アンダンテ/ClariS

2024年5月8日
2024年4月2日(先行単曲配信)
初登場17位 売上0.36万枚

B0CYC17TZJ

半年ぶりのシングル。22日にアルバムが控えているが先行シングルではなくアルバムには未収録。

初回盤はMusic Video、Dance Video収録Blu-ray付。
期間生産限定盤はアニメのノンクレジットエンディングムービー収録DVD付。
通常盤はCDのみ。

配信では単曲先行配信時にアニメ絵の期間生産限定盤ジャケットが使用され、フル配信時には通常盤ジャケ写が使用された。

1.アンダンテ

アニメ「狼と香辛料 MERCHANT MEETS THE WISE WOLF」エンディング。作詞:長沢知亜紀・永野小織、作編曲:小野貴光。

アイリッシュ風味で程よいテンポ感で春らしい前向きナンバー。意外とありそうでなかったタイプでいつものスッキリポップよりも暖かみが感じられる。久々に耳に残る良曲だがサビよりもサビの後に流れる民族的な音色の間奏メロディーの部分が1番印象に残る(サビのバックで流れている演奏を強調した部分)。
★★★★☆

2.サクラ・インカーネーション

作詞作曲編曲:丸山真由子。琴っぽい音色を使用して思いっきり和のテイストのセツナ系桜曲。やや忙しない感じの打ち込みリズムの機械っぽさとの不思議なバランス感が面白い。タイトルの桜がカタカナで機械っぽいのも和のテイストとは反しているけど、クールな打ち込みリズムには合っている。
★★★☆☆

3.擬態

作詞作曲編曲:重永亮介。掴みどころがないミステリアス系楽曲。変な音色が鳴っていたり、アウトロが加速したりと、怪盗っぽくも聞こえる。3曲3様でどれもいつもの感じよりも特徴のある3曲だった。
★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました