とある科学の超電磁砲T 1~15話

『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品の第3期。1期『とある科学の超電磁砲』が09~10年、2期『とある科学の超電磁砲S』が13年だったのでなんと1期から丸10年2期からも7年…と歳月が流れすぎた…。

シリーズ全体のアニメ化が2013年の映画を最後に5年くらい停止していたのが原因だが2018~2019年の禁書3期、スピンオフ『とある科学の一方通行』と今作までは一気に制作が決定した模様で、実質1番人気なのは今作なので堂々のトリを飾るみたいな。禁書3期が相当不評だったみたいなので最悪これでシリーズのアニメ化が最後になるか、今作だけは4期もあるか…といったところになるのかもしれない。

『とある科学の一方通行』と時期はほぼ同じ時期で、本編である禁書では大昔に通過した禁書2期7話『残骸』の後の大覇星祭の開催期という設定。あと2013年の映画『エンデュミオンの奇蹟』も同時期

『残骸』事件では黒子が戦闘により重傷を負い、続く『大覇星祭』に登場した際もまだ退院したばかりで車椅子だったので、今作では『とある科学の超電磁砲S』の直接の続きではなく、いきなり黒子が入院しているところからスタート。実際に禁書2期7話が放送されたのは2010年末くらいだったので、ほぼ10年前。10年も前に放送された本編(禁書2期)の前半頃に放送された話なんてとうに忘却の彼方か若い子は最早知らない勢いじゃないかと思うんだけどしれっと放送されている辺り、リアルタイム視聴者はそのまま残っていると判断されているのだろうか。円盤化も配信も違法なのも進んでいるのでまあいつでもアクセスできるしみたいなところもあるのかも。 「とある科学の超電磁砲T 1~15話」の続きを読む…