大胆/WANDS

2024年1月5日(単曲配信)
2024年4月10日(CD)
初登場5位 売上0.75万枚

B0CTTPG3NN

11ヶ月ぶりのシングルCD。TVシリーズ特別編集版『名探偵コナン vs. 怪盗キッド』テーマ曲として映画公開に合わせて1月に配信され、3月にはMV公開もされていた。『名探偵コナン vs. 怪盗キッド』は今年の映画で怪盗キッドが対決するのに合わせて過去のTVシリーズでの登場回を再編集して劇場公開したもので今作はそれだけの主題歌起用となり、TV主題歌でも起用されておらず、今年の映画『100万ドルの五稜星』の主題歌はaikoとなっている。映画『100万ドルの五稜星』には一切無関係で使用されていない。

ただし映画のプロモーションとして『名探偵コナン vs. 怪盗キッド』の各動画サブスクサイトでの見放題配信が4月8日に開始されており、これに合わせた形となった。

名探偵コナン盤はC/Wがライブ音源「真っ赤なLip[LIVE ver. from WANDS Live Tour 2023~SHOUT OUT!~]」、アクリルスタンド付。
通常盤はC/Wが新曲「honey」と「大胆 [OFF VOCAL]」。初回プレス分のみ「大胆」MVメイキング視聴シリアル封入(約15分、7月9日まで)。あと何故か帯が存在しない
配信版は通常盤ジャケットで通常盤から「大胆 [OFF VOCAL]」を抜いた2曲仕様。

初回盤C/W「真っ赤なLip[LIVE ver. from WANDS Live Tour 2023~SHOUT OUT!~]」は2月に発売されたライブBlu-ray『WANDS Live Tour 2023 ~SHOUT OUT!~』収録映像の音源化と思われる(未入手)。

木村真也は今回も変わらずジャケット撮影のみ参加。MV不参加で、各種インタビューでの制作秘話において話にも出てこないので恐らくレコーディングにも引き続き不参加で、全てのプロモーションが相変わらず上原・柴崎の2人で行われた。唯一FM802のイベントでは木村真也のコメントのみお届けしたとしている。2024年のツアーに参加するかは明らかにしていない(2023年ツアーは半年近く前の告知時点で最初から不参加を明記していた)。…が、正直こんな状況からライブ復帰できるとは思えないので何の説明もなくまたキーボード不在(同期の音源垂れ流し)になるのではないか

1.大胆

2024年1月の配信シングル(前編)
ホテルニュートリノ/THE YELLOW MONKEY 2024年1月1日 WOWOWドラマ『東京貧困女子。-貧困なんて他人事だと思ってた-』主題歌。「未来はみないで」以来3年9ヵ月ぶりの新曲。ドラマは11月に放送開始されていてFC限定でそ...

1月に配信していた曲を使用されないコナン本編映画公開に合わせてシングルCD化する意味はイマイチ分からないが…3ヵ月ぶりに聴いたところ改めてカッコいい曲だなとは思った。

通常盤のみ
2.honey

新曲。カバーではない新曲C/Wは5期になって初となった。ありそうでなかったダンサブルなロックナンバーなんだけど、柴崎編曲1人オケ制作のサウンドに統一感があるせいか、いつもの感じに聞こえるところもある。歌詞もアダルティーでだいぶセクシーにはっちゃけて攻めの印象だが、それだけ5期として馴染んできたという事だろう。上杉昇がWANDSだったのは1991~1996年。5期が始まったのは2020年だが、裏では4期として2019年には既に制作を進めていたようなので既に上杉昇がいたWANDSの活動期間に匹敵するところまで時が流れてきているのだからそれも当然なのかもしれない。ただそんなに重ねてきている感じがしないのはリリースペースがゆったりすぎるのと実質2人ユニットになってしまっていて停滞感があるせいか。
★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました