってしまった。

セルフ以降は藤井理央との共同でのストリングスアレンジを基本としてここぞという勝負所でかつての師である笹路正徳にストリングスアレンジを依頼するスタンスで、この3人以外が関与したストリングスアレンジは2曲しかない。また『TIMELESS WORLD』を最後に藤井理央を離れ、小渕&笹路という組み合わせに変わったが、組み合わせが変わっただけで新しい人を起用したわけではないので、まあいつものコブクロ、いつものストバラという印象が後半ほど強くなってきてしまうのは仕方ないか。さすがにマンネリを打破するようにバラード以外もDISC-4は目立ってくるけど、58曲もあってブラスアレンジの表記は2曲ポッキリ+「ONE TIMES ONE」ではオーケストラ扱いでブラスも参加しているが、常にストリングスで隙間を埋めようとするのは使いすぎ極まりないと思う。

最早ストリングスを使わずにギターを少し前に出すだけでやたらガツンとして聞こえて新鮮な状態だし、ブラスをメインで使ったシングルでも出そうものなら今までにない新たなコブクロ!とか形容しても決して大げさではないような勢い。そう考えると20年越えてもまだまだやれることはたくさんあるようにも思えるが…プロデューサーではなく小渕本人が主導してストリングスを入れまくっている上に、時代の変化でこうなったわけでもなく、もうずっとなので今更作風を変えられないような気もする。

あとせっかくの20周年なので最新のコメントが見たかったのにほとんど転載というのは残念。中には時間軸に触れた曲もあるため、"○年前"とか数字が合ってないコメントもあり、しかもそれが1曲目の「桜」から炸裂する。「桜」から20年という触れ込みでのベスト盤なのにコメントが06年のベストから転載しているため"あれから8年"とか書いてあるのはさすがにコメントが古すぎる。「桜-1st demo tape-」の方は書き下ろしなので"あれから20年"になっているだけマシか…。

ALL TIME BEST 1998-2018(初回生産限定盤)<4CD+DVD> (特典なし)初回盤DVD付  ALL TIME BEST 1998-2018(通常盤)<4CD>(特典なし)通常盤 

印象度★★★★☆

2019.1.13更新

戻る