テーマソング/ポルノグラフィティ

2021年9月22日
2021年9月8日(単曲先行配信)
初登場2位 売上2.4万枚
初登場29位 売上0.3万DL

B09BLRV41F

19年7月以来の新曲。デビュー記念日9月8日に「テーマソング」のみ先行配信
2020年は新曲発売が一切なく(ライブでは披露)、今年になってからは岡野昭仁のソロ展開が3作配信で続いていた。

新作が途絶えていたためか、ポルノグラフィティ2021新始動と銘打たれて大々的な活動告知が特設サイトや映像まで作られて行われた。

初回盤は2020年12月に開催した“CYBERロマンスポルノ’20 ~REUNION~”を全曲収録したライブBlu-ray、DVD付。Blu-ray付での発売は初で、完全移行ではなくDVD付でも発売された。

1.テーマソング

作詞: 新藤晴一
作曲: 岡野昭仁
編曲: 立崎優介, 田中ユウスケ, PORNOGRAFFITTI
この時代を生きる人々と共に頑張ろうと歌いかけるような前向きで明るい応援歌。久々の新曲として確かな存在感を放っている1曲だと思う。大衆性のあるヒット曲はしばらく出てないとはいえあくまで大衆に向けていっていて、決してファン向けにならないところも好感が持てる。ただ力強く高らかな大合唱が始まってしまうところは完全にYOASOBIの影響(「群青」の知らず!知らず!隠してた!といきなり大合唱になるパート)受けてんなって感じがひしひしと。しかしあからさまに群青っててもYOASOBIっててもいい曲には違いない。近年のシングルほとんど覚えてないんだけど久々に記憶に残るシングルになりそう。
★★★★☆

2.REUNION

作詞: 新藤晴一, 岡野昭仁
作曲: 岡野昭仁
編曲: tasuku, PORNOGRAFFITTI
2020年のライブ『CYBERロマンスポルノ’20~REUNION~』のタイトルになっていた新曲で、ライブで披露した際の感触を得て新たに作り直して完成したとされている。初回盤Blu-ray、DVDにはこのライブの映像が収録されているようなのでオリジナルバージョンが聞ける模様。電子音で高揚感を煽りつつも力強いロックナンバー。情勢を意識しているのは確かだと思うけど今回は力強さが頼もしく響く。近年の感じだとこれでA面でもおかしくなかったと思う。
★★★☆☆

3.IT’S A NEW ERA

作詞作曲: 新藤晴一
編曲: 宗本康兵, PORNOGRAFFITTI
前2曲とは異なり雄大な雰囲気で新天地を目指そうとするかのような人生賛歌的な楽曲。今回3曲とも新たな地平線が見える感じでいいなぁ…。
★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました