Soranji/Mrs. GREEN APPLE

2022年10月18日(単曲先行配信)
2022年11月8日(配信)
2022年11月9日(CD)
初登場6位 売上1.8万枚
初登場29位 最高15位 売上1.0万DL(Soranji)
初登場8位 売上0.7万DL(私は最強)

B0BCPJD6SD

『Unity』から4ヶ月、シングルCDは3年7ヶ月ぶり10作目。配信はCD発売前日に配信を開始。CDは1日早く入荷(いわゆるフラゲ)されるため、CD入手可能日に完全に合わせての配信開始に設定された。
初回盤はドキュメント映像を収録したDVD付。

1.Soranji

映画「ラーゲリより愛を込めて」主題歌。編曲は大森元貴とEFFYの共同名義。雄大な愛のバラード。ストリングスと打ち込み中心でバンドっぽさはほとんどない上にファルセットを駆使しながら歌い上げまくるので余計にソロっぽさが強い。大森は以前からよくある君が好きタイプのラブソングよりも生きる事に向き合った歌詞が多い印象があったが、今作は集大成的な愛の歌でもあり、実際これで最後でもいいくらいの気概で書かれたというから究極的に感じられるのはそのためだろう。
★★★☆☆

2.私は最強

編曲はMrs. GREEN APPLE,伊藤賢。映画『ONE PIECE FILM RED』劇中歌としてウタ(Ado)に提供した楽曲のセルフカバー。主題歌と劇中歌の7曲を7組のアーティストが楽曲提供を行うというプロジェクトの1曲として活動休止中の去年の夏頃から制作が進められていたという。7組の提供という企画だったのであえて誰が書いたか分かるようなミセスがミセスらしさを爆発させるミセスっぽい曲というのが念頭に置かれていたようで確かにどこまでもMrs. GREEN APPLEっぽい1曲。歌詞は作品にも寄せているようなのでそこは良く分からんが…。

また編曲がバンド名義になっているという事で、先のインタビューでもあったようにMrs. GREEN APPLEの場合、メンバー全員でアレンジを練るのではなく基本ほぼ全部大森1人でソロ演奏パートまで作られているが、バンド名義になった場合はギターとキーボードのフレーズはそれぞれメンバーが考えたものになっているというくらいで大枠のアレンジは全部大森である事に変わりはないようだけど、それでもバンドメンバーとしては最低限やっぱりそのくらいは…ね…。
★★★☆☆

3.フロリジナル

編曲は花井諒と大森元貴の共同名義。香りと音楽のプロジェクト「PARFA TUNE」とのコラボで音を香りで表現する香階を用いての楽曲制作が行われた。という事でなんだかアレンジも含めてヘンテコな雰囲気の曲。
★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました