MOMA

スポンサーリンク
GLAY

9th BELOVED

9th BELOVED 1996年8月7日 前作とアルバムが大ヒットする中でドラマタイアップもあって初登場3位から8週連続トップ10入り(2~5週目まで4週連続6位)、翌年まで25週ランクインで84.1万枚の大ヒット。推移はミリオン級だった...
GLAY

8th グロリアス

8th グロリアス 1996年1月17日 2ndアルバム『BEAT out!』1ヶ月前先行シングル。『BEAT out!』は元々1995年に出す予定だったのが先行シングルがもう1曲欲しいと言われてアルバム発売も延期になったとされている。初の...
GLAY

7th 生きてく強さ

7th 生きてく強さ 1995年11月8日 初登場19位、9万枚の売上で前作を大幅に下回った。NOBUMASA脱退直後のツアーからサポートしていたToshi Nagai(永井利光)が新たなレコーディングドラマーとしても参加、以降レコーディン...
GLAY

6th Yes,Summerdays

6th Yes,Summerdays 1995年8月9日 初登場13位と躍進し、トップ20前後をうろついて存在感を示して10週ランクイン20万枚を突破してついに「RAIN」を上回るヒットとなった。 Yes,Summerdays 作詞作曲:T...
GLAY

5th ずっと2人で…/GONE WITH THE WIND

5th ずっと2人で…/GONE WITH THE WIND 1995年5月17日 『SPEED POP』から2ヶ月でのシングルカット「ずっと2人で…」と1994年3月というデビュー直前の時期にコンピ盤『an Optic』で発表していた「G...
GLAY

4th Freeze My Love

4th Freeze My Love 1995年1月25日 初登場19位を記録して、5週ランクインで7万枚突破、前2作を上回り復調の兆しを見せた。 ライブサポート扱いが続いていたNOBUMASAだが、メンバーは信頼を置いていたようで、ここま...
GLAY

3rd 彼女の“Modern…”

3rd 彼女の“Modern…” 1994年11月16日 当時3枚目でブレイクというパターンが多かった事からブレイクを狙うも不発で初登場45位、4週ランクインで2.1万枚とさらに半減以下になってしまったためメンバー会議が行われたという逸話も...
LINDBERG

LINDBERG 35周年シングル回顧5+~2009,2014-2020~

2002年の解散以降、渡瀬マキは半引退状態となり家庭に集中していたが夫の平川達也とのユニットなど徐々にマイペースな活動を再開しつつあった。2009年がデビュー20周年である事に気づき、ある程度子供たちが大きくなった今なら1年限定なら活動でき...
DEEN

発売30周年記念 『いつか僕の腕の中で』~Complete Udenonakade~

「瞳そらさないで」が30周年であるという事はC/W「いつか僕の腕の中で」も30周年である。過去4作のC/Wはいずれもマニアック枠となっているが、今作は初の山根作曲楽曲の採用、これまでの黒森ナンバーとは一線を画す王道的なバラードナンバーであっ...
DEEN

発売30周年記念 『瞳そらさないで』~Complete Sorasanaide Neo~

DEENの代表曲というと一般的には「このまま君だけを奪い去りたい」が筆頭に上がる。アルバムBOXでもまさかのプレミアムDISCラストを4連発で飾るなどこの曲は全部で4つのスタジオ音源があり、今でもたまにTVに出ると必ず歌われる。一方で「瞳そ...
スポンサーリンク