one more time/SCANDAL

2021年9月29日
初登場17位 売上0.3万枚

B09CZGVJ21

3ヶ月ぶり2021年3作目。
3作連続同一フォーマットで、Tシャツ付、CDのみ、カセット、アナログ、Tシャツのみでの販売。

1.one more time

作詞:RINA、作曲:MAMI、編曲:SCANDAL、橋本裕太
新コロ直下の影響を受けたような落ち着いた曲が続いていたが、一転してハッピーな1曲。MAMIの単独編曲が続いていたが今回は久々に編曲もバンド名義になっているようだ。ただ打ち込み要素も強く、時流に合わせているというかトラックメイカー気質なところは変わらずむしろMAMI単独編曲でも不思議じゃないような雰囲気。今年になってからガツンとロックバンドしていないのでそろそろもう少しガツンと4人の奏でる生音で勝負するロックナンバーも聞きたいところだが…。曲自体はいい感じに前向きなマインドが心地よく聞いていてダンサブルなノリの良さも含めてハッピーな気分になれるのでこれでもいいか。

MVに至っては女子会的なノリでワイワイやっているが初期の頃だったらアイドルみたいで嫌だとたぶん拒否していたような内容で、全員30代になって逆に気にせずやれるようになったノリが今作かもしれない。
★★★★☆

2.one more time(PARTY ver.)

アコースティックギターを主軸としたよりシンプルな演奏のバージョン。Acoustic Versionとか~Mixとかつけるならまだしも原曲よりシンプルなこの音源のバージョン名がPARTYというのは地味に謎。
★★★☆☆

one more time [CD]
ビクターエンタテインメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました